ハロウィンの由来って知ってる?知るともっと楽しい!ハロウィンの楽しみ方も伝授♡

日本でもハロウィンのイベントやパーティーが行われるようになりました。かぼちゃを飾ったり、仮装をしたり楽しんでいる方も多いですよね。ハロウィンを詳しく知らないけど雰囲気を楽しんでいるという方もいるのでは?由来やお祭りの意味を知って、ハロウィンをもっと楽しんじゃいましょう♡みなさんの楽しみ方もご紹介します☆

ハロウィンの由来は?楽しみ方が知りたい!

10月31日といえば「ハロウィン」!子供たちもお菓子がもらえる日として楽しみにしているのではないでしょうか?♡

日本でもハロウィンのイベントやパーティーが行われるようになりました。仮装をしたりかぼちゃやおばけを飾ってみたり…ハロウィンについて詳しく知らないけど雰囲気を楽しんでいるという方もいるのでは?

由来やお祭りの意味を知って、ハロウィンをもっと楽しんじゃいましょう♡

ハロウィンの由来は?

ハロウィンはキリスト教のすべての聖人と殉教者を記念する日(11月1日)の前夜祭で、秋の収穫のお祝いと悪霊を追い出すお祭りのことで、古代ケルト民族のお祭りが起源だと言われています。

ケルト民族にとっての大みそかは10月31日とされており、死者の霊が家族のもとを訪れる日本のお盆のような日で、この日の夜に死者の祭りを行いました。

仮装するのはどうして?

悪霊が子供をさらったり、作物や家畜を荒らすと考えられていたために、仮装をして悪霊を驚かしたり、たき火を焚いて魔除けを行っていました。

かぼちゃのお化け「ジャック・オー・ランタン」を玄関先に用意するのも、悪霊が家に寄り付かないように、追い返すために置いていると言われています。

仮装した子供たちが「Trick or Treat(お菓子をくれなきゃいたずらするぞ)」と言いながらお菓子をもらって街を歩くのは、中世の農民が祭り用の食料をもらう様子をまねているものだと言われています。

ハロウィンの楽しみ方は?

最近ではいろいろなハロウィンの楽しみ方があります。子供と楽しめる一般的な楽しみ方をご紹介します。

仮装パーティー

多くのイベントで仮装している方を見かけますね。衣装を自分で作るのも楽しいですが、最近はお店やネットでもさまざまな衣装が売られていて選ぶ楽しさもあります。

魔女、ドラキュラなど海外のお化けに仮装したり、アニメや映画のキャラクターや動物に仮装したり、今回はどんなコスチュームにしようかと考えるのも楽しいですよね☆

料理やお菓子でパーティー

家族やお友達と集まって料理やお菓子を持ち寄るパーティーも楽しいです。かぼちゃを使った料理やお菓子が定番です。

ハロウィンレシピにするだけでなく、キャラごはんにするとさらにハロウィン気分を味わえて盛り上がります。

イベントに参加してみる

テーマパークやショッピングセンターでもハロウィンイベントが行われています。また、街をパレードするイベントもあります。

イベントに参加すると多くの人と一緒に楽しむことができますし、雰囲気だけでも味わいたいという方にもおすすめです。

みんなはハロウィンをどう過ごしたの?

みなさんはハロウィンをどんな風に楽しんでいるのか気になりますよね。どんな風に過ごされたのでしょう?体験談をまとめました☆

料理でおもてなし☆

準備は万端♪お友達が来てくれましたよ♪
あまりに楽しくてすっかりカメラ撮るの忘れてたヒー!! ノ)゚Д゚(ヽ
「楽しいっ♪」て喜んでもらえて良かったぁ♪
今回はプチコースでおもてなし頑張ってみました♪ 出典: hanautamam.exblog.jp

しっかり準備されたおもてなしをしてもらえると嬉しいですね☆ハロウィンレシピでコース料理を考えるのも楽しそうです。

インテリアや衣装でハロウィンの雰囲気を☆

インテリアは かわいすぎず おどろおどろすぎないような感じで少しだけ。。。
セリアで買ったガーランドとフラッグ、窓には思いつきで マステで蜘蛛の巣をやってみました。

黒い画用紙をフリーハンドでチョキチョキして作った コウモリは
窓に貼ったり、ラッピングに一つ一つ添えました。

インテリアディスプレイ用に買った黒い羽根も飾って・・・

手持ちのステッキとして、
広告を細く丸めて棒状にしたものを ハロウィン柄のテープでまきまきして、
TOPの部分には黒画用紙で作ったかぼちゃや コウモリを貼っています。

自分の衣裳は 普段も着用する黒装束(笑)ちなみにキラキラスカルのベルトはRockライブ用なんですがパイレーツっぽいらしく ちびっこ、びびってました。(笑)

そして次男の衣裳は100均一のをリメイクしたり少し手を加えただけのものですが
なかなか 楽しかったですね^^ 出典: frenchchic.exblog.jp

子供と一緒に考えたり作ったりするとより一層楽しめますね。少しずつ飾りつけられるお部屋を見ているとハロウィンが待ち遠しくなります。

お菓子をもらうのがハロウィンの醍醐味!

今まで頑なに仮装を嫌がっていた息子ですが、「仮装しないとお菓子がもらえないよ!」
と言ったら、着てくれました!今じゃ、日本でも立派なイベント事ですね!
商店街が一丸となって子供達の為にお菓子を用意してくれているなんて、知りませんでした。
初めての事で、息子も呆然としながらですが、沢山のお菓子をもらって楽しそうでした♡


出典: ameblo.jp

お菓子をもらえるのが嬉しいですね。ハロウィンの日はおでかけするのも楽しくなりそうです。

ハロウィンを思いきり楽しんで♡

ハロウィンは仮装やパーティーなどいろんな楽しみ方ができます。衣装を考えたり、飾りを一緒に作ったり、親子で楽しめるイベントです。

一年に一度のお祭りをお子さんと楽しんでくださいね♡

「ハロウィンの由来」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!