中江産婦人科の口コミと体験談 鹿児島県鹿児島市

中江産婦人科」鹿児島県鹿児島市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

中江産婦人科について

鹿児島の中心にある鹿児島中央駅からとても近く、 交通の便がとてもいいと思いました。 陣痛や何かがいつどんな場所でおきても、 すぐ駆けつけられる病院だと安心だと考え、 こちらの病院を選びました。 義母の話だと、親子2代で続いている昔からある病院だと聞き その点も安心できるなと思いました。 病院は新しいホテルのような居心地のよさを感じました。

中江産婦人科の基本情報

「中江産婦人科」鹿児島県鹿児島市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

鹿児島県鹿児島市中央町13-3 鹿児島中央駅前駅から徒歩約4分

出産にかかる費用

45万円

出産の際の分娩の種類や方法

無痛分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さん1人 とても優しく心強い先生

中江産婦人科の良い点・オススメポイント

全室個室でした。洋室、和室完備です。 お部屋のサイズも様々で5タイプから産前に予約出来ます。 何より有難いのが、お布団をワンセット1000円でレンタルすれば 入院期間中は、家族のだれかが泊まれることができます。 私は初めての子供でしたが、2人目の方は上のお子さんも一緒に 泊まることができるので、とてもいいなと思いました。 アメニティも沢山そろっています。

中江産婦人科を選んだ決め手!

妊娠前から、私は無痛分娩をすることを心に決めていました。 無痛分娩、賛否両論あり少し悩みましたが、私はとてもお勧めします。 病院の先生方にも不安の旨相談しましたが、病院側もお勧めとのこと。 出産での体力消耗も少ないため、産後のお母さんの体力復活も早く、 気持ちもリラックスした状態で出産に臨むことができました。 こちらの病院は無痛分娩をしている数少ない病院だったので すぐに決まりました。

中江産婦人科の改善して欲しいポイント

私が出産した日はちょうど満潮で 1日に5人が順番に分娩室で出産をしました。 そのこともあってか、助産師さんが足らず… 出産後のおっぱい指導が十分してもらえず、 出産翌日案の定おっぱいトラブル発生。 入院中におっぱいトラブル解消できたので今思うとよかったのですが、 出産後のケアにもっと力を注いでもらえたらと思いました。

中江産婦人科についてもっと詳しく

以下では、中江産婦人科について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生方は3人、プラス1人大学病院からの勤務外医師の交代制で 皆さんベテランの方ばかりでした。 副院長は、少し声が小さくエコーを当てている時などは、 聞き取りづらいことがありました。 看護師さんは皆さんテキパキ、仕事が早くさすがだなと思いました。 事務スタッフさんはすごくいつも優しく、駐車場内の 車の移動などもしていただき電話応対も優しかったです。

院内の設備

妊婦さんを対象としたヨガ教室などがあり、 母親学級も充実した内容でした。 後期の母親学級では、実際の分娩様子を記録した 生々しい映像があり、すごく衝撃を受けたと同時に 出産に対する考え方がより真剣になったことを覚えています。 土曜日はやはり待ち時間が長いこともありましたが、 平日は比較的待ち時間が少なく妊娠中は体も重く 待ち時間さえもきつかったので、とても助かりました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は、私には濃い味、どの料理も甘く感じました。(鹿児島のお醤油だから?) 退院前日はお祝い膳になり、食べきれないほどのご馳走。 その日によって違うかもしれませんが、その日はステーキにお刺身、その他もろもろ。 3時のおやつもケーキとお紅茶。毎日楽しみでした。 エステやその他アクティビティなどはなかったです。

私の中江産婦人科での出産体験談を紹介します!

予定日前日は、病院でのマタニティヨガ教室に参加し周りの妊婦さん達とランチに行きました。 予定日は何も起きず、友人の結婚式、挙式だけ参加しました。(笑) 予定日超過1日、朝から大量の出血。不安になり、日曜日で病院自体は休診日でしたが、 電話をしすぐに検診。まだまだ産まれないと言われ、覚悟をきめたのに帰宅。 予定日超過2日、もともと予定していた最後の無料検診券を使った診断。 帰宅後、ジンクスの焼肉とオロナミンCを飲み就寝。 予定日超過3日、早朝から陣痛。そのまま入院。 その日の夜、無痛分娩の麻酔用の管を背中にいれ、 いつ本格的な陣痛がきてもいいように準備。 予定日超過4日、早朝子宮口が6cm開いており、いつのまにか破水。 そのまますぐ分娩体制へ。陣痛が遠のかないよう、念のため陣痛促進剤も。 その後、3時間は無痛の麻酔がきき、リラックスした状態で 夫立会のもと、出産をしました。 最後、出てくるときにへその緒を巻きつけてしまったため、吸引分娩になりました。

中江産婦人科の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この中江産婦人科の体験談・口コミは、12/4/2013時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(241803)

「中江産婦人科」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!