ゆりレディースクリニックの口コミと体験談 岐阜県岐阜市

ゆりレディースクリニック」岐阜県岐阜市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

ゆりレディースクリニックについて

周りを田畑に囲まれた、穏やかで静かな場所に位置し、明るく 清潔感あふれる雰囲気です。 女医さんお一人が、診察分娩を取り仕切っています。

緊急時には すぐそばにある、総合医療センターと連携した対応が可能で万が一の 事態にも対応してくれますので安心してお産にのぞめます。 中絶手術は、先生の方針で受け付けていないそうです。

ゆりレディースクリニックの基本情報

新生児

「ゆりレディースクリニック」岐阜県岐阜市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

住所 : 岐阜県岐阜市前一色西町4-1 所要時間は、JR岐阜駅から車で約10分、岐阜各務原ICから車で約15分

出産にかかる費用

約40万円

出産の際の分娩の種類や方法

普通分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医 綺麗でキビキビとした、優しい雰囲気

ゆりレディースクリニックの良い点・オススメポイント

新生児

病室は、個室インテリアや壁紙が、まるでホテルのようで、濃いブラウンを基調とした落ち着いた雰囲気は、 最高でした。タオルシャンプーリンス ボディーソープなどもホテルのアメニティーの様におしゃれでした。

個室内に シャワールーム トイレもあり、他の部屋の音や声は、聞こえにくい構造でした。 セキュリティ面でも、診察待合から病室へは、受け付けカウンター前を通らなくては、エレベーターに乗れない位置にあり安心でした。

ゆりレディースクリニックを選んだ決め手!

3つの病院を比較検討しました。入院分娩費用の安いところ、自宅から近いところ、女医さんのところ やはり、何かと相談するには、相談しやすい女医さんのところが良いと思いこちらの病院に決めました。

後は、食事も評判や、パンフレットの病室の雰囲気も女性目線でおしゃれで、落ち着いた感じが素敵でしたので 決定しました。

ゆりレディースクリニックの改善して欲しいポイント

新生児

陣痛室には、ベッド1台と椅子しかなく、長丁場になったので、深夜 長男は、ベッドの足元 主人は椅子で寝ました。 陣痛が長引く場合に、託児や貸しベットがあれば良かったのにと思いました。

お祝いディナーは、夫婦だけでなく、長男や、祖父母みんなで囲みたかったなぁと思いました。 記念撮影の病院のカメラがもう少し画質の良い物が良かったですね、分娩室は、持ち込み禁止だったので

ゆりレディースクリニックについてもっと詳しく

新生児

以下では、ゆりレディースクリニックについて、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

なんと言っても相談しやすい女医さんで、体重管理は、厳しいものの産後 産前の体型に戻りやすくて良かったと思います。 検診時も丁寧な説明に加え エコーなどでは、先生も一緒に命の成長を楽しむように説明してくださいます。

陣痛室は、個室で、看護師さんが、付き添い背中をさすり 呼吸法をなんども、伝えに来てくださいました。 分娩台で半分パニックになる私の太ももをさすり 力強く励ましの言葉をくださいました。

院内の設備

明るく清潔感あふれる待合に、キッズルーム お腹の赤ちゃんの成長を一緒に喜ぶ優しい女医さん モダンでおしゃれな、完全個室の素敵な病室 優しい看護師さんたち 美味しい食事に、おやつ、お祝いディナーは最高 病院からの出産祝いは、カタログから好きな物を選べますが 迷ってしまうくらい、どれも子育てに役立つおしゃれな物ばかり 入院中 静かな立地 セキュリティは、万全で安心安全

入院時の食事やその他のアクティビティについて

出産1日目は、部屋食でしたが、翌日からは、夕飯が上階のレストラン風の場所となり、 出産が同じや 近い人と仲良くなれ、今でもお付き合いさせていただいてます。

毎日の食事もおやつも大変美味しかったし、夫婦でいただいたお祝いディナーも高級レストランの様でした。 エステも受けられました。落ち着い部屋には、アロマが焚かれ 静かな中マッサージしていただき 出産の疲れが癒えました。

私のゆりレディースクリニックでの出産体験談を紹介します!

新生児

朝方 陣痛が来ましたので、病院に電話を入れ 主人の車で病院に向かいました。 裏口のインターホンを押すと 看護師さんが迎えに出てくださり、すぐに 赤ちゃんの心音のモニタリングが始まりました。

しかし、まだまだ、出産に繋がる痛みでは無いと 一旦帰宅します。 ここから、2人目なのに長い長い出産までの1日目が始まりました。 一旦帰ったのですが、昼頃 歩けないくらいの痛みになったので、再度病院へ向かいました。

今度は 陣痛室へ しかし、横になると陣痛は、無くなるという妙な感じ… 陣痛を促進する変わった形の椅子に座って耐えたり あちこち歩きまわったり 結局 本格的な陣痛に入った時には 主人も、長男もそばで、爆睡していました。

深夜1時 激痛からわめく私の様子を、看護師さんは、なんども見に来てくださり、 背中をさすり、呼吸を整えるよう優しい声をかけ続けてくださいました。

大丈夫ですよ、フーフー フーフーです と 席を外されると不安になり、何度もナースコールを押しました。 何度でも、優しい声で支えてくださり 分娩台に上がってからは、力強く 励まし続けてくださり 辛かったですが、感謝でいっぱいの出産となりました。

退院時には、看護師さん、美味しい料理を作っていただいた調理師さんに お手紙を残し退院しました。 一カ月検診では、入院中にすでに名付けた名前を 覚えていてくださり 感激しました。

ゆりレディースクリニックの紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。

そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※このゆりレディースクリニックの体験談・口コミは、平成24年6月7日 午前3時時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(230810)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!