年末年始はどこへ行く?おすすめプランご紹介~海外旅行編~

今回は、年末年始の海外旅行おススメプランをご紹介します。アメリカに数年住んでいた筆者はほぼ全米を車で移動しながら旅行をした経験もあります。アメリカをはじめ、ヨーロッパやアジアまで、おススメプランやスポットをご紹介しますね。

年末年始は家族で海外旅行へ♡

年末年始は会社や学校も休みになるため、まとまった休みがとりやすかと思います。

今回は、年末年始に子供と一緒に家族旅行に行くにふさわしい国々をご紹介します♡是非家族で海外旅行を楽しみましょう!

アメリカ合衆国 フロリダ

年末年始のビーチリゾートはハワイやグアムだけではありません。アメリカ合衆国本土最南端の州、フロリダ州のマイアミビーチもオススメです♡

ただし、日本とフロリダ州とでは時差が14時間あります(サマータイム時は13時間)ので、家族旅行で子供がいる場合は夕方のフライトにするのがよいでしょう。

夕方のフライトで乗ってすぐの機内食の後に子供を寝かすことができれば、子供の時差ぼけを防ぐことができます(大人も同じですが)。

時差ボケを避けるには、トランジット(乗り換え)するまでは寝ていて、トランジット後はずっと起きていれば時差ボケは避けやすいといえます。

またアクセスは、成田からの直行便がありませんので(ゼロではありませんが無いものと考えていた方がいいでしょう)、NYやシカゴを経由してフロリダのオーランドへと向かうことになります。

成田からシカゴを経由してフロリダに入るのが最短距離ですが、NY経由の便が一番多いです。

フロリダディズニーランド

フロリダと言えばマイアミビーチもいいけど、フロリダディズニーランドもオススメ♡

沖縄の気候によく似たフロリダではほぼ一年を通して温かく、年末年始にも関わらず、フロリダのディズニーランドでは水を使ったアトラクションなどを楽しむことも出来ます。

フロリダのディズニーランドは4つのテーマパークと2つのウォーターパークがあり、とても一度の滞在では周りきれませんから、2か所ほどに絞って遊ぶことをオススメします。

  • マジックキングダムパーク
  • エプコット
  • ディズニーハリウッド
  • アニマルプラネット
  • ブリザードビーチ(ウォーターパーク)
  • タイフーンラグーン(ウォーターパーク)

以上の6箇所のうち、アニマルプラネットは世界最大のアニマルパークですので必ず行きたいところです。

ポルトガル リスボン

カラフルな町で有名なポルトガルですが、歴史上においても日本とは深いつながりがあります。

海に面したポルトガルは魚を使った料理が多く、日本人好みの味のため、抵抗なくレストランなどでも食事が出来ると言えます。

特にポルトガルはそのカラフルな街並みが有名です。

もちろん家族でも楽しいポルトガルのクリスマスと年末年始

年末年始の前にある行事といえばクリスマスですが、ポルトガルはリスボンのクリスマスイルミネーションはダイナミックでとってもおごそかです。

日本のクリスマスのような華やかさやにぎやかさは無いものの、敬虔なカトリック信仰者が多い国ならではの重厚なクリスマスを楽しむことが出来ます。

またそんなクリスマスが終わったとは大晦日のイベントが始まりますが、年末のカウントダウンが終了すると花火が打ち上げられます。派手さは控えめですが、家族で楽しむことできます。

子供がまだ幼い時期、もしくは小学校高学年になり子供が落ち着いた時期などにはぴったりの年末年始が、本当にオシャレに過ごせることと思います。

メキシコ カンクン

年末年始のビーチリゾート、フロリダをご紹介しましたが、フロリダと同じくオススメなのが、ここメキシコのカンクン(カンクーンと表記されている場合もあります)です。

ビーチの美しさと海水の透明度はとても素晴らしく、子供も楽しくビーチ遊びが出来ます。

ホエールウオッチング

船を出せば必ず見られるわけではないですが、美しい海ではかなり高い確率でホエールウォッチングを楽しむことが出来ます。子供にとってはかなり貴重な体験となるはずです。

シンガポール セントーサ島

子連れに最適な年末年始の海外旅行、続いてご紹介したいのはシンガポールのセントーサ島です。

シンガポールと言えば、豪華な夜景や夜の街などを思い浮かべますが、ダウンタウンから電車やバスを使って20分ほどで行けるセントーサ島はユニバーサルスタジオシンガポールをはじめ、ナイトサファリやプールなど楽しい施設がたくさんあるのでファミリーにオススメなのです。

またシンガポールにはマーライオンが5体ありますが、中でもセントーサ島にあるマーライオンが一番大きいので、記念撮影はセントーサ島のマーライオンがベストです。是非マーライオンを見つけて記念写真を撮りたいですね♡

世界最大 シーアクアリウム

世界最大と言われている、シンガポール最大の水族館、シーアクアリウムもセントーサ島にあります。

2012年末にできたマリンライフパーク内にはシーアクアリウムだけでなく遊園地もあり、一日中楽しむことが出来ます。シーアクアリウムの36mの巨大水族館は圧巻です。

香港

子連れ旅行オススメスポット、最後にご紹介するのは香港です。日本からのフライト時間は5時間と、ファミリー海外旅行初心者には一番オススメ出来る場所です。

また、1月の香港は湿度が低くて気温も安定してるので過ごしやすい時期です。

香港の町を歩いたり電車に乗ったりするだけで、周りの斬新な景色に子供は大興奮です。食事もどれもおいしく、街並みも刺激的なので飽きることはありません。

あまり混雑していない香港ディズニーランド

日本のディズニーランドと比べると混雑が少ない香港ディズニーランド。

年末年始は乗り物が多少混んでいるかもしれませんが、レストランなどはあまり混雑していません。ディズニーランドと同じぐらい人気のある、オーシャンランドという施設が近くにあり、分散されるからかもしれません。

海外旅行はは余裕を持って楽しく計画的に♡

海外への家族旅行はとにかく時間に余裕を持つことが一番大事です。

フライト時間の2時間前には到着しておくことや、食事の時間など、あれもこれもしなきゃと焦る前に予約を取ったりホテルのフロントに確認したり事前準備をきちんとして、楽しい旅行にしましょう。

「海外旅行」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!