産婦人科口コミ!昭和産婦人科(埼玉県本庄市)の体験談

この病院は妊娠・出産時だけでなく予防接種、不妊治療、婦人科系疾患など末永くお付き合いができる病院です。地域での評判も良く、妊婦さんが多く通う人気の産婦人科です。今回はそんな昔からある地元の産婦人科・昭和産婦人科を紹介します。埼玉県本庄市での出産を考えている、病院を探している方、ぜひ参考になさってください。

駅より徒歩圏内、ショッピングセンター近く

昭和産婦人科はJR高崎線・本庄駅よりゆっくり歩いても10分圏内。目の前にはショッピングセンターがあります。

運動がてら歩いての検診もこれからの時期にはいいかもしれません。もちろん駐車場もありますので車での来院もOKです。

昭和産婦人科の基本情報

住所:367‐0041 埼玉県本庄市駅南1丁目5番23号
電話番号:0495‐22‐2025
診療科目:産婦人科・内科・小児科
診療予約:予防接種のみ予約制
診療時間:9:00~12:30, 15:00~18:00 *土曜は17時まで
休診日:第3水曜午後・木曜午後・日曜・祝日

昭和産婦人科

昭和産婦人科のメリット

・予約なしで診察OK
・看護師さんたちが10年以上勤務のベテラン
・全室個室で産前産後も落ち着ける
・産後、夜中は赤ちゃんを預かってもらえるのでゆっくり休める

昭和産婦人科のデメリット

・急な分娩があると、外来の待ち時間が長い
・全室個室のため、ほかのママさんとの交流があまり持てない
・建物、設備は古い

昭和産婦人科 体験談&口コミ紹介

昭和産婦人科での私の体験談と口コミをご紹介します。

私の体験談

初期の出血は何もできない、とよく言われます。私も出血があったので自分で考えていたよりも早く初診を受けました。

安静に、とは言われたものの不安な毎日を過ごし、出血が増えた気がしては診察を受けに行きました。先生だけでなく看護師さん、受付の方も「また来たのか」なんて態度は少しもありませんでした。

安定期に入るまで些細なことでも気になって何度も診察に行きましたが、気になることをきちんと診てくれ、そして説明してくれるので安心して出産に臨めました。

口コミ①

どんなことでも真剣に診療してくれます。

2人こちらで出産しました。先生は恐いなど噂がありますが、真剣に患者さんの事を考えてくれているので、間違った考えや行動をすると、本気になって注意してくれているのだと思います。綺麗な設備やレストランのような食事よりも、素朴で、昔ながらの手作りの食事のほうが、私は退院してからの自分の食事をする参考になったし、とてもおいしく感じました。出産後も子供たちは小児科でお世話になっています。 病院は病気を治したり、命を預ける場です。先生の腕は確かです!!
看護師さんたちも、何年も同じ顔ぶれなので、看護師さんたちの出入りもそんなにないはず。みなさんベテランで、出産後も、よく相談にのってくれます。他の病院にも良いところはあると思いますが、自分が何を優先するのか考えて、出産する病院を決めると良いと思います。設備は確かに褒められるものではありません。でも、たった1週間ほどの入院です。それよりも、夜中に赤ちゃんを預かっていてもらえることが母体にとってどんなにうれしいことか! (中略)昭和では、朝から夜10時頃まで面倒をみて、夜中は新生児室で預かってもらえ、夜はぐっすり眠れます。 出典: medical.yahoo.co.jp

産後、赤ちゃんを預かってもらえるのは経験談として大変ありがたいことです。

口コミ②

親子

子供のことには真剣!

正直、建物は古く、駐車場の状況もあまり良いとは言えませんが、先生の腕は確かです。口コミで出産する妊婦さんが多いです。産後も、子供の病気には真剣に対応して下さり、とても感謝しています。
個人経営の産院が減る中で、ここは本当に妊婦さんが多い病院です。 出典: medical.yahoo.co.jp

母親には厳しいですが、子供にはとっても優しい先生です。

何を優先した出産がしたいのか

妊婦

建物、設備は古いです。でも先生をはじめとする院内スタッフのみなさんは親身になってくださる方ばかりです。

厳しいことを言われることもありますが、それは少しでも出産時のリスクを減らすというお腹の中で育っている赤ちゃんへの優しさです。

新しくきれいな病院、手厚いサービス、出産費用など。どの病院にもメリット、デメリットがあって、どこで出産しようか悩みますよね。

そんなときは“何を優先した出産がしたいのか”を考えてみるといいかもしれません。

「口コミ」「産婦人科」「体験談」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!