愛育病院 南林間の口コミと体験談 神奈川県大和市

愛育病院 南林間」神奈川県大和市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

愛育病院 南林間について

外観は病院とは思えないお城のようです。ロビーにはグランドピアノがあり、生演奏がある日もあります。ピアノの目の前でケーキやお茶を注文出来るちょっとした喫茶店になっています。診察は予約しても先生に急な分娩などが入ってしまうとかなり待ちます。待合は清潔感があり、フカフカのソファが所々にありますので座り疲れは大丈夫です。不安な事などは的確にお答えしてくれますので、安心でした。

愛育病院 南林間の基本情報

「愛育病院 南林間」神奈川県大和市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

神奈川県大和市南林間2-14-13 小田急線南林間駅より徒歩5分

出産にかかる費用

72万

出産の際の分娩の種類や方法

予定帝王切開

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

有 中年女性 サバサバしている感じです。

愛育病院 南林間の良い点・オススメポイント

個室はあります。6人部屋は追加料金がかからず、4人部屋から追加料金が発生します。6人部屋よりも、4人部屋の方が片側が壁になりますので良かったです。個室にはシャワーがありますが、個室以外はシャワーは共同です。シャワー室は少ないので交代で使います。帝王切開だったのですが、ベッドは自動で起き上がるベッドだったので助かりました。トイレはとても綺麗でした。

愛育病院 南林間を選んだ決め手!

姉が兄弟2人を出産した際にすごく良かったと聞いていたので、こちらの病院以外は検討しませんでした。何より自宅から徒歩で通える環境と、病院の素敵なお城のような外観と、頼れる優秀な先生とお食事が美味しそうだったのが一番の決め手です。ちなみに、母もこちらの病院で通院経験もあり、母からもお勧めされていました。

愛育病院 南林間の改善して欲しいポイント

授乳時間が決められており、1日に3回4回みんなで新生児室へ行き、授乳します。あまり休む暇がないです。授乳時間になっても、自分の赤ちゃんが寝ていても授乳する。。なんだかなぁという印象でした。授乳時間以外と、許された日以外は抱っこが好きに出来ません。それも不満でした。それから、待合い時間が長いので、雑誌などを置いて欲しいです。

愛育病院 南林間についてもっと詳しく

以下では、愛育病院 南林間について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

先生は優秀なベテランの方にお願いしたので最後まで本当に安心でした。また、看護師さんも本当に素晴らしい方々で、どんな時も優しく、なんでも話しやすく聞いてもらえる環境でしたので、不安になることもなく楽しい入院生活を送ることができました。最後、退院の時は午前中に退院しなければならず、バタバタしててきちんとご挨拶出来なかったことが心残りです。

院内の設備

お城のような雰囲気で高級感があるので、リッチな気分を味わえます。分娩入院中の食事ですが、シェフが常駐しているので食事が毎回楽しみでした。飲み物はノンカフェインのコーヒーなどがあり、ちゃんと配慮されていました。普通分娩の方へ食堂の椅子には円座クッションが備えられていました。4人部屋でしたが、棚と小さな冷蔵庫などが1人ずつあり、安心です。カーテンなどはローラアシュレイだそうで可愛かったです。新生児室はガラス越しに授乳時間以外はいつでも様子を見に行けるのが良かったです。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

専属のシェフがすごく豪華な食事を提供してくれます。どれも美味しく、毎回食事が楽しみでした。数年前にはあったサービスのマッサージ?も、数年前から個室の方のみになったようです。それから、数年前にはあった御祝い膳もいつの間にか廃止になったようですが、出産料金は数年前よりも上がっています。退院の時には、愛育病院のオリジナルのガトーショコラワンホールと、愛育病院オリジナルのアルバムをプレゼントされました。

私の愛育病院 南林間での出産体験談を紹介します!

生期産になっても子宮口が全く開く気配もない、私の身長も150センチと小さいということで、レントゲンを撮ってみたら骨盤が小さく赤ちゃんの頭が骨盤にはまらないということが分かり、無痛分娩希望だったのが一変して予定帝王切開になってしまいました。 手術になるとは思いもよらなかったのでショックでしたが、緊急ではなかったので手術日までに覚悟出来ました。手術は麻酔の硬膜外麻酔が一番辛く痛かったです。手術30分もしないうちに産声が聞こえ、我が子に会えた感動で嬉しくて嬉しくて仕方なかったです。帝王切開の術後、次の日の昼間までは痛み止めが切れると本当にしんどく、次の日から腸閉塞予防に歩かされるのですが、傷跡も痛くヨボヨボのおばあちゃんのような歩き方になり、笑うと痛いし大変ですが、日に日に良くなりました。新生児室にいる赤ちゃん達に頑張って歩いて励ましてもらった気持ちになりました。

愛育病院 南林間の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この愛育病院 南林間の体験談・口コミは、10/5/2010時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(232933)

「愛育病院」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!