モアレディスクリニックの口コミと体験談 岐阜県本巣郡

モアレディスクリニック」岐阜県本巣郡 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

モアレディスクリニックについて

ホテルのような外観内装で、待合いもとても広かったです。 子供を見ていてくださる方もいらっしゃるので、小さなお子様連れの方も安心です。 また、全室個室の為、入院中は他の方の目も気になりませんでした。 トコちゃんベルトも斡旋されているため、安く購入できます。 退院後、ベビーマッサージや、誕生日会等、他のママと触れ合う場所があります。

モアレディスクリニックの基本情報

「モアレディスクリニック」岐阜県本巣郡 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

岐阜県本巣郡北方町高屋条里3丁目90 JR穂積駅から車で7分くらいです。

出産にかかる費用

費用

約50万

出産の際の分娩の種類や方法

和痛分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

外来診察ですが、女医さんがいらっしゃいました。若干早口でしたが良い方でした。

モアレディスクリニックの良い点・オススメポイント

子供 部屋 病院

全室個室でした。(出産翌日から母子同室です) 部屋にシャワー、トイレ、洗面化粧台も設置されていました。 歯ブラシもホテルに置いてあるようなものがありました。 赤ちゃんのベッドの布団やタオルもほぼ毎日取り換えていただけました。 下着(産褥パンツ)等、朝までにネットに入れておけば、当日中に洗濯していただけました。 ゴミも毎日回収してくれます。

モアレディスクリニックを選んだ決め手!

もっと近くに他の産院があったのですが、平日しかやっていませんでした。 時間も仕事をしていると間に合わない時間に終わってしまった為、その次に近いモアレディスに決めました。 そのほかの産院については、通院することになってから気になってインターネット等で口コミを調べましたが、 特に転院しようとは考えてはいませんでした。

モアレディスクリニックの改善して欲しいポイント

平日は院長先生お一人なので、予約をしていても診察まで1時間以上待つ時がありました。 退院後、1ヶ月検診時、インターネットから予約ができず電話でしましたが、インターネットからも予約できれば楽かなと思いました。 個人的なことですが、待合室に置いてある雑誌が不妊治療の物が多く、ファッション雑誌等はありませんでした。 確かに、婦人科がある為、不妊治療の雑誌があるのはわかりますが、ファッション雑誌等もいくつかあるといいなと思いました。

モアレディスクリニックについてもっと詳しく

病院 産婦人科

以下では、モアレディスクリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

事務スタッフ方が声が小さい方がいらっしゃって、今自分が呼ばれたのかわからない時がたまにありました。 ただ、質問に対しても丁寧に答えていただいたので、特に気分を害することはありませんでした。 看護師さん、助産師さんも明るい方が多く、話掛けやすかったです。 入院当日、計画分娩でしたがこまめに助産師さんが状況を見に来てくれ、安心して出産に臨めました。

院内の設備

パソコン 予約

待合室がとてもきれいで清潔そのものでした。 インターネットから予約ができます。 待合室の一部に子供のプレイルーム的な場所があり、子供を見ていてくださるかたもいらっしゃいます。 入院時の食事も、ホテル並みに豪華でした。 入院セットに色々を含まれており、心配してたくさん荷物を持っていきましたが、ほぼ使いませんでした。 (入院前に持ち物の用紙をくれます。)

入院時の食事やその他のアクティビティについて

入院中、1度フレンチのコースでディナーがありました。 とってもおいしかったです。 普段の食事も申し分ない程、おいしいです。 おやつもありました。 ノリタケの食器が使われていました。 エステも、フェイシャルかフットを選べました。 追加料金でそのほかの場所もできました。 助産師さんからの母乳の相談や、明治の方のミルクの相談等、スケジュールは盛り沢山でしたが、勉強になりました。

私のモアレディスクリニックでの出産体験談を紹介します!

病院 産婦人科

出産予定日当日、妊娠中毒症(妊娠高血圧症候群)と診断され計画分娩となりました。 元々和痛分娩であった為、麻酔後、誘発剤を導入しての出産となりました。 朝7時に入院、8時過ぎに麻酔→誘発剤をしましたが、夕方になっても子宮口が開かず。 20時頃、人工破水にて吸引・切開ののち、出産となりました。 血圧がずっと高く、あまりいきまないよう指示がありましたが、最後の最後だけ少しいきむよう言われ、 なんとか無事に出産できました。 23時過ぎ、LDR室から入院する個室へと車いすで移動しました。 麻酔が完全にきれていなかった為、足の自由が効かず、トイレ等は少し苦労しました。 悪露もそこまで量が多くなかった為、ベッドに敷いていていただいたシートを汚すことなく退院しました。

モアレディスクリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※このモアレディスクリニックの体験談・口コミは、3/2/2015時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(235408)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!