鈴木おさむが妻の逆鱗に触れてしまった?産後、旦那にキレた理由・選手権…!

6月に長男が誕生し話題になった森三中・大島美幸さんと構成作家の鈴木おさむさん。そんな鈴木おさむさんのブログはランキングでも常に上位の人気ブログ。子供の成長や育児の疑問を鈴木おさむさんがママ読者に質問するコーナーが特に人気なんだとか。そんなブログで先日、鈴木おさむさんが大島さんの逆鱗に触れてしまったことを告白しました…

生後2ヶ月を前に…鈴木おさむさんが妻の逆鱗に触れた?

2015年6月22日に待望の第1子が誕生した、大島美幸さん・鈴木おさむさん夫妻。

現在「父勉休業」という名の「育休」で1年間のお仕事休業中の鈴木おさむさん。

日々育児の疑問や息子の成長を赤裸々にブログに投稿していますが、8月19日の投稿ではこんなことが書かれていたんです。

こないだ寝ている時に、息子が母乳を欲しがり、妻が起きまして。

なかなかあげないなぁ?と思って、寝ているのかなと思って妻の背中を揺らしたら、妻なりにタイミングを計っていたみたいで、

「わかってる」とかなりイラっとさせてしまいました。 出典: ameblo.jp

大島さんの怒りのポイントが明らかに出産前とは違っていたことにびっくりしたという鈴木おさむさん。

育児をしていると旦那さんへの怒りのポイント、出産前とは大きく変わってくるものですよね。。

森三中大島美幸さん出産!笑いにまつわる仕事なので…気になる息子の名前は?

関連記事:

森三中大島美幸さん出産!笑いにまつわる仕事なので…気になる息子の名前は?

6月22日に第1子が誕生した大島美幸さん・鈴木おさむさん夫妻。6月25日に更新…

『子供が0歳児の時に、旦那さんに怒った理由!あるある選手権!!』

怒るママ

この件をきっかけに、鈴木おさむさんが「産後、旦那さんの行動・発言でイラッとしたこと!あるあるを教えて下さい」と呼びかけると、なんと1500件を超えるコメントが。

産まれたばかり~1歳の頃までの間で旦那さんにキレたこと。怒った理由。ブログに寄せられたコメントの中から

『子供が0歳児の時に旦那さんに怒った理由あるある』をまとめました。

一言多いっ!!

夜中泣いてる娘のお世話は全て私。寝なくて寝なくて、やっと寝たー!って思ったらすっかり朝。

起きた旦那の「夜中全然泣かなかったねー」という一言にメーター振り切って大爆発。

旦那は相変わらず余計な一言を言って私を怒らせてくれます(笑)
出典: ameblo.jp

こちらはかなり多かった意見です。しかも奥さんが怒ろうものなら夫からは「だってしかたない。知るわけないじゃん。」でトドメの一言。

仕方ない、その一言で奥さんは大きく傷ついているんです。

人に聞く前に自分でかいけつできるようになってほしい…

初めての育児で私もわからないことだらけなのに常に質問されることにイライラ!

『私だって初めてでわからないんだから、調べるとかして少しは解決できるように自分で努力しろ!』って思いました。

しかも、病気のときのオロオロ加減は天下一品(´Д`) 出典: ameblo.jp

パパが初心者ならママだって初心者。

たしかにママの方が赤ちゃんと居る時間は長いけど…いつまでたっても「お手伝い」感覚は悲しくなりますよね。。

泣いてるよ!←分かってる!聞けば分かる!!

私が家事をしてる時に娘と一緒に寝転んでる主人。娘がぐずり泣き出し、そこで主人の一言。

泣いてるで~~~!
分かってる!!&まず自分で出来る事をしろ!! 出典: ameblo.jp

「泣いてるよ!」のアナウンスほど不要なものってありませんよね。

赤ちゃんってそんなにこっそり泣きません。そこじゃない。そこじゃないんだよお父さん。

片手間で育児した気にならないで?

テレビやスマホ見ながらの育児。イライラします。
遊んであげてる時も、ご飯を食べさせてあげてる時も目線はテレビorスマホ。

育児はそんなに片手間なことではない!!子供ともっと向き合え!!と言いたくなります。 出典: ameblo.jp

ゲームしながら、テレビ見ながら…じゃなくてちゃんと子供と向き合ってほしいですよね。

そんなに片手間なことではない、本当にその通りです。

母親に休みはありません。そういう生活をしていることを忘れないで欲しいです

男の人って結局自分の眠気のほうが勝っちゃうんですよね。

母親に休みはありません。産んでから、4時間以上続けて寝れた事なんて一度もありません。

そうゆう生活してるって事を忘れないで欲しいです。
出典: ameblo.jp

お父さんは仕事をして家族を守ってくれていますが、お母さんはそんなお父さんをも「夜泣き」で起こさないように気を配って守っているんです。

当たり前に何時間も寝れている事に気づいて、一言ぐらい感謝の言葉があると違うんですが…

産後、必至に頑張っている奥さんを知って労って欲しいですね

鈴木おさむさんも「産前とは怒りのポイントが違う」と気づいていましたが、本当にその通り。

産後の女性は、ホルモンバランスも乱れがちで体もボロボロ。そして意思疎通がまだまだできない赤ちゃんと24時間向い合って神経もすり減らしています。

そんな中必至に育児を頑張っている、ということを知って、これまで以上に奥さんを労ってほしいですね。

「鈴木おさむ」「大島」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!