あおばウィメンズホスピタルの口コミと体験談 神奈川県横浜市青葉区

あおばウィメンズホスピタル」神奈川県横浜市青葉区 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

あおばウィメンズホスピタルについて

コクーンという分娩室が特徴的です。BGMと分娩室の壁に映し出される映像で、緊張を和らげてくれます。出産の予定の手続きをする際にこのBGMのCDを頂けるので、お腹の中の赤ちゃんと事前に一緒に聞くこともできます。 ホスピタリティを重視しているため、入院中のケアが充実しています。アロママッサージや退院時にはプロの方にメイクをしてもらえます。

あおばウィメンズホスピタルの基本情報

「あおばウィメンズホスピタル」神奈川県横浜市青葉区 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

神奈川県横浜市 青葉区青葉台1-29-15 青葉台駅から徒歩約15分。駐車場もあります。

出産にかかる費用

約60万円

出産の際の分娩の種類や方法

自然分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さんもいます。どの先生もフレンドリーで話しやすいです。

あおばウィメンズホスピタルの良い点・オススメポイント

個室はありますが部屋数が少ないので、状況により希望の部屋に入院できない場合もあります。空き次第移れるそうです。 アメニティはとても充実していて、ボディーショップのボディバター、ボディウォッシュ、ボディタオルを頂きました。 バスタオル、フェイスタオルを自由に使えます。汚れてしまったら専用ボックスへ入れるだけで片づけてくださいます。

あおばウィメンズホスピタルを選んだ決め手!

自宅からの通いやすさを重視したため、こちらの病院しか検討しませんでした。最寄駅が青葉台駅なのですが、バスの本数も多く運行しているし、駐車場もあるので通院方法がそのときにより選べるのがありがたかったです。 また、コンシェルジュの方がいるので院内を案内していただいたり質問に丁寧に答えていただいたり、ケアが充実していると感じたためこちらで出産しました。

あおばウィメンズホスピタルの改善して欲しいポイント

増築をしているのかもしれませんが、院内の配置が複雑で受付から診察室まで入り組んでいたり、階段があるのでお腹が大きくなってくると少ししんどいです。床がフラットになるとありがたいです。 受付の事務の方がクールです。てきぱきと仕事をこなしているのだとは思いますが、冷たい印象を受けることもあり残念でした。もう少しフレンドリーだといいと思います。

あおばウィメンズホスピタルについてもっと詳しく

以下では、あおばウィメンズホスピタルについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

院長先生をはじめ、どの先生もやさしく対応してくださいます。担当の先生が固定されているわけではなく、曜日と時間によってどの先生の診察か決まっているので、自分で診てもらう先生を選ぶこともできます。 看護師さんが皆さん親切で、産後の弱った体と緊張した心にとてもありがたかったです。初めての出産でわからないことだらけでしたが、どのような質問にも丁寧に答えてくださいました。

院内の設備

看護師さんが皆さん親切で、質問に丁寧に答えてくださいました。母子同室ですがお願いすればいつでも赤ちゃんを預かってもらうこともできます。 改装をしてからおそらく数年しかたっていないようで、院内は清潔感があり内装もきれいです。 食事が豪華で、毎食お腹いっぱいになるメニューです。おやつもあるのでうれしいです。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事が毎食豪華で、特にお祝い膳が印象的でした。退院の1?2日前にお祝いとして洋食のコース料理が食べられます。 午後にケーキや和菓子などのおやつが食べられるのもうれしいです。産後の回復と母乳のためにどのくらいの食事の量が適しているのか、具体的な参考になります。 アロママッサージを受けられます。足のマッサージですが、腰痛持ちであることを伝えたら腰の部分に温かい石をあててマッサージを受けさせてもらえました。

私のあおばウィメンズホスピタルでの出産体験談を紹介します!

深夜の午前2時半に陣痛が10分間隔になり、翌日の午後4時40分に出産しました。 陣痛の間隔があいてしまったため一旦自宅へ帰ったりしましたが、トータルすると長い出産までの時間をスタッフの方が皆さん温かくサポートしてくださいました。立会いの夫が来るまでの心細い間もまめに声をかけてくださったので、とても心強かったです。 いきむときに体力を使えるように食事をとっておいた方がいいと前もって聞いてはいましたが、私は普段と打って変わって食事を受け付けることができず、嘔吐してしまいました。そんな時でもやさしく対応していただいたのがありがたかったです。 コクーン(繭)という名前のとおりやさしく包まれるような雰囲気の部屋で出産できてよかったと思います。出産の際出血が多くすぐには病室へ移動できなかったのでしばらくコクーンで休ませてもらったのですが、出産を終えて夫と話をしながら少しゆっくりできたことがうれしかったです。

あおばウィメンズホスピタルの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※このあおばウィメンズホスピタルの体験談・口コミは、平成26年11月23日 16時40分時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(241570)

「あおばウィメンズホスピタル」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!