今晩22時スタート!ドラマ・デザイナーベイビーで黒木メイサが妊婦の刑事に!?

女優の黒木メイサさんがNHKドラマ「デザイナーベイビー」で妊婦の刑事役を演じることが発表されました。実生活でも、赤西仁さんとの間に1人の子供をもつ黒木さん。今回のドラマは、遺伝子操作で作られた「デザイナーベイビー」がテーマだときいて胸騒ぎがしたといいます。ドラマの見どころと、デザイナーベイビーをとりまく問題についてまとめました。

黒木メイサさんがドラマ初主演!なんと妊婦の刑事役!

黒木メイサさん(27)がNHKドラマ「デザイナーベイビー」の中で、妊娠8カ月の刑事を演じることがわかりました。

黒木さんが演じるのは「頭は切れるが、体は重い」といわれる産休間近の速水刑事。

物理工学博士の赤ちゃんが連れ去られた事件の解決に挑みます。

2015年9月22日(火)スタート
毎週火曜日 PM10:00~10:48(全8回)
主演:黒木メイサ、渡部篤郎

遺伝子操作された「デザイナーベイビー」とは…

NHKの「デザイナーベイビー」公式サイトにはこのように書かれています。

【デザイナーベイビーとは】
受精卵に遺伝子操作などを行うことによって、親が望む外見や体力・知力等をもつよう人工的に作られた(デザインされた)子供の総称。 出典: www.nhk.or.jp

現代の先進医療なら、遺伝子検査と体外受精技術を組み合わせ、望ましい特徴を持つ子供を選んで誕生させることが可能です。

しかし、倫理的な面から「望んだとおりの赤ちゃんを作り出す」ことに反対する人も多くいます。

一方、同じ方法で検査や胚の選出を行い、難病を持つ親から赤ちゃんが遺伝病を受け継ぐことを阻止する試みも行われ、実際に成功しています。

デザイナーベイビーとも呼べる遺伝子操作で、助けられる人もいるという現実があるのです。

考えさせられるドラマになりそう

プライベートでも1児の母である黒木メイサさんは、「デザイナーベイビー」という言葉を聞いた時、衝撃が走ったと語っています。

先進医療の賛否や医師の欲望など見どころがたくさんある「デザイナーベイビー」。

考えさせられるドラマになりそうです。

「黒木メイサ」「ドラマ」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!