産婦人科 井槌病院の口コミと体験談 福岡県福岡市中央区薬院

「産婦人科 井槌病院」福岡県福岡市中央区薬院 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

産婦人科 井槌病院について

無痛分娩ができる産院。ただし、無痛分娩は事前の講習?説明?が予約制で、月の受け入れ人数に限りがあるため初回検診時などに相談しないと講習の予約キャンセル待ちとなる。事前講習を受けてないと無痛分娩は出来ないので、検討してる方は早めに申し出る必要があります。 福岡市では割と有名で、古くからある産院だが施設もすごくキレイで新しい設備などもある。 なにより入院中の食事が美味しいことでも有名です!

産婦人科 井槌病院の基本情報

「産婦人科 井槌病院」福岡県福岡市中央区薬院 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

福岡県福岡市中央区薬院4-15-6 地下鉄七隈線「薬院大通駅」2番出口から徒歩8分 西鉄大牟田線「薬院駅」からタクシーで5分 西鉄バス 六本松方面行き「南薬院」バス停から徒歩5分 西鉄バス 福岡市動物園行き「九電体育館前」バス停から徒歩3分

出産にかかる費用

約43万

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女性医師は2名、ベテランの副医院長と若い医師です。

産婦人科 井槌病院の良い点・オススメポイント

入院中の部屋は個室が広さ別にA、B、C室。あと2人部屋があります。 2人部屋と言っても、壁で仕切られており、入り口も別です。 トイレと洗面台が部屋にないこと意外は、作りとしてはほぼ個室です。 ただ、音漏れすると思うので、TVや電話、来客との会話などは少し控える必要があるかも。 アメニティは全て揃っています。 入院時の用意は不要です。シャンプーやコンディショナー、ボディーソープもビジネスホテルの様な安っぽいものではなく、香りも使用感も素晴らしかったです。 部屋にはティッシュペーパーや綿棒などの消耗品も常備されており、バスタオルやハンドタオル、スポーツタオルなども用意されてます。設備はホテル並みです。 毎日指定の袋に入れて、入り口のドアにかけておけばクリーニングをして夕方には仕上がるので、荷物も最低限でOKです

産婦人科 井槌病院を選んだ決め手!

地元でないということで、周りにも出産した友達などもいなく、情報源はネットのみ。 家から通いやすい場所で口コミやなどを参考にしました。 実際はほぼ検討せずに決めて初診に行き、病院の雰囲気やスタッフの方の対応、初めてのことでなにもわからないが色々わかりやすい説明だったことでそのまま通院を決めました。 あと、検診に来られてる他の妊婦さんや家族の方もマナーのある方ばかりだった印象でした。

産婦人科 井槌病院の改善して欲しいポイント

無痛分娩ができる産院で、院長先生の腕や診療内容も有名なので、もっと受け入れ枠を多くしてもらえると、初めての方でも無痛分娩という選択肢が広がると思う。 実際私が無痛分娩という選択肢が元々なかったため、事前に調べたりしてなかったんですが、実際検診に行って「無痛分娩は希望されますか?」といった案内はあったが、結局予約キャンセル待ちだったので普通分娩するしかなかった。

産婦人科 井槌病院についてもっと詳しく

以下では、産婦人科 井槌病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

院長先生は男性です。 女性と男性の副医院長先生が1名ずつ、若い女医さんが1名と計4名の先生がいます。 曜日の午前午後で担当医が決まっているので、希望の先生の時間で次回予約が取れます(混み合ってなければ) 受付スタッフの方は常時2名おり、テキパキと優しい雰囲気の方ばかりでした。 医師の他に助産師の方もおられます。 診察以外(体重測定や、血液検査、体調や生活などの相談)は主に助産師さんが見てくださります。 皆さん親切で優しい雰囲気があり、全体的に好印象でした。 私は院長先生の診察を希望しており、体重制限など厳しいと噂でしたが1度もお咎めなしでした♪

院内の設備

検診時は初回は予約できないが2回目からは予約制で30分単位で人数が決まっているので、よくある「産院の待ち時間が長い」ということは感じなかった。 アクセスも便利で、自宅からはタクシー圏内、バス停からも妊婦でも苦痛なく通える距離で良かった。 4Fのカフェテリアは検診時はもちろん、入院中、お見舞いにきた家族など誰でも利用できて、無料でドリンクが飲めるのは有り難いです!検診時の待ち時間も(ほぼないですが)ゆっくりできます。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事の豪華さや美味しさは有名です。 出産前の入院から豪華な食事か出ます。 8時:朝食 10時:おやつ 12時:昼食 15時:おやつ 18時:夕食 食事は院内で主に作られていますが、近くの料亭のお弁当が出たり、おやつはこれも近くの超有名なケーキ屋さんのケーキが出たりとホテル暮らし以上の贅沢な期間です。 入院中1回、同時期に出産した他のママさん方との触れ合いも兼ねて、フレンチのハーフコース料理が食べれます! 他にもマッサージを受けることもできます。 入院中は至れり尽くせりです!

私の産婦人科 井槌病院での出産体験談を紹介します!

自宅で夕方「破水したかも?」と思い病院へ。 事前に連絡していたので、受付で名前を伝えるとすぐに助産師さんが対応してくれました。 高位破水だったため、1人で歩いたりすることも出来たので、そのまま院長先生の診察を待ちました。 破水してたのでそのまま入院となり、手続きの案内などを受けました。 ここまで無駄も待ち時間もそれほどなくあっという間でした。 この時陣痛はまだおきてなかったので、部屋でゆっくりと過ごし主人も仕事が終わり付き添ってくれました。 通常は本人以外は寝泊まりできず21時には完全面会終了ですが、産まれるまでは、旦那さんも泊まることができるみたいです。 私の場合はそのまま順調に陣痛がきて、夜中の1:45に産まれました。 陣痛が本格的になってくると、助産師さんが付きっ切りでフォローしてくださいます。 正直、ギリギリまで部屋で待たされると思ってましたが、割と早く分娩室へ移動となったので気持ちも楽でした。 初めての出産でしたが、自分でもかなり冷静だったと思うのですが、やはり安心、信頼できるというのは大事だと思います! 私は夜中の出産だったので、他に人がいなかったのも気持ちが楽だったのかもしれません。院長先生は産院のすぐ目の前に自宅があるので、もうすぐ産まれる!というタイミングで多分スタッフから呼び出されたに違いないです。 産まれてから2時間くらいは後処理や、カンガルーケア、母体の回復などでそのまま分娩室で過ごし、その後部屋に戻りました。 主人と姉が立ち会いしてくれたのですが、出産後は宿泊不可なので翌朝の面会時間(9じ)まで一旦帰宅しました。 夜中の出産だったので、すごく眠かったのもありそれから普通に一眠りしました。 出産した日が0日目になり、スケジュールは産後1日目からなので、丸々1日なにもしない日があり夜中の出産でラッキーだったな~とか思ってました。 大きな産院では夜中や、日・祝日の出産したは追加料金がかかることもあるようですが、井槌病院では夜中でも追加料金はありませんでした! 産院のスケジュールは結構忙しかったです。 1日目から母子同室になり、赤ちゃんのお世話をします。2日目までは夜はベビールーム(新生児室)で預かってもらえるので、母乳が出はじめるまでは夜もゆっくり寝れます。 3日目からは夜中も完全母子同室。 3時間おきの授乳です。母乳が出ない場合はミルクの授乳です。 入院中の赤ちゃんの肌着やオムツや身の回りのものは全て用意してありますので、退院時の洋服の準備だけでOKです♪ 2人目以降もこの産院で産みたいと思う人が多いのも納得できます! ちなみに、2人目以降で妊婦検診時は、キッズルームがあるので検診中は 上の子を預けることができます。

産婦人科 井槌病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この産婦人科 井槌病院の体験談・口コミは、12/2/2011時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(234678)

「井槌病院」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!