社会福祉法人聖霊会聖霊病院の口コミと体験談 愛知県名古屋市昭和区

「社会福祉法人聖霊会聖霊病院」愛知県名古屋市昭和区 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

社会福祉法人聖霊会聖霊病院について

そこまで大きな病院ではありませんが、いくつかの科はあり、産婦人科では有名です。クリニックではないため、最初に診察してもう場合には患者負担金がかかるため紹介状を書いてもらってから来たほうがよいかもしれません。 妊娠中から、母親教室・マタニティーヨガ・おっぱいクラスなどいくつかの教室を定期的に開催しており、妊娠中の薬の使用について、食事についてなども事前に教えていただけます。 カトリック系統の病院であるため、シスターが多くいます。(母乳外来を行ってくれる方にもシスターがみえます) また、基本的には胎児の性別は教えてもらえません(聞けば教えてもらえるかもしれませんが・・・) (無痛分娩も行っていない病院です)

社会福祉法人聖霊会聖霊病院の基本情報

「社会福祉法人聖霊会聖霊病院」愛知県名古屋市昭和区 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

愛知県名古屋市昭和区川名山町56 市営地下鉄「いりなか駅」から徒歩5分圏内

出産にかかる費用

費用

約55万円

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さんは1人みえます。30?40歳くらいではないかと思います。

社会福祉法人聖霊会聖霊病院の良い点・オススメポイント

産婦人科は待機室があり、陣痛が始まったら移動し、分娩できる状態まではそこで待機するお部屋となっていました。トイレもついており、もちろんご家族も入ることは可能です。(分娩室は立会いの場合も夫のみで、録画などは禁止になっていました) 個室もいくつかはありますが、基本的には混んでいます。入院時に個室がいっぱいの場合には希望していても4人床などの部屋になる可能性があると説明を受けました。(空きが出た場合には移動させてもらえます)

社会福祉法人聖霊会聖霊病院を選んだ決め手!

赤ちゃん

3つの産院を検討しましたが、1つはすでに分娩の取り扱いを中止していました。 もう1つの産婦人科と悩みましたが、NICU・GCUという設備が整っていること、自分自身が生まれるときにもそこでお世話になったこと、実家・現在の住居ともに病院に行きやすい場所にあることから聖霊病院の産婦人科に決めさせてもらいました。

社会福祉法人聖霊会聖霊病院の改善して欲しいポイント

外来の予約を取っておきますが、人気度の高い産婦人科のため、予定時間をかなり遅れる事がほとんどです。 また、診察後の会計待ち(会計するための書類を出す場所)がかなり長い時間かかり、診察・会計を終了すると9時半頃に行っても、診察・会計終わると昼頃になっていることも多々ありました。 産婦人科のことではありませんが、トイレ(様式)に除菌用のアルコールや便座に敷く紙などがあると良いなと思いました。

社会福祉法人聖霊会聖霊病院についてもっと詳しく

以下では、社会福祉法人聖霊会聖霊病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生はそれぞれで特徴の違う先生でしたが、私の担当をしてくださった先生は比較的あっさりした先生でした。一度妊娠初期に仕事中に出血があり、近所の産婦人科を受診した際には「大丈夫だと思います」と言われるだけであまり説明がなく、心配で翌日に聖霊病院を受診しました。そのときにエコー写真を見せてくれながら、どのように出血してて、だけどどのような状態だから大丈夫、?には注意して欲しいなど詳しく説明してくださり、安心したことを覚えています。 看護師も全員優しく、入院中も赤ちゃんのことで心配していると、小児科の先生にかけあってくれたりしました。

院内の設備

母乳

NICU(新生児集中治療室)・GCU(新生児回復治療室)があるため、分娩時に何かあってもすぐに対応してもらうことができます。 看護師・助産師さんも優しい方が多く、授乳など初めてのことに対しても優しく・丁寧に対応してくださいました。 母子同室の形をとっていますが、授乳は基本的には授乳室で行う形のため、同じぐらいの時期に出産したお母さん達とのコミュニケーションを取ることもできました。 母乳外来も行っており、必要な人はそこで乳房のケアを行ってもらえます(完全予約制)。乳腺炎や断乳に関しても相談にのってもらいました。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は病院になりますので、クリニックでのような豪華な感じではありません。ただ、出産数日後にお祝いご膳と言うものを出していただけるようになっており、コース料理のようになっていて、味もまずまずおいしかったです。お祝いご膳は1人前+1000円を払えば家族の分も準備してもらえました。また、経産婦はカロリーが必要とのことで、夜食用にと夕飯に少しずつおやつなどが出ました。 アクティビティとしては、産前に行われている母親教室・マタニティーヨガ・おっぱいクラスやなどがあり、出産後には離乳食教室と言うものが開かれています。

私の社会福祉法人聖霊会聖霊病院での出産体験談を紹介します!

出産

朝5時ごろに破水から始まった出産でした。陣痛もない状態でいきなりの破水だったため、破水かの判断もできず、すぐに病院に電話しました。助産師さんから、破水の可能性があるので来院して欲しいとのことで7時には病院につきました。Drに破水かの確認をしてもらった後、軽度の陣痛はありましたが、まだ弱く破水しているため感染のリスクも高くなってしまうとのことで、陣痛促進剤を内服・抗生剤の点滴が開始になりました。 待機室に移動した後も、積極的に運動するように助産師さんから説明があり、陣痛の間に主人に付き添ってもらいながら院内を散歩しました。助産師さんは、ずっと付き添っていただける訳ではありませんので、主人がいてくれたのはとても心強かったです。 定期的には待機室にも助産師さんは来てくださり、陣痛時にマッサージしてくださったりしました。 16時頃の分娩室に入り、感覚の狭くなった陣痛と戦いながら17時すぎに出産の流れとなりました。出産直前には産婦人科Drおよび小児科Drも来てくださり、安心感がありました。 新生児の状態も落ち着いているとのことで、すぐにおなかの上にこどもを乗せていただけたときにはなんとも言えない感情でした。

社会福祉法人聖霊会聖霊病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この社会福祉法人聖霊会聖霊病院の体験談・口コミは、9/30/2014時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(235542)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!