けいゆう病院の口コミと体験談 神奈川県横浜市西区

けいゆう病院」神奈川県横浜市西区 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

けいゆう病院について

総合病院で、受付は機械を通して行うため、再来であれば受付に時間はかからない。予約していても待たされることはある。とてもきれいな病院で、掃除も行き届いている感じがある。通路も比較的広くて混んでいてもあまりストレスではない。院内に横浜銀行とスルガ銀行のATMと、ファミリーマートがある。やや割高だがイートインできる売店もあり、スムージーやサンドイッチなどの軽食が食べられる。駐車場は地下にある。

けいゆう病院の基本情報

「けいゆう病院」神奈川県横浜市西区 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

神奈川県横浜市西区みなとみらい3-7-3 みなとみらい線2、4番出口から徒歩3分

出産にかかる費用

約40万円

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

有。年齢は男性含め30代後半から40代ぐらい。穏やかで優しい感じの先生が多い。

けいゆう病院の良い点・オススメポイント

個室あり。入院時に産褥パッドM・Lサイズのパック各1、産褥パンツ2枚、授乳ブラ2枚(他にもあったかもしれないが主にはこの内容)が入ったセットをくれる。相部屋は4人まで。トイレと、シャワー・浴槽・洗面台があるユニットバスが1つ。 ベッドはリクライニング、冷蔵庫あり、テレビもあるが、事前に院内でテレビカードを購入しておかないと見れない。テレビは確か朝7時?夜9時ぐらいまでと見られる時間が決まっている。

けいゆう病院を選んだ決め手!

主人が仕事終わりでも病院に寄ることができて、清潔な病院で、かつ何かあったときに対応できるところはやはり総合病院かと思い、けいゆうに決めた。また主人の母が以前に手術で入院したことがあり、サービスや医師の印象などを聞いていたので、そのことも参考になり、信頼できそうだと思ったのも決め手。自宅からは車で1時間ほどかかるが、アクセスがよいので妥協した。

けいゆう病院の改善して欲しいポイント

外来でもクレジットカードが使えるようにしてほしい。 全国的な問題ではあるかと思うが、出産ラッシュになると医師や助産師が足りなくなり、そのあいだ陣痛に苦しんでいる人はずっと一人にされて辛い。陣痛室には家族は入れないので、個室の人以外はこうなってしまう。私自身は夜中も昼間も陣痛室で一人きりで、とても孤独で辛かったので、産後だけでなく陣痛のあいだでももう少し人を増やしてほしい。

けいゆう病院についてもっと詳しく

以下では、けいゆう病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

産婦人科の先生は、健診やスクリーニング検査を担当してくれた先生はとても優しい男性医師だった。基本的に健診はいつも同じ担当の先生がしてくれる。看護師の方や事務スタッフの方も親切な方が多く、気になることはこれといってなかった。待合室が混んでいて座れないときは、廊下の待合室で待っていても、お願いしておけば順番が近くなると呼びに来てくれる。 入院中も、スタッフの方々は総じて親切だった。私は出産時に出血が多かったので、貧血になり、産後頻繁に様子を見に来てくれたのがありがたかった。 ただ嫌な思いをしたことが1つ。出産時に担当だった女医さんが言葉がきつく、切れたところを縫合していたとき、麻酔が効かず痛くて思わず「痛い!」と何度か叫んだが、そのとき「針を使ってるんだから静かにして!」と言われ、嫌な気分になった。

院内の設備

予約していればあまり待たされることはないし、お会計も機械を通して行うので待ち時間が普通の総合病院よりは短いと思う。駅からのアクセスもよく、天気が悪くても行きやすいので楽。 産後は毎日数時間ごとに助産師さんが母乳回数や赤ちゃんの体温など細かいチェックをしに巡回しており、都度不安なことや悩みを聞いてくれるので、初産の方には特におすすめ。経産婦さんには逆に細かすぎると思われるかもしれないが、スタッフの方が親切。ごはんもおいしく、退院まで気持ちよく過ごせると思う。お祝い膳のサービスもあり本人以外は有料だが、みなとみらいの景色が見える食堂で食べられる。小児科も親切な方が多く、産後の健診に利用するのもいいと思う。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事に加えて3時にちょっとしたおやつが出る。果物だったり、ケーキのようなものだったりするが、どれもとてもおいしい。本人以外は有料だが、退院前に申し込めばお祝い膳が食べられる。コース料理になっていておいしい。 他には母乳のあげかたや沐浴、授乳の仕方などを指導してくれるが、乳首を保護するクリームを無料でくれた。超乳講座はメーカーの方が来てやってくれ、ミルクを1パックぐらいお土産にくれる。エステはない。

私のけいゆう病院での出産体験談を紹介します!

予定日を3日過ぎての健診で、お腹のなかですでに推定体重3500g近くなっており、これで生まれなかったから週明けに陣痛促進剤を打つことになると言われ、そのまま入院。部屋が満床なため、陣痛室に入院することに。翌朝になっても陣痛が弱く、遠のいたと思ったら昼過ぎに徐々に強まり、ごはんもほとんど食べられない状態に。陣痛室で陣痛に耐えながら子宮口が開くのを待ったが、なかなか開かず、夜やっと8cmぐらいまでになった。破水も自然にしなかったので、助産師さんが人口破水させ、その後分娩室へ。そして夜10時ごろ無事出産。赤ちゃんが大きめだったこともあり、おまたを切ったので縫合してもらったが、麻酔があまり効かず痛かった。出産時に出血が多かったため、1時間以上点滴を打たれながら分娩台で横になっていた。助産師さんには初めてにしては安産だと言われた。

けいゆう病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※このけいゆう病院の体験談・口コミは、6/21/2012時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(242836)

「けいゆう病院」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!