産科.婦人科 久米クリニックの口コミと体験談 鹿児島県いちき串木野市

「産科.婦人科 久米クリニック」鹿児島県いちき串木野市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

産科.婦人科 久米クリニックについて

鹿児島県で初のBFHです。妊娠中からおっぱいマッサージの指導があったり母乳は赤ちゃんにとってオーダーメイドの飲み物(栄養)と言う素晴らしい説明等がありました。ただ私の場合は先天性顔面疾患、右側完全唇顎口蓋裂の子を出産したのですが医師から家族への告知は無く私自身で主人にはなしました。 上の子もこの病院で出産してBFHの素晴らしさは知ってましたが先天性顔面疾患、右側唇顎口蓋裂を生まれた赤ちゃんにとって真っ先に直面する哺乳困難。この知識は病院側は低かったように感じます。

産科.婦人科 久米クリニックの基本情報

「産科.婦人科 久米クリニック」鹿児島県いちき串木野市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

鹿児島県いちき串木野市曙町25番地 串木野駅から徒歩5分ほどです

出産にかかる費用

約48万

出産の際の分娩の種類や方法

ソフロロジー普通分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

とても厳しい士長ですがBFHと言う事で熱心に指導してくださいました。

産科.婦人科 久米クリニックの良い点・オススメポイント

病室は全部個室です。洗面、トイレはついてます。お風呂のみ共同でした。空調設備の音が少しうるさいかな?って感じでした。お部屋は毎日、掃除して下さって清潔は保たれています。設備等については可もなく負荷もなく小さな街の産婦人科って感じです。あと3回が入院する部屋なのですがエレベーターがなく正直しんどいでした。

産科.婦人科 久米クリニックを選んだ決め手!

ソフロロジーで赤ちゃんのタイミングで出産させてくれること、息みなしで本当に自然に出産させてもらえることからこちらの産婦人科にしました。完母希望だったのでBFHと言うのも決めてでした。あとは自宅から近く上の子も一緒にお泊り出来ることも良かったです。やっぱり上の子のことも気になりますしまたまおっぱいも離れてなかったから本当に良かったとおもいます。

産科.婦人科 久米クリニックの改善して欲しいポイント

私の場合のように先天性疾患を持った赤ちゃんには、それにおおじた対応をして欲しいとおもいます。必ずしも健常な赤ちゃんだけじゃありません。母乳の素晴らしさは分かってますが吸うことが出来ない障害を持った赤ちゃんには搾乳器を使い専用の哺乳瓶を使うようにしてもらいたいとおもいます。あとは、やはり産婦人科もある程度の知識を持っていてほしいと感じました。障害の有無は医師から説明をする必要があると思います。

産科.婦人科 久米クリニックについてもっと詳しく

以下では、産科.婦人科 久米クリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

おそらくですが私の場合、右側完全唇顎口蓋裂の障害を持った子を出産したんですが妊娠中お顔のエコーは1度だけしか見ようとしませんでした。その時も医師は慌てて画面を切り替えたので妊娠中から分かってたんだと思います。それなら出産前に告知して欲しかったです。そしたら出産までの間に自分も勉強して最善策がとれたのにと思います。

院内の設備

良い点は産んだその日から母子同床で24時間、我が子と一緒に入れることです。頻回授乳には、なりますがこれは母乳を促進するためにも大切なことです。完母希望のお母さんには、すごくお薦めてまきます。 分からないことや不安なことはスタッフの方が丁寧に教えて下さいます。安心して母乳育児に取り込めるとおもいます。 あとは、やつまぱり食事がすごく美味しいです!毎朝10時には美味しいコーヒーも飲めます!日曜日には牛ヒレステーキも出て本当に美味しいでした。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は薄味でもすごく美味しいです!量的には食べきれないほどでしたが毎日ごはんの時間が待ち遠しかったです。おやつも完全な手作りで体に優しいおっぱいに良いものでした。これでエステがついてれば最高にいいと思うんですが残念ながらなかったです。 退院前に同時期に出産したお母さんたちとランチが出来る日があって色んな話ができてそこは良い点かと思います。

私の産科.婦人科 久米クリニックでの出産体験談を紹介します!

わたしの場合は破水から陣痛までが早く約3時間の出産でした。過強陣痛と言うこともありスルスルポンと出産しました。今回の出産が41歳で最後の出産になると言うこともあり叫ばす出産できました。生まれてから助産師さんが息子の顔を見てはっと驚かれた顔をされたのでそのとき障害があることを察しました。おそらく口唇口蓋裂だろうと 助産師さんに口唇裂だけですか?口蓋裂もありますか?と自分で確認したのを覚えてます。不思議なもので障害を持つ赤ちゃんを産んだけど可愛いと思ったのが本心です。カンガルーケアで胸に置かれたとき生きて産まれて来てくれてありがとうって息子に言いながら五体満足に産んであげられなくて申し訳ないと涙がでましたが人生最後の出産だからこそ私達のもとへ産まれてきてくれたんだろうと思います。

産科.婦人科 久米クリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この産科.婦人科 久米クリニックの体験談・口コミは、12/5/2011時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(231903)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!