豊田厚生病院の口コミと体験談 愛知県豊田市

豊田厚生病院」愛知県豊田市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

豊田厚生病院について

平成20年に出来た総合病院です。まだ10年たってないので非常に綺麗です。総合病院なので同じ先生に必ず診察してもらえるとは限りません。でも、女医さんも数人いて、先生たちは皆さん優しいので問題ありませんでした。妊婦健診は予約制で、検診時に次回健診を予約します。診察は多少待つことはありますが、長くても30分以内です。お産時に何か問題が起こったとしてもすぐに対応して頂けるところが総合病院の強みだと思います。

豊田厚生病院の基本情報

「豊田厚生病院」愛知県豊田市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

豊田市浄水町伊保原500-1 浄水駅から直結のため、非常に便利です。

出産にかかる費用

約50万円

出産の際の分娩の種類や方法

お金

普通分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さんが数人います。40代半ばくらいの女医さんに担当してもらいました。

豊田厚生病院の良い点・オススメポイント

おすすめ

完全個室です。各個室にトイレ、シャワーが完備されているので、シャワーを浴びるために移動する必要はありません。出産後は歩くのもやっとなので、部屋にシャワーがあるのは本当に良いと思います。テレビはプリペイドカードを購入してそれを使って見る感じです。このプリペイドカードは院内で洗濯するときも使えます。1階にレストランとコンビニがあります。

豊田厚生病院を選んだ決め手!

里帰り出産で、実家から一番近い病院だったので、他の病院は検討しませんでした。両親から何かあったときに対処できる総合病院で出産して欲しいと言われていたのも理由の一つです。また、駅から直結なので、電車で健診に行くときも便利です。雨の日も地下通路を通れば濡れることもありません。車で行くときも駐車場は十分あります。

豊田厚生病院の改善して欲しいポイント

現実的かどうかわかりませんが、小さいこどもが遊べるようなスペースがあるともっと良いな、と思います。二人目だったので、毎回の妊婦健診や出産後の1ヶ月健診に上の子供を連れて行くのですが、飽きてしまいグズグズ…。子供用の絵本やちょっとした遊ぶスペースも無いので、それらがあれば小さい子供を連れて行くときも安心していけると思います。もし可能であれば託児所のような施設があればなお良いと思います。

豊田厚生病院についてもっと詳しく

以下では、豊田厚生病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

医師

先生は女医さんも数人います。サバサバとした先生が多いように思いますが、私はそういう先生の方が好きなので良かったです。外来の看護師さんは40~50代くらいかな、と思われるベテランの看護師さんが多く、優しい方が多かったです。病棟の看護師さんは外来より若い看護師さんが多いですが、フレンドリーに話せる方が多く、出産後のトラブルがあっても相談しやすい感じです。

院内の設備

まだ出来て10年経っていないので、とても綺麗です。陣痛から出産まで同じ部屋で行う(LDR)ので、部屋を移動する必要がありません。出産後の入院する部屋は完全個室で、トイレ、シャワーが全ての部屋についているので、お産を終えて辛い体でシャワーを浴びに部屋から歩く必要もありません。総合病院なので何か問題が起こっても対応してもらえるので安心です。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

総合病院なので個人病院に比べるとエステやマタニティーヨガ等のサービスはありません。入院中の食事は産褥期だからということもありますが、かなりのボリュームがあり大満足でした。お祝い膳があり、予約すれば入院中に1階にあるレストランで食事することが出来ます。入院中に食べれなかった場合も、1年以内であれば指定のホテルでフレンチを頂くことが出来ます。

私の豊田厚生病院での出産体験談を紹介します!

妊婦

夜中2時頃に軽い生理痛のような痛みがあり起きておると、破水とも尿漏れとも取れる感じがしてトイレに行くもよくわからないので病院へ電話。検査しないとわからないので来てください、と言われ病院へ。到着後検査するも破水ではない、ともこと。ただ、機械をつけて測定すると10分間隔の陣痛がきてるよ!と、言われ入院することに。でも、それ程キツイ陣痛ではないのでつれてきてもらった母と談笑しながら朝ごはんも出してもらってしっかり食べながら過ごす。ご飯もLDRで食べれます。10時頃旦那到着。母は帰宅。その後一旦3分間隔までいくものの、急に痛みが遠のき8分間隔に…。痛みを促進するために病棟内の廊下を歩く、歩く、歩く。さらにスクワットもしていると、再び3分間隔に。痛みと痛みの間も笑う余裕が無くなってきて、昼ごはんはほとんど食べれず。旦那に腰をさすってもらったりうちわで扇いでもらったりしながら、必死に耐える。間隔が短くなってきたところで看護師さん達が準備を始める。午後3時頃に子宮腔全開になるもののそこからいきんでもなかなか出て来ず、結局午後4時に出産。カンガルーケアをしてもらい、赤ちゃんの処置が終わったらすぐに旦那が赤ちゃんを抱っこさせてもらえました。

豊田厚生病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この豊田厚生病院の体験談・口コミは、1/12/2015時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(242191)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!