ユニクロのメンズ「ジョガーパンツ」がママにおすすめ♡コーデ紹介

ユニクロメンズジョガーパンツをコーデに取り入れるママが増加中!インスタでもジョガーパンツを使ったコーデが数多く投稿されています☆動きやすくて、取り入れるだけでおしゃれさんに見えちゃうジョガーパンツは今季ママにぴったりのアイテム。そんなユニクロメンズジョガーパンツのコーデ例をご紹介しちゃいます!

画像:wear.jp

ユニクロのメンズ用「ジョガーパンツ」は秋ファッションの本命♡

この秋、ママファッションで話題沸騰中のユニクロ「ジョガーパンツ」。みなさん、ご存知ですか?

動きやすくて楽ちん、カジュアルやフェミニン、旦那さまと兼用、色んなシーンで大活躍するのが人気のヒミツ♪

そしてこのパンツ、なんとメンズ用!このジョガーパンツを女性らしいトップスと合わせたり、全身カジュアルで決めたい時に使ってみたり、とにかく様々なコーデができると大人気です!

本当はメンズ用だけど・・・

画像:wear.jp

本当はメンズ用のこの「ジョガーパンツ」。「ジョガー」=ジョギング用に履くような動きやすいゆったりしたシルエットをしたボトムスを意味しているそう!

ウエストのバック部分にのみギャザーを施していて、スウェットパンツよりもカジュアルなイメージが抑えられるデザインが特徴です☆

価格はスタンダードタイプが2,990円、ウォームタイプが3,490円。特に無地のグレーとチェック柄が支持されている模様!

ユニクロの「ジョガーパンツ」がインスタで話題!

ジョガーパンツ 画像:wear.jp

ではさっそく、「ジョガーパンツ」を取り入れているおしゃれ女子の声を聞いてみましょう!

荷物が多い日のスタイルに楽ちん♪

画像:wear.jp

UNIQLOのジョガーパンツ。 いいね〜楽チン。 メンズのみの展開だけどサイズが合えばオススメだわよ。 で、荷物が多いから珍しくバックパッカー。 出典: tofo.me

これなら、子供の荷物が多いママだっておしゃれ&らく~に動きまわれちゃいますね!

旦那さんと兼用で着るもよし♥

画像:wear.jp

少し裾上げして、オーバーサイズ感を楽しむのも◎!これなら旦那さんと兼用で使えちゃいますね~♥

トップスには女性らしいアイテムで甘辛に仕上げて。

UNIQLO(ユニクロ)シンプルニットの着こなし術でおしゃれママに大変身~♪

関連記事:

UNIQLO(ユニクロ)シンプルニットの着こなし術でおしゃれママに大変身~♪

毎年必ずお世話になっているであろうユニクロが出すニットウェア☆安くて良質…

流行りのスニーカーとも相性ピッタリ!

画像:wear.jp

* * 今日は作品制作DAY 夕方からの子どもの習い事までこもります。 * * 現実逃避で着画 あー、腕が‥‥ふ♡と♡い♡ * ジョガーパンツ2着目。ネイビーだけどブラックに写る。けどネイビーです!!! 出典: tofo.me

流行りのスニーカーや、フェミニンパンプスなど、靴をフィーチャーしたいコーデにもジョガーパンツはひとやく!

お手本になるなる!「ジョガーパンツ」の着こなし例☆

インスタグラムには、「ジョガーパンツ」を使ったおしゃれコーデが数多く投稿されています☆

ツイルワークシャツとのWユニクロコーデもおまかせ!

同じくメンズ用で話題のユニクロ「ツイルワークシャツ」と「ジョガーパンツ」を上下で合わせるWユニクロコーデも素敵!

フェミニン小物で甘辛コーデを楽しんで

画像:wear.jp

パンプスや足の甲が出るサンダルとの相性もぴったり。カジュアルなアイテムだから、小物はフェミニンなものを合わせてあげてもメリハリが出て◎!

あえてワンサイズ大きめを選ぶのもアリ!

画像:wear.jp

トップスに女性らしいアイテムやジャストサイズを選ぶなら、ジョガーパンツはあえてワンサイズ上を選んでゆったりとしたシルエットに着崩すのもアリ!

流行中のスニーカーコーデにももってこい!

画像:wear.jp

足元がすっきりみせられるので、昨今のスニーカーブームにのって、お気に入りのスニーカーを魅せるコーデが楽しめそうですね!

もちろんランニングにだって使えます!

「ジョガー」の名の通り、ランニングファッションにももちろん使えます。ラン後に友人と朝食、カジュアルな通勤にだってアリかも!?

Around3000円でこの活躍!絶対「買い!」のジョガーパンツ☆

動きやすく、カジュアル、フェミニン様々なテイストがコーデ次第で楽しめちゃうユニクロの「ジョガーパンツ」☆スタンダードタイプが2,990円、ウォームタイプが3,490円値段ももちろんお手頃です!

秋冬にも大活躍間違いなしのこの1本、今すぐユニクロへ急げ~!!

「ユニクロ」「ジョガーパンツ」「メンズ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!