田辺中央病院の口コミと体験談 京都府京田辺市

田辺中央病院」京都府京田辺市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

田辺中央病院について

総合病院なので 何かあったら連携できてきてとても助かります。また、この病院で出産や検診される妊婦さんには マタニティビクスを無料で受ける事ができます。 母子同室で 翌日から我が子と側にいることができます。また 沐浴訓練や そのほかの説明、今後のワクチン予約もありますし、エステや骨盤を閉める運動の仕方を教えてもらう事もできます。

田辺中央病院の基本情報

「田辺中央病院」京都府京田辺市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

〒610-0334 京都府京田辺市田辺中央6丁目1-6 新田辺駅から 徒歩3分 京田辺駅から 徒歩5分程です。 近鉄、JRともに近い病院です。

出産にかかる費用

約50万円

出産の際の分娩の種類や方法

入院日バルーンを入れ、翌日微弱陣痛だった為 促進剤投与。それ以外は自然分娩です。

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

医師は男性。二人いて 年配の方と 若い方といます。 若い方はノリのいい優しい方。

田辺中央病院の良い点・オススメポイント

個室、大部屋共にあります。 出産がすくないと 大部屋でも個室になることもあります! 自分の部屋とは別に 授乳室があります。 そこはロックがかかるので 関係者以外は立ち入り禁止。 なので安心して授乳してられます。 分娩前には 出産に必要なものは だいたい揃えてくださっています。 また産後は オムツや粉ミルクをもらったり ミルトンも貰いました!

田辺中央病院を選んだ決め手!

旦那の立会い安さを考えて 駅近にしました。 また婦人科は良いっと噂を聞いていました。 実際 過去に二度受け入院したときは 本当に居心地よかった病院でしたので 今回もお世話になろうと決めました。 また 母子同室っと言うところにも惹かれました 病院からずっと一緒やったので 家に帰ってからも 怖がることなく過ごせました。

田辺中央病院の改善して欲しいポイント

産後の料理がもう少し美味しければなぁっと思いました。 和菓子が苦手な自分は おやつが殆ど食べれませんでした。 量は凄く多くて こんなに食べていいの?っと言う量でした。 朝はたいていパンでしたので 和食派か洋食派か 聞いて えらべるようになったら嬉しいなぁっと感じました。 あとは 小児科とはやっぱり話した場所にして欲しかったです。 行かない方がいいっと言われましたが 同じ空気をすっているので おなじのうな気がしました。

田辺中央病院についてもっと詳しく

以下では、田辺中央病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

付き添いの医師は 若いけど ノリがよくて 安心して産むことが出来ました。 優しく話してくださるし わかり易く教えてくださるので不安なく出産にいどめました。 また助産師さんたちも 入院中 親身になってくださり 退院すると気は寂しく感じる程でした! 普通の看護師さんたちもいてるので 常にだれかいてる状態なので 安心していられます。

院内の設備

とにかく助産師さんが 力になってくださいます! 側に付き添っててくださるし とても優しく語りかけてくださります。 また 総合病院なので もしもの時の対応は早いと思います。 授乳室では 気軽に質問にも答えてくださるし 日中は部屋にきては 大丈夫ですか?っときにかけてくださいました。 また、退院時の説明も 個々に行ってくださいましたよ。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は めちゃくちゃ量がおおく 自分は食べきれませんでした。 おやつは 基本的に和菓子が多かったです。 廊下には好きに飲めるように お茶の自販機なども置かれています。 エステは専門の方がこられ 気持ちよくて寝てしまうほどでした! また 骨盤戻す為の訓練も少しでしたがありました。 退院のときは 医院長から…っと 写真立てを頂きました。 そのほかにも紙袋2つ分程 色々貰うことができました!

私の田辺中央病院での出産体験談を紹介します!

出産前日に入院し バルーンを挿入。数時間でしたが 立ち上がるのが痛くて このとき既に泣くことも。翌日 早朝から微弱陣痛がきていましたが 自分ではあんまり分からず シャワー浴びていました。9:00? 微弱すぎて 埋めそうにないっという判断もあり 促進剤投与。初めは余裕がありニコニコしていたのに 11:30頃から歯を食いしばる痛みが襲ってきました。昼食食べてねっと言われましたが 痛みでたべれず。そのあと 数分間隔で 「きたー! またきたー!」っと叫びながら陣痛に耐えました。途中あまりの痛さに切って欲しいとお願いするほどでした。早く産まれるように 医師が子宮口を広げてくださるのですが それまた激痛。なんとか16:40頃 分娩台にあがり 力んでいいよっとお許しが。その後はスピード出産で 力んで数回では破水し そのあと5分程で 元気な息子が無事生まれました。ただ、出血が多くて 感動とかなくただただ寒さに耐えていました。拭かれた息子がお腹の上にきたときにはガタガタ震えてましたが、そんな自分に息子がおしっこをかけてきて分娩室は笑い声で溢れました。笑えなかった自分は後で助産師さんに 顔がこわばってたから心配してたよっと言われるくらい それどころでは無かったみたいでした。翌日からは母子同室になるので 造血剤を投与されながらの生活になりました!

田辺中央病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この田辺中央病院の体験談・口コミは、10/31/2014時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(232633)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!