板東レディースクリニック(静岡県富士市)での出産体験談と口コミ

板東レディースクリニックの入院部屋、食事、出産の様子、金額について紹介します。ここは静岡県富士宮市では数少ない分娩ができる施設です。私が4200gの子供を産んだときの体験談も交えて書いてあります。是非参考にしてみてください。

板東レディースクリニックの特色

板東レディースクリニックは、個人の産婦人科です。静岡県富士宮市の中で2つある分娩できる病院のうちの1つです。 男性の先生1人で、中年の優しく時々面白い先生です。 入院できる病室は8部屋、4人部屋が1つあります。 個室にはトイレとクローゼットがあり、綺麗で、お食事も美味しいです。

また、食事に関しては個人の健康状態にも合わせて出してくれるので安心です。私の場合は、むくみがみられたため、減塩&おやつ抜きの食事を用意してもらいました!

板東レディースクリニックでの「分娩」

分娩については、立会い分娩ができます。基本的には1人だけの立会いで出産時のビデオ撮影は出来ません。生まれてからはOKです。

基本的に生まれた当日から母子同室です。ただ、母体の疲労がひどい場合には、一時的に預かってもらうこともできるようです。私の時は出血がひどく傷口も非常に痛かったので、一晩預かってもらいました。

分娩の金額は「出産育児一時金等の医療機関等への直接支払制度」が使えるのですが、その他に、私の場合は個室+1週間分娩が遅れたのでバルーンと促進剤を使って、病院に6万程払いました。

板東レディースクリニックの「サービス」

優しく時に厳しいサービス

板東レディースクリニックのサービスについてですが、優しく時に厳しいです。検診の際は、体重の増え方が少し大幅に増えたときにはすぐ、栄養指導を受けました。私の場合、むくみがあった事もあると思いますが、栄養指導は受けておくと分かりやすく、とても為になるので、初産の方にはとてもいいと思います。

いざ出産!

出産の2週間前に一度弱いレントゲンを私立病院で撮ります。骨盤の大きさと子供の頭の大きさを見る為です。

分娩の際は、助産師さんが3名ついてくれて的確な指示を出してくれたので、4200gの大きな男の子でしたが、スムーズに産むことができました。エコーの様子をDVDではなく、ビデオに録画することが出来ました。

先生も優しく、産み終わった後に朦朧とした中、声をかけてくれました。「ちょっと大きかったね!レントゲンを見て、産めると思ったよ!」と言ったコメントは心にじーんとくるものがありました。

傷口を切るのも、縫うのも上手かったと思います。産み終わって、しばらく分娩代で休んでから部屋に行く際に、自分では大丈夫と思っていたのに貧血で途中歩けなくなってしまい、その際には陣痛室でブドウ糖を入れてもらい休みました。

入院中の生活

シャワー室はちょっと古い感じがしましたが、清潔に保たれているという印象でした。 ご飯は、丁度いい味付けで美味しかったです。私は、むくみがひどかったので減塩とおやつ抜きで少し悲しかったですが、栄養士さんが考えてくれていたので、安心して食べることが出来ました。

坂東レディースクリニックの総合評価☆

板東レディースクリニックは、アットホームで優しい産婦人科なので、オススメです!ご飯も美味しく、清潔感があります。

ただ、産後すぐにシャワーの時間以外は母子同室なので、入院期間中にゆっくり休みたいという方にはおススメできません。
総合的な評価は、5点満点中4点といったところでしょうか。

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!