埼玉協同病院の口コミと体験談 埼玉県川口市

埼玉協同病院」埼玉県川口市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

埼玉協同病院について

総合病院の中の産婦人科の為、常に混んでいる。妊娠中の検診時は助産師との問診がありその次に医者の診察の流れ。助産師の問診前、医者の診察前それぞれ待ち時間があるため混雑時は全て終わるまでに2時間ほどかかることもある。助産師との問診は体重管理が非常に厳しく、一ヶ月で大幅に体重が増えると食べたものを調査される事も。。。医者の診察はエコーで赤ちゃんの状態を詳しく見てくれるが、こちらから細かく質問しない限りあまり教えてくれない。ちなみに私が通っていた頃は性別も教えてくれない病院で有名だった(今は変わったようです)。 出産時は、病棟がとても閉鎖的。出産に立ち会った主人ですらお産が終わったら病棟には一歩も入れない。赤ちゃんや私と会うときは必ず産婦人科病棟の受付付近のみでしか会えなかった。もちろん赤ちゃんを抱っこすることもママ以外の家族は退院するまでNG。上の兄弟がいるご家族はさぞ上の子が寂しかっただろうと思う。なかなか家族には会えないが、良く考えれば菌との感染などを防ぐことができるため、衛生面としては安心できた。 退院後は、子供の健診時は発達だけでなく子供との接し方や栄養管理などまで教えてくれるのですごく面倒見が良い。ママ同士のサークル活動などもしており、病院としての機能以上の事をやってくれている。

埼玉協同病院の基本情報

「埼玉協同病院」埼玉県川口市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

埼玉県川口市木曽呂1317 JR武蔵野線の東浦和駅から徒歩18分 タクシー5分(\710)無料送迎バスにて約10分

出産にかかる費用

高位破水の疑いで出産三日前から入院していたので、約54万円。

出産の際の分娩の種類や方法

経腟分娩。

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医は3.4名。年齢は50歳前後。優しいお母さんのような雰囲気の方がほとんど。

埼玉協同病院の良い点・オススメポイント

個室はなし。基本四人部屋。入院する人が少なければ自動的に個室になる。院内のアメニティはほぼ無し。ベッドにテレビが設置されているのでテレビカードを購入すれば見れる。しかし複数部屋なのでイヤホン必須。病棟から出ることもできないので売店に行くことも不可能。基本的に全て持参しなければならない。お茶(緑茶、ほうじ茶、紅茶など)は無料で飲める。

埼玉協同病院を選んだ決め手!

当時住んでいた家から徒歩12分くらいだった点と、義姉と義妹も同じ病院で出産していたので、他の産院は検討せずすぐに決めた。念のためネットで調べると、かなり多くの方が産科を利用してるようだったし、産後の検診や育児についてのケアの事まで書いてあったので、ここにすれば初めての育児でわからないことだらけでも心の拠り所になるかもと思った。 総合病院の方が生まれてきた子供に何かあった時にすぐに他の科で診てもらえるという安心感があった。

埼玉協同病院の改善して欲しいポイント

9で書いた事と少し似ているが、衛生面(細菌感染など)への配慮はとてもありがたいが、産後の病室へ家族誰も入れないという点で、入院中は気持ちがなかなか休まらなかった。病室でゆっくりしたくても面会が来た場合は赤ちゃんを連れて受付まで出て行かないといけなかったので、ベッドで過ごした記憶がほとんどない。四人部屋なので仕方ないかもしれないが、一週間という長い入院なのでもう少し隔離態勢を緩めてくれると利用しやすくなると思う。 よく、一人目はここの病院で産んでも2人目は上の子に会えなくなってしまうから別の病院で産むという話を聞くので。

埼玉協同病院についてもっと詳しく

以下では、埼玉協同病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

産婦人科の先生は男女ともに優しいおじいちゃん、お母さんのような雰囲気で話しかけやすかった。病棟の女性の先生で一人だけ少しキツめの方がいたが、特に感じは悪くなかった。 妊娠中の検診での助産師、事務員はすごく感じがよく優しく話を聞いてくれるタイプが多かったが、出産の時の病棟スタッフは皆忙しそうでこちらから困ってることや聞きたいことを言わない限りあまり気にしてもらえなかった。産後でこちらもナーバスになっているのに、仕事のイラつきを露わにしてる人もいた。事務スタッフも常に忙しそうで声をかけづらかった。

院内の設備

昔からこの地域の産婦人科としては有名だったので、何人も産んでいるという点で安心できた。 東浦和駅、東川口駅、戸塚安行駅やその他東川口界隈のあらゆる所から無料送迎バスが出ているため、ペーパードライバーや免許・車がない方でも安心して通いやすい。 かなり多くの方が通っているので、待合室やプレママ勉強会などで知り合い・友達ができやすい。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は週に2回ほどお祝い膳が出るのですごく豪華で可愛い。あとは洋食が良いか和食が良いか等は入院時にメニュー表が配られるので基本的に選べる。特別美味しいわけではないが、質素でもなく不味くもない。産後は15時頃おやつが毎日でる。しかし、昼食や夕飯の量も多いのでおやつはあまり食べる気になれなかった。。。 エステやアクティビティは特になし。

私の埼玉協同病院での出産体験談を紹介します!

高位破水の疑いで陣痛も来ていないのに入院することに。。。四人部屋に通されたけど、あまりはみんな陣痛真っ最中。私だけ1人ぼーーっと過ごしながら陣痛を待っていました。同じ部屋にいた妊婦さん達は次から次へと分娩室へ旅立っていく。。。私だけ来ない陣痛を待ちわび、主人に買ってきてもらったテレビカードでテレビを見たり、友人にメールをしたりしながら過ごす時間。。。本来ならまだ自宅でのんびりしていたのに。。。と泣きそうになっていました。そのまま丸2日が経過し、陣痛待ちで一時帰宅??と思ったら、子宮口が5cm開いているのでそのまま入院継続。四人部屋での3日目は本当に生き地獄でした。 やっとその日夜、陣痛が開始。かなり痛かったのに同時に陣痛が始まった人がたくさんいた為、分娩室へは通されず、そのまま病室で待つことに??またまた生き地獄!助産師も医師も他の方への対応で忙しくて本気で放置されてました。。。もう限界。。。と思い、ダメ元でナースコールを押したらやっと子宮口9cm開いているということで分娩室へ??丸々3日間ベッドの上で閉じ込められて、しっかり眠ることも出来なかった分体力がなく、もういきむ力も残ってなかったけど、、、助産師さんの誘導が上手だったからスムーズにいきむことが出来て、無事出産することができました。分娩台の上では気持ち悪くなりすぎておぇーーーっとどっかのおじささんみたいに叫びまくってたけど、気にすることなくスルーしてくれたし、産後の体調管理も気を遣って詳しく説明してくれました。初めてのお産で何がなんだかわからなくて叫びまくったし、とんでもない醜態をさらしたけど、的確にスムーズに誘導してくれた助産師さん、お医者さんに感謝です。典型的な昔からある総合病院の産婦人科だけど、たくさんの人が無事に産んでいるという点と面倒見の良さではかなりオススメです。

埼玉協同病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この埼玉協同病院の体験談・口コミは、2013年9月11日 午前3時52分時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(234405)

「埼玉協同病院」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!