みたき総合病院の口コミと体験談 三重県四日市市

みたき総合病院」三重県四日市市 について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介します。妊娠していることが分かり、最初に考えるのは「どこの産婦人科で診てもらうべきか?」というところだと思います。この記事では、女医さんの有無や、先生の印象、また設備や駅からのアクセス、実際の方がこの産婦人科を選んだ決めてなどを紹介しています。

みたき総合病院について

総合病院のとなりに産婦人科んの建物があります。 産婦人科はあとから建てられたのでかなりきれいです。市内ではこの病院で産んでいる人はかなりいると思います。 個人の病院だと先生が一人しかいないというところも多いですが、 みたきは日中の外来だけでも常に3名は必ずいて、助産師さんも多くいるので安心でした。 設備も整っていて、入院に関してもほとんどグッズは病院が準備してくれます。 出産までの間も母親教室があったり、エアロビクスや、ヨガなども行っていて、参加することができます。

みたき総合病院の基本情報

「みたき総合病院」三重県四日市市 について、アクセスや基本的な情報についてご紹介します。

病院へのアクセス

三重県四日市市生桑町458-1 四日市駅から車で10分

出産にかかる費用

約53万円

出産の際の分娩の種類や方法

吸引分娩・無痛分娩

女医さんの有無、お医者さんの雰囲気など

女医さん1名います。 30?35歳くらい。 とても優しい先生です。 

みたき総合病院の良い点・オススメポイント

私が陣痛が始まって病院にいったのは夜中で、入院となった時には大部屋しか空いておらず、 はじめは大部屋に入りました。4名部屋に私を含めて3名いたと思います。 大部屋も設備は整っていて、とてもきれいでしたが、陣痛だったので、少し気を使いました。 分娩後は個室に移動となり、産後の入院は個室でしたので面会の時も困ることはありませんでした。 アメニティーはとても充実していました。特にシャワールームのきれいさにはびっくりしました。 とてもきれいに毎日掃除されていましたし、高級なジムのようなシャワールームで、最後は毎日入ることができました。

みたき総合病院を選んだ決め手!

みたきさんの前にもう一つ個人の病院にかかっていました。 そこは事前に評判は良いと聞いていたのと、自宅から近いことで決めていきました。 が、先生が茶髪で若かったこと、として先生が一人しかいなかったこと、 エントランスはとてもきれいでホテルみたいでしたが、診察室などが殺伐としていたこと、 あまり受付の対応がよくなかったことから、2度通いましたが、みたきさんに変更しました。 先生の数、病院の大きさ、清潔感、総合的な安心感でみたきの産婦人科に決めました。 2人目も産むのであればこちらで出産したいと思います。

みたき総合病院の改善して欲しいポイント

土曜日に出産したので、手薄な感じがしました。 もう少し助産師さんが多いと安心できると思いました。 あと産後の回診で毎回違う助産師さんが見回りにくるのも、少し困りました。 産後はとても不安なことが多かったので、 担当とまでは難しいかもしれませんが、数名の決まった方がついてくれると質問しやすくて安心できると思いました。 ほとんど毎回違う方が来た記憶があります。でも優しいかたばかりで対応はみなさん親切でした。

みたき総合病院についてもっと詳しく

以下では、みたき総合病院について、スタッフの対応や院内の設備についてももう少し詳しくについてなど詳しくご紹介します。

スタッフの対応

産婦人科の先生は主に3名で、2名は男性、1名が女性です。 全部の先生に当たりましたが、最終的には女性の先生が話しやすいなと思い、 ずっと女性の先生を指名して外来していました。先生を指定して診察可能です。 受付の対応などは、感じのよい人や、対応の悪い人などまちまちでしたが、 入院した際の看護師さんや助産師さんはほとんど優しい方ばかりでした。 特に分娩に付き添ってくれた方々は本当にみんなよいかたばかりで、安心して出産することができました。

院内の設備

総合病院なので、万が一の時に安心。 ご飯が豪華でおいしい。 設備がきれい。 治療室や、入院部屋、入院の際に使用できるシャワールームなどの設備がとてもきれいでよかったです。 出産後のご飯は食べきれないほど出てきました。15時のおやつもありました。 小児科もあるので、1か月検診もうけることができます。 産後の腰痛がひどく、こちらの病院の整形外科に行きました。 総合病院なので、こういった時にも診てもらいやすくて便利でした。

入院時の食事やその他のアクティビティについて

産前と産後のメニューは分かれており、産前はカロリーも控えめに和食中心のイメージでした。 産後は、洋食・中華・和食...と毎日豪華で、特に夜ご飯は食べきれないほどでした。 盛り付けも器もきれいで、一つずつラップされていたり蓋がわれていたりしたので、とてもうれしかったです。 朝は事前にアンケートがあり、和食か洋食か選ぶことができました。 私は母乳の出をきにして、すべて和食を選びました。

私のみたき総合病院での出産体験談を紹介します!

陣痛から15時間。予定日より8日早く2820gで男の子を出産しました。微弱陣痛は3日前頃からありました。 朝5分間隔が続いて、知らない間に収まって、また夜がきて...という感じ。今か今かと考えていたので、 なかなか本陣痛にならないことにやきもきして過ごしていた記憶があります。 おしるしも3日前にありました。手のひらくらいの範囲でナフキンに出血がありました。 本陣痛はおしるしから3日後の夜の10時頃から3分間隔になり、我慢できない痛みになってきたので、 病院に電話し入院になりました。本陣痛になるまで、時間があれば毎日2時間。長い時だと3時間歩いていました。 あとはオロナミンCもよいと聞いて何本も飲みました。 病院についてから朝方まで3分間隔の陣痛に耐え、数回内診を繰り返しました。子宮口7センチくらいになったのが、 朝方6時ころ。分娩台に移動しました。 そこまでは順調でしたので、9時ころには産まれるかなという話だったのですが、 結局へその緒が2周からまっていたため、なかなか下におりてこず、心拍もさがってきたので、 吸引分娩・無痛分娩になりました。 麻酔なしで吸引された時は死ぬほどいたかったです。麻酔が効く間に心拍が下がっていったので、 あやうく帝王切開になるところでした。ぎりぎりのところで吸引で出てきてくれて、 無事おなかを切らずに産むことができました。 へその緒が伸びていて普通50センチくらいのところ、70センチもあったようです。 壮絶な出産でしたが、立ち合いを希望しましたので、旦那さんにずっと声をかけてもらえたので、 頑張れました。是非立ち合いをおすすめします。 出産はいくらシミレーションをしてもその時までなにが起こるかわかりません。 私の場合、心が折れそうでしたが、周りの家族の応援や、病院の先生たちの励ましの言葉で最後まで頑張れたと思います。

みたき総合病院の紹介は以上になります。参考になりましたでしょうか?

妊娠すると病院探しなど、疑問が尽きないものです。
そんな時には、このサイトを運営する「ママリ」が提供する、無料・匿名で先輩ママからアドバイスが貰える「ママリQ」のアプリも是非ご活用ください!

無料で使える女性限定Q&Aアプリ「ママリQ」はこちらから!

※このみたき総合病院の体験談・口コミは、4/25/2015時点における、実際にママさんの体験した情報に基づいて作成されています。(230499)

「みたき総合病院」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!