日本赤十字社和歌山医療センターの口コミと体験談 和歌山県和歌山市

日本赤十字社和歌山医療センター」和歌山県和歌山市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

日本赤十字社和歌山医療センターについて

総合病院。 総合病院なので、万が一お産になにかあってもすぐに手術をしてもらえるそうです。大部屋だと夜は子供を預けるのが基本。泣いたらミルクや搾乳したものをあげといてもらうか、呼びに来てもらうかを選べるので、ゆっくり休む事もできる。授乳室もあり、ドーナッツ型ざぶとんも自由に借りれるのでだいぶ助かった。希望があれば沐浴を父親にも個別に指導してくれる。

日本赤十字社和歌山医療センターの基本情報

「日本赤十字社和歌山医療センター」和歌山県和歌山市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

和歌山市小松原通4丁目20番地 日赤病院前バス停すぐ

出産にかかる費用

約54万円

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

有。30代。にこやかで話しやすい雰囲気

日本赤十字社和歌山医療センターの良い点・オススメポイント

院内設備は分娩室1部屋、陣痛室2部屋、シャワー2つ、トイレは各部屋に、大部屋は4人部屋、体重計、電話スペース有。待合室にはアメニティはなにもなし。、お湯と飲料水が出る機械、電子レンジがあり。 個室有。1日プラス15000だったと思う。室内にトイレ、シャワー有。簡易ベットが借りれるので旦那さんが泊まる事もできる。 あめにてい

日本赤十字社和歌山医療センターを選んだ決め手!

もう1つの産院も考えたが、個人病院だったので万が一があったときに早急に対応できる総合病院を選んだ。そこはご飯が美味しいと評判だったが、母乳にはよくないとも聞いた事もあったし、母乳育児で母乳がでなかったら大変だと聞いていたのもある。 特にこだわりもなかったので、最近建て直されてきれいになったし、実家と自分の家から近いところで。

日本赤十字社和歌山医療センターの改善して欲しいポイント

診察の待ち時間が長い。自分があと何番目なのか知れたら便利だと思う。混んでいる時は座るいすもなくなるので、待合室ももっと広くしてほしい。テレビもあったらいいな。また、待合室は産婦人科だけでなく、婦人科も一緒なので別の方がいいと思う。2週間検診も希望でしてもらえるが、産婦人科の待合室の奥の方なのでなので気まずい。

日本赤十字社和歌山医療センターについてもっと詳しく

以下では、日本赤十字社和歌山医療センターについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

産婦人科医の先生は何人かに診てもらったが、一人だけ印象の悪い先生がいた。他の先生はよかったです。看護師さんはみなさん愛想よくてよかったです。事務の人は笑顔はなく、ただ事務をこなしているだけという感じ。産婦人科の受付が1人しかいないのでもう一人くらいいた方がいいと思う。電話鳴りっぱなしや電話で話してて並んでたりしているので。

院内の設備

産婦人科だけではないのですが、会計等がとてもスムーズ。 産婦人科では助産師さんがとてもフレンドリーで、なんでも聞きやすい。母乳の量を見て、個々にアドバイスをくれたりする。シャワーも2部屋あり、空いていると自由に使える。面会者と会えるスペースもあるので、他の人に気を使わずに喋れる。お産の時は長引いている人の親族がそこでご飯を食べたりもしていた。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

食事は普通。量も普通より少し多い目。メニューは3種類くらいから選べる。母乳にいい食材を使っていたりした。唯一美味しくなかったのが、紅茶プリン。みんな残してた。1階にコンビニ、タリーズ、ご飯屋さんあり。コンビニには松屋の丼ものがあったり、コンビニ内で作っている弁当やパンがあったりと、食事系は充実してた。

私の日本赤十字社和歌山医療センターでの出産体験談を紹介します!

土曜日の朝、おしるしがあり初めてで不安だったので病院へ。内診してもらったけどまだ子宮口は2センチ。ってことで一度帰宅。ウゴイタほうがいいといわれたのでスーパー行って腹ごしらえできるものを買って帰宅。昼過ぎに痛みが強くなりもう一度病院へ。まだ3センチ。帰っていいと言われたがいてもいいと言われたのでそのまま入院。今日中に産まれると思っていたけど深夜に一度痛みが遠退き睡眠。体力温存!それからがしんどかった…あの痛みで病院に来たのが恥ずかしいくらいに。そして日曜日の6時半に破水をして8時45分に出産!破水してからが早かった!主人はずっと付き添ってくれていました。体育の教師をしているため、妊娠、出産を教える立場なので、頭が出てくる所から縫うとこまでずーっと見てました。笑

日本赤十字社和歌山医療センターの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※この日本赤十字社和歌山医療センターの体験談・口コミは、7/6/2014時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(232343)

「日本赤十字社和歌山医療センター」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!