慶應義塾大学病院の口コミと体験談 東京都新宿区信濃町

慶應義塾大学病院」東京都新宿区信濃町 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

慶應義塾大学病院について

慶應義塾大学の系列だけあって名医がたくさんいらっしゃいます。産婦人科だけでなく、いろいろな科がありますので、体調に合わせて、ほかの科で即検査・治療が受けられて安心です。また、院内も明るくきれいです!私の場合、当時の職場に近い、赤坂見附の某産婦人科(この先生も男性慶應系)の紹介で、分娩のため紹介していただきました。 

慶應義塾大学病院の基本情報

「慶應義塾大学病院」東京都新宿区信濃町 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

歩く 

〒160-0016 東京都新宿区信濃町35 中央・総武線「信濃町」駅下車、徒歩約1分

出産にかかる費用

約40万円

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

一人の女医さんに分娩立ち会っていただきました。

慶應義塾大学病院の良い点・オススメポイント

病院 マーク

院内は、明るくきれいです!個室も完備されています。プライベートを大切に、他人に気兼ねなく入院されたい方にはおススメです!!!血液検査も、すぐに結果が出るので、安心!自分の体調に合った処置が受けられるので、安心・安全な出産が可能でした! 流産体質ほか、初産の女性も心強い病院だと思います!女性にとっては、大仕事、人生の最大イベント!安らかに迎えたいですよね!(^^)!

慶應義塾大学病院を選んだ決め手!

御茶ノ水の順天堂病院・三井記念病院・東大病院ほか5つくらいの病院。。。。すべて分娩・診察拒否!本当は、赤坂見附の主治医の先生を頼りたかったのですが、分娩は対応していないとのことで、仕方なく上記いろいろな病院をネットで探し、分娩の対応をお願いしましたが、なぜか?たらい回し状態。。。やはり、初診からでないと対応不可能みたいでした。 結局、赤坂見附の主治医に慶應義塾大学病院へ紹介状を書いてもらい、決めました。

慶應義塾大学病院の改善して欲しいポイント

不満

特にありませんが、若手の産婦人科医(男性、たぶん研修医。。。)ちょっと頼りなさを感じました。あと、女性のデリケート・恥所部分の診察でしたのに、男性医師が3人あつまり、抵抗がありました!しかも、大股開き状態にもかかわらず、タオル掛け等の配慮がなく、恥ずかしい思い・抵抗がありました。もう少し、女性の気持ちを理解してほしかった!

慶應義塾大学病院についてもっと詳しく

以下では、慶應義塾大学病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

医者

基本的に、産婦人科医・看護師さん・事務スタッフほか、ヘルパーさん、みな親切で優しいです。出産にかかる費用の社会保険へ申請書類も、迅速に書いてくださいました。主治医が不在の時に書類記入をお願いに伺ったのですが、看護師さんが、嫌な態度ひとつせず、その場で即発行してくださり、手続きも順調に進めることが出来ました!

院内の設備

とにかく、名医がたくさんいらっしゃるのと、救急病院と指定されているようでしたので、緊急時に対応してくださるので、安心&心強い感じがしていました。院内が明るく、きれい、看護師さんもみなさん優しい。分娩後の必要用品(衛生用品・ショーツ他)が、セットで準備してくださり、自分でそろえる手間がはぶけました。病室にきれいなトイレも完備。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は、あまり覚えていないですが、美味しいです。病院食にしては、普通食とあまり、さほど差がなくおいしくいただけた記憶がございます。普通、病院食はおいしくないですですよね。。。薄味ですし。でも、出産・産後、体力つけるためにも普通食となんら変わりはないのでしょうね。。。当たり前ですが、バランスの良い、野菜がメインのメニューだったと思います。

私の慶應義塾大学病院での出産体験談を紹介します!

シェア

私は、脂質異常で流産体質。。。と申しますのは、妊娠しても、血液が固まりやすく、胎盤から胎児への血流が悪く、胎児へ栄養が行きわたらず、子宮内で胎児が死んでしまうか、流産してしまうかという、悲しい体質なのであります。ただし、糖尿病患者さんのように、自己注射、私の場合は糖尿病患者さんのインスリン自己注射ではなく、アスピリン?(血液サラサラにする効果がる。)の自己注射をする練習もこの病院で受けることが出来、それも早期に血液検査(検査結果はすぐに出る!)をしていただけましたので、受けることが出来、無事男児を出産することが出来ました!慶應義塾大学病院の先生方に感謝!私のような体質の方、あきらめないでくださいね!

慶應義塾大学病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この慶應義塾大学病院の体験談・口コミは、2/15/2008時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(243389)

「慶應義塾大学病院」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!