南流山レディースクリニックの口コミと体験談 千葉県流山市

南流山レディースクリニック」千葉県流山市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

南流山レディースクリニックについて

産後、母乳育児推進の産院です。産後はミルクはほとんど使わずとにかくおっぱいを吸わせる、出るまでは糖水で対応。産後すぐから24時間母子同室です。どうしても出産の疲れで産後すぐからの同室がキツイ場合はお願いすれば数時間預かってくれますが基本は退院まで24時間母子同室です。希望の出産プランを事前に聞いてくださりこちらの要望を受け入れてくれます。検診は混んでいるのでかなり待ちます。

南流山レディースクリニックの基本情報

「南流山レディースクリニック」千葉県流山市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

千葉県流山市南流山4-6-9南流山駅徒歩3分

出産にかかる費用

43万

出産の際の分娩の種類や方法

点滴

普通分娩 陣痛がつかなかった為に誘発による分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さん有 年齢不明 女医さん受診歴なしです

南流山レディースクリニックの良い点・オススメポイント

個室、2人部屋、4人部屋あり。部屋によって差額ベット代がかかります。分娩室は一つです。隣には陣痛室がありますがこちらは分娩が2人重なった時、分娩室になります。院内のアメニティーはほぼ揃っているので、入院中自分で用意したのは枚数が足りなかった産褥ショーツ、授乳用ブラ、母乳パッド、《シャンプーリンス、ボディーソープ》これは普段使っているものが良かったので自分で用意しましたが、他は全て産院で用意して下さいます。シャワー室にはドライヤー、体重計、サンプルの化粧水など一式あります。脱衣所が広くて鏡も大きく素敵な雰囲気です。冷蔵庫には冷やされた麦茶が入ってます。

南流山レディースクリニックを選んだ決め手!

主人の実家から近くで3件ほど問い合わせをしました。初めての電話対応がいちばん丁寧で優しく感じたのがこちらの産院でした。大体の出産費用をお聞きした際にもすぐに教えて下さいました。出産費用が他の近隣の産婦人科よりも安かったこと、初めての電話対応がとても親切だったこと、初めての検診の際にじっくりと話しを聞きて下さったこと、が決め手になりました。

南流山レディースクリニックの改善して欲しいポイント

待合

カレンダーの先生方の外来の予定から空き時間が分かるようになってそこからネット予約が取れるといいなと思いました。後は待ち時間が予約をしていても少し長いので予約の際はもう少し時間通りに診察をしてほしい。診察室と廊下、内診室の壁が薄いので廊下で待っていると他の方の話しが聞こえてしまうので、ちょっとプライバシーが保たれていないと感じる

南流山レディースクリニックについてもっと詳しく

以下では、南流山レディースクリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

受付の方はさっぱりとした感じです。ですが冷たい対応ではなく、笑顔もありますし、こちらの質問にはきちんと答えて下さいます。先生は私は医院長先生の診察しか受けていませんが、とにかく柔らかい口調でふんわりした方、質問がしやすい雰囲気を持った方で、信頼できると思わせてくれる方です。看護師さんは皆さん優しくてよく声をかけて下さいます。 入院病棟の看護師さんとお掃除の方はお話好きです。とくにお掃除の方は世間話をしをよくしてくれます。話しが好きな方なら退屈しないかもしれません。逆にあまり話しかけられるのが好きじゃない方はちょっと辛いかも。それくらいアットホームな雰囲気です。食事を作ってくださる調理の方も気さくに話しかけてくれます。 退院の際はわざわざ、先生、担当助産師さん、皆さんにおめでとうとお声をかけて頂いて退院しました。

院内の設備

産婦人科

ずっと医院長先生の診察を希望していたのですが、この産院のホームページを見ると先生の外来予定がカレンダーで表になっているので予約が取りやすいです。医院長先生がとても柔らかい雰囲気の方なのでとても質問がしやすく、看護師さんも皆さん気さくです。特に助産師さんが3名ほどいらっしゃいますが、この助産師さん皆さんがベテランさんのような感じでとても安心感があります。 初めて行った時から皆さんの気さくな雰囲気が伝わって緊張感が和らぎます

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事はかなりのボリュームです。1週間のメニューが決まっているのでそれがローテーションです。なので切迫などで長期入院の方はちょっと飽きちゃうかもしれません。朝ご飯はパンとご飯が交互です。退院前の夜はお祝い膳で普段のメニュープラスステーキが出ます。お肉の種類、焼き方が選べます。お肉がダメなど食べられない物を事前に聞いて下さいます。オヤツは15時と20時の2回、市販のお菓子や軽食のときもありますが、私が入院していた際は手作りのヨーグルトタルトと母乳の出が良くなるハーブティーなども出ました。産後小さくて可愛いお花のブーケを頂き部屋に飾ってありました。また産後すぐの赤ちゃんの写真を可愛くプリントして下さいますし、退院の日は記念撮影があるので、ご家族も是非ご一緒にと言って頂き退院の日は家族写真をとっていただきました。退院のプレゼントはフォトアルバムの無料券、スタジオアリスの割引券、赤ちゃん用のドーナツまくら、もしくはブランケットの好きな方を選べます。産院のネーム入りバスタオル、色々なサンプル品も頂きました。入院中に一回、フットマッサージを受けられます。いい香りのアロマオイルで足の疲れをほぐしてくれます。

私の南流山レディースクリニックでの出産体験談を紹介します!

産婦人科

妊娠7ケ月で切迫早産になり、安静の毎日でした。先生は私が不安にならないようにと?「赤ちゃんの頭をいい子いい子って撫でましたからね~」なんて唯一の外出となった検診を楽しみにうけていました。なんとか入院の無く正産期になり安静解除になった時、突然の破水で病院に駆け込みました。すると看護師さんが「今日あたりそろそろ来るかなぁなんて先生と話してたのよ~」と笑顔でお出迎え。すぐに陣痛がつくだろうと予想した看護師さんに分娩室から一番近い陣痛室に通されました。ところが全く陣痛がつかない…結局全く陣痛がつかず、数時間おきの点滴をしながら迎えた2日目、点滴による誘発分娩へ…朝ご飯は7時半朝食を食べながら点滴開始、2時間ほどたってやっと陣痛かなぁという痛みが始まったので看護師さんが隣の分娩室の用意をして開始、すると破水しました!と他の妊婦さんが来院、その方も陣痛待ちでしたが、陣痛室を私が使っていた為に分娩室にはいる事に…私ここで産むのかなぁ、隣の人も私みたいに何日も待つのかなぁなんて思っていると私よりも先にあっという間に5分間隔に!競い合いでもないのに何故か私まける!なんて思ってました。がすぐに私も5分間隔に。わたしは付き添いが無かったので助産師さんがずっとついていてくれて、なにか落ち着く音楽かけようか?と聞いてくれたり、いきみ逃しに肛門を圧迫してくれ背中をさすってくれたりととても心強かったのを覚えています。私ともう一人がほぼ同時に出産になりそうと聞きつけて、外来を切り上げてきてくれた医院長は隣の方の方へ。私にはそのまま助産師さんが付き添う事になりました。隣では先生が付き添っていたので会陰切開をして、さっくりと出産に。私の方は助産師さんだったので助産師さんが会陰を広げながらのまるで助産院での出産のような雰囲気での出産に。同じ病院でもこんなに違う出産になるんだと客観的に見ていました。私が初めに会陰切開はしたくないと要望していたので聞いてくださったんだと思いますが、今回の助産師さんは私にはとても合う方だったようで3人産んだ中で一番楽な出産でした。隣の方とたったの3分差で赤ちゃん同士が横に並びどちらも男の子だったので間違えられないように自分の子をずっと目で追ってました。そんな事はないと思ってましたがなんとなく。産後、出血が多かったので中々分娩室から病棟に移れず寝ながら食べたお昼ご飯、その時の不思議な食べ方に一人笑ったのもいい思い出でした。

南流山レディースクリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この南流山レディースクリニックの体験談・口コミは、8/11/2012時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(232325)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!