南川クリニックの口コミと体験談 兵庫県尼崎市

南川クリニック」兵庫県尼崎市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

南川クリニックについて

基本は院長先生が1人で対応されていて週に1回だけ別の先生が診察に入られています。また私が出産した頃にはありませんでしたが、いまは月に1回ほどエコーの詳細検査を受けられるそうです。敷地内に先生の自宅があるのでトラブルがあった場合にも事前に電話して確認したら時間外でも診察してもらえます。両親学級に夫婦で参加すると立ち会い出産ができます。

南川クリニックの基本情報

「南川クリニック」兵庫県尼崎市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

尼崎市塚口本町2丁目20-1 阪急塚口駅から徒歩6分

出産にかかる費用

お金

約48万円

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さんはいません

南川クリニックの良い点・オススメポイント

ポイント

相部屋2室と個室が3~4室ありました。シャワールームが1つあり、出産翌日から先生の許可があれば利用することができます。部屋もシャワールームもあまり新しくはありませんが、清潔ですので気持ちよく利用できました。また廊下に来客用のコーヒーが準備されています。。各部屋にテレビが設置してあり入院中は自由に利用できるので退屈しません。

南川クリニックを選んだ決め手!

1人目は年末の出産予定だった為その時点で受け入れ不可の産院もあり、またすぐ予約で埋まってしまうところもあったので選択肢があまりありませんでした。受け入れ可能な産婦人科2院のうち、自宅から近く家族がいない時間でも徒歩でも通える距離だったこと、電話で問い合わせた際に受付の方が親切に回答してくださり印象が良かったのでこちらの産婦人科を選びました。

南川クリニックの改善して欲しいポイント

近隣の産婦人科でお産を取りやめたところが多いせいか、健診に来る妊婦さんが以前より増え待ち時間が長くなりました。小児科や耳鼻科などでよく導入されているようなWEBでの時間予約システムがあればもっと利用しやすくなるのではないかと思います。WEBシステムが難しくても、受診時に次回予約ができるようになれば混雑も少しは解消されるのではないかと思います。

南川クリニックについてもっと詳しく

以下では、南川クリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

ポイント

先生は静かで説明はあまり多くありませんが、こちらから質問した時は丁寧に答えてくださります。また、看護師さんの他に助産師さんも診察に立ち会ってくださる為、気になることなども気軽に相談しやすいです。受付のスタッフの方も電話で問い合わせた際には親切に対応していただきました。新生児健診の際には1人で来たお母さんの採尿などの間には赤ちゃんを抱っこしていてくれますし、2人目の妊娠中には上の子にも優しく話しかけて下さるので子連れでの通院でも安心できました。

院内の設備

土日祝日、お盆、年末年始問わず気になることがあれば先生が診察してくださるので安心です。 また、敷地内の施設で毎週マタニティヨガを開催しており、安定期に入り先生の許可が下りると参加できます。ヨガの前には先生や助産師さんが体調チェックをしてくださるので、健診の間が空いていても毎週赤ちゃんの心音確認ができて安心できました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事量はかなりボリュームがあり食べきれないかもしれません。入院中に1食お祝い膳が用意され、フレンチのディナーが楽しめます。 妊娠中と産後に1度ずつ無料でエステを利用できます。また安定期から参加できるマタニティーヨガではいきみ方の練習もしてくださり、先生の体験談も聞けて心身ともにリラックスできます。また産後も赤ちゃんがハイハイで動き回るまでは同伴でヨガに参加できますので、育児の悩みなども聞いてもらえてリフレッシュできました。

私の南川クリニックでの出産体験談を紹介します!

妊婦

1人目は予定日超過での誘発分娩でした。前日に入院し当日は朝から誘発を開始しました。なかなか生まれず途中でへその緒が絡まるなどのトラブルもあり、裏では緊急帝王切開に備えて準備もしていたそうですが、無事に普通分娩で出産することができました。赤ちゃんがとても大きく会陰切開しないと裂傷ができてしまうということで切開しましたが、傷跡も痛むことなく綺麗に治りました。 産後は入院中はお母さんはゆっくり休みましょうという方針で、日中は希望すれば赤ちゃんと同室できますが、夜は助産師さんが新生児室で預かってくださるのでぐっすり眠れます。何が何でも母乳育児をというわけではないので、母乳が思うように出なくてもストレスなく過ごせると思います。

南川クリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この南川クリニックの体験談・口コミは、平成23年1月、平成25年10月時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(230772)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!