札幌マタニティ・ウイメンズホスピタルの口コミと体験談 北海道札幌市中央区

札幌マタニティ・ウイメンズホスピタル」北海道札幌市中央区 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

札幌マタニティ・ウイメンズホスピタルについて

産婦人科と小児科しかなく、入口にコンシェルジュがいたり窓口に事務の方が大勢います。 女医さんはいますが産婦人科、小児科それぞれに一人ずつです。 産婦人科の先生方は皆さん忙しそうで希望の先生の予約は毎回必死になってとっていました。 回診も流れ作業のような先生がいらっしゃったり、親身だったりとそれぞれです。どちらも極端です。 入院しましたが事務の方の説明は穴だらけで、来るといったのに来なかったりしてもやもやしました。 お掃除もさらっとしかせず、ゴミが落ちていても無視。病室のゴミ箱も入っていても無視。 回収をお願いすると睨まれたりして怖かったです。 反対に毎日の食事はとても豪華で、栄養士さんがアレルギーがあると毎日病室まできて細かくお話をしてくださいます。 看護士さんは皆さんドライですが、必要以上に踏み込まずいい距離感で接してくれます。 マイナス、プラスの部分が多く見受けられますが総合的にはまあまあいい病院です。

札幌マタニティ・ウイメンズホスピタルの基本情報

「札幌マタニティ・ウイメンズホスピタル」北海道札幌市中央区 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

〒001-0013 北海道札幌市北区北13条西4丁目 北大病院前

出産にかかる費用

680000

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩、開陰切開

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さん在。四十代前半でサバサバしています。

札幌マタニティ・ウイメンズホスピタルの良い点・オススメポイント

個室有。 シャワー室、トイレがついている部屋。個室のみの部屋にわかれますが広く各部屋に置いてあるソファーは簡易ベッドになり、私が入院しているときは寝具代735円を支払えば、見舞客も泊れます。 院内のアメニティが充実していて、赤ちゃんに触れても大丈夫な化粧水、乳液、ドライヤー、ヘアミルク、ボディミルク。いたれりつくせりで楽しくなります。 院内の購買で購入することもできます。

札幌マタニティ・ウイメンズホスピタルを選んだ決め手!

こちらの病院で対象できない事態が起こった場合でも、目と鼻の先にある北海道大学付属病院への搬送がどこよりも早そうだったからです。 NICUはこちらにはありませんが、歩いて100?先に見える北海道大学附属病院にはありますので万が一何があってもなんとかなるという気持ちでいました。 後は、内装がきれいだったというくらいです。

札幌マタニティ・ウイメンズホスピタルの改善して欲しいポイント

先生方の患者に対する態度が落差が激しいことが気になります。 この先生は明るく熱心なのに、あの先生はモサモサ話したり威圧的だったりして予約が取れないときはやきもきしました。 妊娠の経過を教えて下さるのに、まるで面接でもしているようで非常に不愉快でした。 持ち上げてほしいわけではありません。 喜ばしいことは喜ぶような言動や態度をお願いしたいです。

札幌マタニティ・ウイメンズホスピタルについてもっと詳しく

以下では、札幌マタニティ・ウイメンズホスピタルについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生は当たりはずれが多く、合う先生にあたるまでとても大変です。 看護士さんはどなたもいい距離感でいてくださいますが、助産師さんは傲慢な方が多く「私がとりあげてあげました!」みたいな方がいます。 事務の方は説明不十分、そちらのミス、名前の間違いがあっても有耶無耶にするので割り切らないと正直やっていられません。

院内の設備

札幌で一番豪華な病院というだけあって、内装や設備満足のいくものでした。 個室についているシャワー室は使い心地がよく、又最上階に設置している共同シャワー室は綺麗で出産後でも乙女心をくすぐられました。 退院前日の御祝ディナーは、キャンドルの明かりのみで用意されサービスマンも初老な方でとても雰囲気がありました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は朝だけ洋食か和食か選べます。 どちらを選んでも美味しいです。 栄養士さんはとても親身で、吐き悪阻で入院した時はお世話になりました。 「これなら食べられるかも…」と言えばなるべく希望に沿うようにして下さり、家に帰りたいと泣く私をはげましてくださいました。 本当に感謝しています。 産後のエステも気持ちよかったです。 コースがいくつか別れているので選ぶ楽しみもありました。

私の札幌マタニティ・ウイメンズホスピタルでの出産体験談を紹介します!

出産予定日の明け方に自宅で破水から始まりました。オロオロしながら主人と一緒に病院へいくと検査してすぐに入院。 なかなか陣痛がなく、不安な私を昼間担当して下さった看護士さんが足を温めてくれたりアロマをたいてくれたりと優しくしてくださいました。 夕方看護士さんが切り替わったあたりから鈍い痛みがきて、激しい痛みにかわりました。 主人は仕事だったので病院の面会時間に間に合わず一人で出産と向き合うのみ!と思っていましたが痛みのピークの時「主人を呼んでほしい」というわがままを聞いて下さり、特別に主人を呼んでくださいました。 あの時主人を呼んで下さったので主人が立会も出来、また私も心が折れることなく出産できました。 破水から始まったからかいきむのすらタイミングを合わせられず、最後は匙を投げられましたがそのおかげか分娩台にあがって30分程で出産できました。 主人も涙ながらに喜んでくれて、家族の絆がまた一つ強くなった気分です。 本当にお世話になりました。

札幌マタニティ・ウイメンズホスピタルの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この札幌マタニティ・ウイメンズホスピタルの体験談・口コミは、7/6/2014時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(234422)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!