高島平クリニックの口コミと体験談 東京都板橋区

高島平クリニック」東京都板橋区 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

高島平クリニックについて

家族経営の個人病院です。 先代の院長と奥様である女医先生のサポートのもと40代ぐらいの男性院長がメインで診察します。個人病院とはいえ3人体制であるところが安心です。また病院らしくない落ち着いたインテリアでリラックスできます。 また都内の無痛分娩実施病院のなかでは、比較的低予算で無痛分娩が受けられるところも魅力的です。

高島平クリニックの基本情報

「高島平クリニック」東京都板橋区 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

東京都板橋区高島平クリニック1?12?11 都営三田線高島平駅から徒歩10分

出産にかかる費用

約50万

出産の際の分娩の種類や方法

無痛分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さん有。主な診察は男性ですが婦人科などの診察の時は女医さんでした

高島平クリニックの良い点・オススメポイント

全員個室となります。 部屋もとても広く、家族が来てもゆっくり過ごせます。 インテリアもオシャレでとても病院に入院しているとは思えないほどです。産後のストレスを解消するには最適な環境です。 パジャマやスリッパなどは各自用意しますが、産じゅくセットは充実してます。 個室の為、トイレやお風呂も気兼ねなく使うことができます。

高島平クリニックを選んだ決め手!

上の子がいたため、自宅からのアクセスや家族のサポートが受けられる行動範囲だったこと、また前回の分娩で使用した促進剤での分娩が苦痛だったので、痛みの少ない無痛分娩を低予算で受けられる病院だったことです。 また前回は緊急入院だったため6人部屋で、かなり苦痛を感じたため、個室を希望していました。 結果、満足のいく出産を終えられたと思います。

高島平クリニックの改善して欲しいポイント

診察の待ち時間です。 予約していても30分以上待たされることが多いです。 また希望している時間に予約が取りずらく、仕事などをしていると厳しいかもしれません。 また病院の規模は決して大きくないので、分娩予約もかなり早い段階で申し込まないとすぐに締め切られてしまいます。 きちんとした診察や安全な分娩を受けるためには仕方ないことですが、妊娠前からのリサーチが必要になります。

高島平クリニックについてもっと詳しく

以下では、高島平クリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

とても穏やかな方ばかりで落ち着いています。 先生も威圧的な態度は全くなく、リラックスして検診を受けられます。 また診察時での質問にも真摯に誠実に答えてくださり、安心して任せられます。 逆子が治ったときには、一緒に喜んでくださいました。 その他看護師の方も、入院中など不安を解消してくださるようなサポートをしてくださって、とても満足しています。

院内の設備

無痛分娩がうけられるところや、入院は個室であるところです。 ここ数年、日本でも無痛分娩を希望している妊婦さんが増えているにも関わらず、実施している病院の少なさや費用の面で諦めてしまうケースも多いと思われますが、安心して無痛分娩が受けられ、高額な費用も不要です。 また入院中も静かな個室で過ごせるのでストレスなく過ごせます。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事はとてもおいしいです。 バランスのよい食事を毎回提供くださり、食事が楽しみになります。 また食事の際にはテーブルセットにテーブルクロスをかけてくださり、まるでレストランの食事のようです。 お祝い御前も豪華で食べきれないほどでした。 エステなどのサービスありませんが、出産後の体力回復の為に新生児を預かってくれたりと、ゆっくり休めるようなサポートは十分してくださいます

私の高島平クリニックでの出産体験談を紹介します!

一人目の出産時、病院の雰囲気が苦手なこともあり、診察の度に血圧が上がってしまってました。個人病院での受診でしたがリスク回避に重点を置いている先生だったためか、診察の度に怒られるような態度をとられ、毎回苦痛を感じそのたびに血圧が上がっていまました。結果40週の検診で上が140になってしまい、そのまま総合病院に搬送されてしまい、予定していた個人病院での出産はできませんでした。総合病院では落ち着いた対応をしていただいたせいか血圧の高さは問題視されませんでしたが、総合病院の方針で予定日を過ぎていた私は促進剤の点滴を受けたうえでの出産となりました。 そのため、二人目の妊娠が分かった時点で、まずは総合病院か個人病院かで迷いました。しかし、近くの総合病院では上の子が入院中に病室に入れないこと、また陣痛での体力消耗を防ぎたいため無痛分娩を希望していましたが、総合病院では実施していなかったことから、落ち着いた診察をしている個人病院に分娩予約をしました。 妊娠中は9か月まで問題なく過ごし、10か月には逆子やら切迫早産やらで色々心配ごとが重なりましたが、家族のサポートのもと無事予定日を迎えられ、予定通り無痛分娩で出産することが出来ました。 前回の出産でストレスを感じた促進剤での出産に生じた激しい陣痛、産後の入院体制(前回は6人部屋だった)は解消され、また無痛分娩だと体力の消耗が少ないため、退院後に上の子のサポートも十分対応できました。 病院選びは、近所であるからとか、綺麗だからとかの理由で簡単には選べないと思います。家族構成や年齢のリスクなど、さまざまな面で安心したサポートが受けられることを熟考したうえで選ぶことをおすすめします。

高島平クリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この高島平クリニックの体験談・口コミは、1/20/2012時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(242834)

「高島平クリニック」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!