吉江レディスクリニックの口コミと体験談 富山県高岡市

吉江レディスクリニック」富山県高岡市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

吉江レディスクリニックについて

私は地元じゃないのでよく知らないが、昔からある病院らしい。 水曜日の午後以外はおじいちゃん先生がほとんど一人で診ている。 その代わり??個人病院でそんなに大きな病院じゃないけど、助産師さんの人数が多い印象。毎日10人ぐらいみる。 いつも患者さんが多くて、予約しいっても受付からお会計まで約2時間ぐらい。 病院はとてもきれい。

吉江レディスクリニックの基本情報

「吉江レディスクリニック」富山県高岡市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

【住所】〒933?0014 富山県高岡市野村1213?1 【アクセス】JR高岡駅より車で10分

出産にかかる費用

460,240円

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さんはいません。

吉江レディスクリニックの良い点・オススメポイント

個室あり。家族が泊まれるファミリールームもある。 シャワールームあり(シャンプー・コンディショナー・ボディソープ・洗顔フォームあり) シャワールームの隣にはドレッサーがあり、ドライヤーもおいてある。 バスタオルも無料で借りれる。 ビジネスホテル以上にアメニティが充実していて、歯磨きセットとフェイスタオルさえあればなにも準備していかなくてもいいぐらい。

吉江レディスクリニックを選んだ決め手!

里帰り出産だったため、母が決めた。 妊娠がわかって、わたしは嫁ぎ先で産むつもりだったけど、旦那の両親が実家でゆっくりしてきた方がいいとのことで、母に病院んの資料を送ってもらった。実家に一番近かったことと、母が病院に行った時の雰囲気がよかったこと、口コミサイトでの評価がよかったことが最終的に決め手になりました。

吉江レディスクリニックの改善して欲しいポイント

今のままで十分いい病院だと思う。 逆に今の状態をキープしてほしい。 あえて言えば、待ち時間が長い。 里帰り前に通院していた病院は診療あっさりしてるし、36wまでしか診察してくれないからかもしれないけど、 予約時間も15分刻みでもっと多い人数を短時間でさばいてた。 そのほかに気になることはなし、またこの病院を利用したいと思う。

吉江レディスクリニックについてもっと詳しく

以下では、吉江レディスクリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生も看護師さん(助産師さん)もとてもよく対応してくれた。 先生は早口で時々なにを言っているのかわからなかったけど、助産師さんが通訳してくれたし、 先生は陽気な感じなので、悪い気がしたことは一度もなかった。 特に看護師さんがよかった。 入院中、よく相談にのってくれて安心できた。 受付の事務の方も里帰り前に通院していた産婦人科とは比べものにならないくらい丁寧に対応してくれた。

院内の設備

先生も看護師さん(助産師さん)もとても優しい。 先生はすこし早口でぼそぼそっと話すことが多くて、時々なにを言っているかわからなくて反応に困る。 そんなときはすかさず看護師さんが通訳してくれるから安心。 病院はリフォームしたてなのか、とてもきれい。 個室もシャワールームもとてもきれいだった。 出産前の教室が充実していて、分娩方法の説明やマタニティビクスが無料で受けられる。 とにかく入院生活が快適だった。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は毎回楽しみなぐらいおいしかった。 家族の分の食事も事前注文で用意してもらえた。 最終日にはお祝い膳でフルコースのようなごちそうがいただけた。 内容はステーキ、自家製パン、サラダ、スープ、そば、生春巻き、クレープ包み、デザートなど もちろん全部食べました。 ヘッドスパは2回、全身エステは1回受けられた。どちらもとても気持ち良かった。

私の吉江レディスクリニックでの出産体験談を紹介します!

前日23時過ぎに陣痛のようなものがあり、病院に電話。 間隔は短いが、子宮口が全然開いていないとのことでいったん帰宅。 このころから生理2日目ぐらいの出血あり。 翌日の朝8時ごろ、痛みが我慢できず病院に電話、診察を受ける。 が、まだ子宮口がおらず、とりあえずNSTをつける。 NSTの計測が終わり、先生の診察へ案内されるが痛みが強く動けない。 そこから入院。 出血が多く、貧血気味で着替えも看護師さんにやってもらう。 そこからは意識が朦朧として覚えていない。 13時ごろに分娩台に移動し、14時半に出産。 先生からは「はやかったねー」といわれる。 ほとんど看護師さんに身の回りのことをやってもらったし、 意外と早くでてきたので、疲れたけど、こんなもんかって感じでした。

吉江レディスクリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この吉江レディスクリニックの体験談・口コミは、4/1/2015時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(230451)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!