助産院での口コミ!ひなた助産院(兵庫県神戸市)の体験談

兵庫県神戸市にある「ひなた助産院」についてご紹介します。ひなた助産院では、母子共に健全な状態での自然分娩による出産をし、かつ連携病院で母子共に健全であると確認された経産婦のみ受け入れています。産婦人科と何が違うのか、どうして助産院を選んだのかを妊婦健診期間からお産、退院までの体験談口コミを交えて紹介します。

ひなた助産院の概要・特色

兵庫県神戸市西区にある「ひなた助産院」は、同じく兵庫県神戸市西区にある「久保みずきレディースクリニック菅原記念診療所」と密接に連携し、安全を第一として妊婦健診、自然出産から産後のお世話、母乳育児や子育て支援まで一人一人の希望に沿って家族を中心としたサポートをしてくれる助産院です。

ひなた助産院の基本情報

  • 住所:兵庫県神戸市西区前開南町1丁目3-6
  • 電話:078-975-0308
  • アクセス:神戸市営地下鉄 伊川谷駅北側 徒歩2分
  • 駐車場:有(8台)

ひなた助産院

施設の特徴

助産院ってどんなところ?そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。ひなた助産院の中を簡単にご説明します。

待合室の様子

外観はまさにおうち。検診に行くたびにほっとする、実家に帰ってきたような気持ちになります。上の子も一緒に健診を受けにきたママのために、待合室にはおもちゃや絵本がたくさん置いてあります。

冬にはこたつが出ているので、お産やライフスタイルの本を読みながらリラックスして過ごせます。

診察室

第一診察室は畳のお部屋です。そこで一時間、助産師さんとゆったりと話しながら診察をします。

第二診察室は4Dエコーや医療機器で診察をするお部屋です。お腹の赤ちゃんの様子を見ることが出来ます。

分娩・入院中の生活

お布団での分娩になります。お産が長引いたときのためのお風呂やトイレが付いています。自分の好きな音楽を流したり、アロマなどで安らいだ気持ちで分娩ができるようにしてくれます。

バス・トイレ、洗面付きの和室が4室あります。赤ちゃんはもちろん、上の子も泊まることができずっと一緒に過ごせます。入院1日目にはパパも泊まれるので、生まれたばかりの赤ちゃんと初めての特別な家族の時間が過ごせます。

おしゃべりや授乳をしたり、ハンモッグのあるウッドデッキとつながっているのでひなたぼっこができるフリースペースです。隣には沐浴スペースがあり、そこで入院中に1度パパと一緒に沐浴指導を受けます。

催しもいろいろあります

本館の向かいにある多目的ホールであるひなたホールでは、マタニティーフラダンスやヨガ、地域の方や産後ママの子育て支援に様々なサークルの催しを行なっています。

ひなた助産院のメリット・デメリット

ひなた助産院のメリット・デメリットを挙げてみます。

メリット

  • フリースタイルのお産を行なっている
  • 手入れが行き届いている綺麗な産院
  • 手ぶら入院でOK
  • 食事がおいしい
  • 出産時は数人の助産師さんがついていてくれるので安心
  • 上の子たちも一緒に入院できる
  • 健診は時間で予約するので待ち時間がない
  • 健診は助産師さんと一対一で一時間、なんでも質問や相談が出来る
  • 待合室にはおもちゃや絵本が充実している
  • 産前、産後の整体やヨガなどが充実している

デメリット

  • 医師がいない
  • エコーや4Dをする週が決まっているので、お腹の赤ちゃんを見る機会が少なく感じる
  • 医療的なトラブルの際は助産院で診察することができないので連携先の病院での診療になる
  • 37週0日以降のお産しかできない

医師がいないので、助産院での出産について家族からの理解を得るのが難しいこともあるかもしれません。また37週以前にお産が起こった場合は、提携している病院での出産となります。

家族で出産に関われる!私の体験談と口コミ

新生児

私は2人目と3人目をひなた助産院で出産しました。こちらを希望したのは、主人に出産に携わってほしいという気持ちからで、主人もそれを望んでいたからでした。

2人目の時はへその緒をクリップで挟んでカットするのを主人にしてもらったのですが、3人目では赤ちゃんが出てくるところから主人はスタンバイして、全ての工程を行ないました。

もちろん、助産師さんがしっかりと説明してくださって、私は安心して出産することができました。病院だと、へその緒を切るくらいしかできないので、これが助産院で産む醍醐味だと思います。

出産後は、胎盤を見せてくださり赤ちゃんがお腹の中で胎盤にどのように守られていたかを教えてくださいます。

出産1日目はパパも一緒に入院することができるので、家族皆で初めての夜を過ごし、2日目以降は上の子供たちと一緒に過ごすことができました。

口コミ紹介

実際に通院された方の口コミをご紹介します。

赤ちゃんが出てきてくれた時には、2人で大泣きしました☆

ところが、私の赤ちゃんはのんびり屋さんで、前駆陣痛のようなものはあっても、なかなか本陣痛にはならず久保みずきでの入院の前日もひなたさんで足湯をしていただいたりしても、陣痛さんきてくれなくて、誘発での出産になりました。でも、陣痛が激しくなってきた時、2人目のお産を思い出して呼吸法はできていたように思います 主人と2人でのお産にはなりましたが、いっぱい支えてくれた主人に感謝です 赤ちゃんが出てきてくれた時には、2人で大泣きしました。どんなお産になってもホント幸せだなあと思いました
病院から戻ってきた私たちを温かく迎えてくださり、主人と「やっぱりひなたさんに帰ってくると落ち着くね」と話していました。すごく幸せな入院生活を送ることができました
出典: minnanopage.blog99.fc2.com

41週3日以降は連携病院で誘発分娩になると聞いてはいたのですが、産後はひなた助産院で入院になるのですね。

私も3人目は予定日を過ぎていたので、ひなた助産院で産めなかったら連携病院で出産、入院になるのかとドキドキしていました。

あたたかい雰囲気のお産でした。

今回、ひなた助産院をえらんだ理由
 ・家族みんなでむかえたい  ・自然に産まれてほしい 、をどうしても強く願っていたからです。
3人目の妊娠で、これが最後なので、私だけでなく夫や子どもも満足のいくお産を体験することができました 出典: minnanopage.blog99.fc2.com

満足のいくお産を体験できるのって本当に素晴らしいことですよね。お産の経験回数は人それぞれですが、それでも何度も経験できることではないので1回のお産を大切に永遠に残る思い出にしたいものです。

出産を実感できました!

赤ちゃんの頭を触り「産まれるんだ!」と実感。赤ちゃんともうひとふんばり。「オギャー」と泣き声を聞いた時はやはり感動しました 出典: minnanopage.blog99.fc2.com

私も赤ちゃんの頭が産道から出てきたのを触りました。ヌルっとした生暖かい感触を今も忘れずに覚えています。

赤ちゃんが出てくる瞬間を実感できるのも、助産院ならでは、ですね。

ひなた助産院で「家族といっしょ やさしいお産」

新生児

「家族といっしょ やさしいお産」ひなた助産院のホームページの最初に書いてある言葉です。この言葉にあるように家族と一緒に、素敵なお産体験ができたら人生最高の思い出になりますよね。

「うちの子は主人が取り上げたんだよ」と言うと「旦那さん下からよく見れたね」とか「そんなところ見せたくない」とか否定的なことをよく言われますが、私は主人と共に出産できたことが誇りです。そして最高の思い出です。

そんな素晴らしい思い出を作ってくれたひなた助産院で皆出産してほしいと思っているほどです。私に出産を痛みに耐えて赤ちゃんを産んだという思い出ではなく、赤ちゃんと家族全員が1つになった場所にしてくれたのがひなた助産院です。

「口コミ」「産婦人科」「体験談」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!