焼津市立病院の口コミと体験談 静岡県焼津市

焼津市立病院」静岡県焼津市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

焼津市立病院について

行ってすぐ診てもらえるわけではなく、他の産婦人科から紹介状を 貰い予約して診てもらいました。 産婦人科には力を入れているようで、パパママ教室もあり、産後もビーンスタークの方からの授乳や ミルクの指導もありました。サンプルも貰いました。 出産後は病院からも必要な物が貰え(パジャマや悪露用のナプキン、産後ショーツなど)自分でたくさん入院準備しましたがこんなにいらなかったかなーと思うぐらいいただけました。 看護師さんもフレンドリーで相談にたくさんのってもらい、とても話しやすかったです。 カンガルーケアなど、子と母が素肌で触れ合う大切さ、骨盤ケアの必要性など、とてもタメになる入院生活でした。

焼津市立病院の基本情報

「焼津市立病院」静岡県焼津市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

静岡県焼津市道原1000 東名高速道路 焼津ICより車で15分

出産にかかる費用

約43万円

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

複数人居て、曜日により先生が交代していました。30代~40代で、男の方でした。

焼津市立病院の良い点・オススメポイント

個室希望、大部屋と空いているならば選択できました。(個室はもちろん入院料金が上がりますが) トイレは個人がたくさんあり、待っていることはありませんでした。 シャワー室は2つあり、こちらは予約制になっています。 洗面台と洗濯機置き場もあります。洗濯は洗剤を持参してもらい、有料で洗います。乾燥機も有料でした。

焼津市立病院を選んだ決め手!

最終的にこちらの病院にしたのは、やはり何かあったとき、1番安心できると思ったからです。妊娠中の検診で不安なところがあれば、専門の科にすぐに紹介状を書いてもらえるので両親もおすすめしてくれました。 また、費用も安かったので、産後の生活も余裕をもつことができました。 病院の検診もバス停があるため通うのもとても楽でした。

焼津市立病院の改善して欲しいポイント

市立病院の特徴なのかもしれませんが、シャワー時間が決められていて、空いている時間に予約をし、約15~20分の時間しかなく急いで入るといった感じでした。もう少し長めが良かったかなーと思います。 テレビはカードを買って観るという形でした。産後は1時間置きに授乳、寝るを繰り返すのでテレビを観る時間もあまりないかとは思いますが、やはり日中は特にすることもなく無料で観れたらいいのになとは思いました。 食事は薄味で、病人ではなかったので少し物足りなさを感じました。量も少なめだったかなと思います。

焼津市立病院についてもっと詳しく

以下では、焼津市立病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生は男の方がほとんどで、気になる方は少し抵抗があるかもしれません。しかし何人もの方を診てきているので私は安心できました。お腹の中の赤ちゃんの様子やサイズなど、詳しく説明してくれてとても温かい気持ちになれましま。 看護師さんの対応は丁寧で優しい方ばかりでした。事務スタッフさんは人それぞれで、話しやすい人、仕事だけをしているような雰囲気の人と様々でした。

院内の設備

おすすめはマタニティーヨガがあるところです。 病院で安心してリラックスしてできます。 1回の費用も安く、産後に向けて体を整えられます。 また、市立病院なので何かあったときが1番安心できると思います。 助産師さんもとても手慣れていて、信頼できました。 費用も個人の産婦人科と比べると安いと思います。(個室での入院ではなかったのもあるかと思いますが…)

入院時の食事やその他のアクティビティについて

妊娠中はマタニティーヨガがあり、運動不足な方や、出産に向けての体つくりにはとても良いと思います。 パパママ教室も3回あり初産でも経産婦さんでも勉強になります。 食事は病院食で薄味でした。量も少なめです。お祝膳はあり、和食でした。量普段より多く、品数もたくさんあり、ワクワクしながら食べました。 骨盤ケアに力を入れているみたいで、産後すぐ骨盤にさらしを巻き、巻き方も伝授していただきました。

私の焼津市立病院での出産体験談を紹介します!

夜の10時に陣痛らしきものが来て、病院へ行きました。そこから3時間後には激痛の陣痛との戦いで、子宮口がしっかり開くまでベッドの上で暴れていました。(出産後、看護師さんにグチャグチャになったシーツ直すの大変だったわよと笑われました(笑)) 分娩台へ移動してからは、呼吸が整わず、お腹の子にも酸素が行かないと大変なことになり、酸素マスクをつけられました。お腹の子も大きかったため、子宮口から出て来れず、少し危ない状態になりました。朝の8時前には無事出産でき、疲れて寝てしまいました。この時、ベッドが空いておらず、しばらく分娩台の上で待機の状態でした。なので、分娩台で爆睡していました(笑) 出産後は傷の痛みが耐えられず、痛み止めの薬を何度も貰いに行ってました。

焼津市立病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この焼津市立病院の体験談・口コミは、8/9/2013時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(236996)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!