和泉府中病院の口コミと体験談 大阪府和泉市

和泉府中病院」大阪府和泉市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

和泉府中病院について

診察室

総合病院の産婦人科ですが、改装されておりとてもきれいです。大きな病院なだけあり、診察は予約していってもかなり待ちます。助産師外来もあります。医師の診察、助産師さんによるエコーなど測定、お話はすれぞれ別で呼ばれます。診察室と実際の入院する部屋はセキュリティーのため、ドアが有り、中には子供のお父さんのみが入れました。

和泉府中病院の基本情報

「和泉府中病院」大阪府和泉市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

大阪府和泉市肥子町1-10-17 和泉府中駅から徒歩3分。駅近です!

出産にかかる費用

約65万円

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

有。年配の女医さんでとてもベテランな雰囲気で安心でした。

和泉府中病院の良い点・オススメポイント

診察室

帝王切開や切迫早産などの方以外は個室利用です。個室にはトイレ、シャワー、テレビも無料でみれてついているので、とても快適でした。ドライヤーは詰め所に行くと貸していただけます。お茶やお水などは共用スペースにいけばありますが、私は母にもってきてもらい、個室の冷蔵庫にいれていました。基本的には母子同室ですがしんどいときやシャワー中は預かっていただけます。

和泉府中病院を選んだ決め手!

初産だったので、里帰り出産を希望しておりました。実家近くの病院で個人病院などもありましたが、総合病院のほうが安心できるかもというがあり、いくつかみていました。こちらの病院は基本的には相部屋ではなく個室だったこと、さらにアロママッサージなどのオプションがあり、改装されてきれいな病室というところが決め手になりました。

和泉府中病院の改善して欲しいポイント

不満

総合病院なので、仕方がないのかもしれないですが、診察の待ち時間が予約をしてる時間から2時間以上待つことも多々あったので、もう少し短くなるよう改善があればいいなと思います。また母乳推奨の産院でしたが、特におっぱいマッサージなどがあったりはなかったので、出やすいようにマッサージも取り入れてもらえるといいなと思います。

和泉府中病院についてもっと詳しく

こちら

以下では、和泉府中病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

健診は自宅近くで受けており、途中からの里帰り出産でしたが、産婦人科の先生のベテランな雰囲気も安心できたし、何より助産師さんの人数も多く、診察時からいろいろ教えてくださいました。陣痛中は一人の助産師さんがほぼつきっきりで面倒をみてくださり、とても感謝しています。みなさんとても親切で丁寧に対応してくださいました。

院内の設備

個室を利用できてアロママッサージやお祝い御膳も和速洋食どちらか選べるタイプのものがついていました。また、退院時に絵本に子供の足型をおした絵本もくれたりととても充実していました。私は利用できませんでしたが、LDRのお部屋やフリースタイルの和室の分娩室もあるので、出産前に希望し、空いていれば使用できます。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

お祝い御膳は高層階のレストランにて、出産日の近いママさん6名と一緒でした。また、妊娠中におっぱいマッサージのことや出産についてのクラスが4回程度あり、その中の1回は病室見学もあり不安が解消できたのでよかったです。入院中のアロママッサージも30分のみ無料でついていましたが、とてもリラックスできました。

私の和泉府中病院での出産体験談を紹介します!

出産 赤ちゃん

予定日1週間前の健診でまだまだかなーと言われ、その日の夜スクワットやストレッチをして就寝したところ、夜中3時ごろ破水。少しの破水で最初は尿漏れを疑いましたが、電話をしたところ、一度お越しくださいとのことですぐに病院へ。破水が確認されそのまま陣痛待ちをすることになりました。モニターをつけていましたが、微弱陣痛のまま一向に本陣痛につながらず、でもすでに破水しているので、促進剤を打つことに。誘発剤でくるバラバラの間隔の陣痛の波に耐えていると、その日の夜にやっと本陣痛に。主人はずっとそばにいてくれましたが、一人の助産師さんが定期的に様子を見に来てくださり、腰をさすったり、おしりを押してくれたり、いきみ逃しのお手伝いをしてくださいました。そして、次の日の朝、やっと子宮口が前回になり分娩台へ。しかし、頭がはまっておらず横にいきんでください。などと言われる。。もう疲労も限界で意識朦朧とする中、もう帝王切開にしてくださいと何度か懇願。助産師さんはもう全開ですからがんばりましょう!!と、ずっと励ましてくださり、なんとかその日のお昼過ぎに出産しました。病室に戻ったあとも、ずっと一緒にいてくれた助産師さんがどなたかわからず、入院中になんとかお会いできお礼が言えました。初産でとても不安だった私を助けてくださった助産師さんには本当に感謝しています。

和泉府中病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この和泉府中病院の体験談・口コミは、8/16/2012時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(234609)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!