「妊娠超初期・妊娠初期(0〜4ヵ月)」の新着記事

妊娠超初期と妊娠初期のママと赤ちゃんの症状や変化に関する記事をまとめました。妊娠してから間もない頃に出る妊娠超初期症状や妊娠初期に当たる妊娠1ヶ月から妊娠4ヶ月にかけての特有の症状を紹介します。そのほかにも妊娠10週頃にピークを迎えるつわりの症状や原因・対策についても紹介していきます。

妊娠初期(1〜4ヶ月)の過ごし方

ついこの間妊娠が判明したばかり…そんな妊娠初期は嬉しさとワクワクやドキドキでいっぱいな一方で出血、腹痛、さらには下痢や便秘、つわりなどの不安や悩みも数多くあります。

特に初めての妊婦さんにとっては戸惑いも多く、これからどのような心構えで、具体的に何をすればよいのか分からないかもしれませんね。ここでは実は気をつけたいことも多くある妊娠初期について解説しています。

妊娠初期の基礎知識

妊娠初期は主に体の中で大きな変化が起こります。ホルモンバランスががらりと変わるため、つわりをはじめとした不快な症状なども出てくる時期です。また小さいながらもママの体の中で赤ちゃんは確実に成長しています。

妊娠1ヶ月から4ヶ月の母体や胎児の様子、流産のリスクなど基礎知識を紹介します。

週数ごとの母体と胎児の変化

妊娠初期には初めてのエコー写真に感動するママも多いかもしれません。またこの時期には出産予定日も確定し、40週の妊娠生活が始まります。

妊娠週数が進むにつれて胎嚢や胎児の様子が確認できたり、心音を聞くことができたりと新しい発見があります。週数ごとの母体を胎児の変化についての記事をまとめました。

妊娠初期の体の変化と注意点

妊娠初期には自分の中に別の命があるという実感がなかなか湧かないかもしれません。しかしこれからはこれまで通りの生活を続けるのは少し難しくなってきます。

特に初めての妊娠では、何が良いことなのか分からないという人も多いでしょう。注意しておきたいこともありますが逆に心配しすぎてもストレスを感じてしまいます。ここでは妊娠初期の体の変化や注意点について解説します。

妊娠初期症状と妊娠の兆候

妊娠初期にはさまざまな体調の変化を感じることでしょう。ホルモンのバランスが大きく変化する時期でもあり仕方のないことではありますが、気になる症状もあります。

そうした妊娠初期症状や妊娠の兆候についての記事をまとめましたので参考にしてください。

妊娠初期の日常生活・過ごし方

妊娠が分かったら日常生活にも少しだけ気を付けましょう。神経質になる必要はありませんがアルコールや薬などには注意したいところです。

また仕事や服装などについて注意したいポイントもまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

妊娠初期のトラブル

妊娠初期には初期症状としての体の不調が多くみられます。しかしその中には注意したい症状があることも。またつわりなど辛い症状が続くときは、その他のトラブルを少しでも回避したいところです。

妊娠初期のトラブルの原因やその対処法などについては、下記の記事でまとめています。

つわりの対策・レシピ

妊娠初期の不快症状の筆頭がつわりです。一言で言ってもさまざまな種類があり、妊婦さんを襲う最初の試練といえます。そうした辛いつわりですが食事や過ごし方を工夫するだけで楽になることがあります。

つわりの種類や対処法、食べつわりや吐きつわりに先輩ママ達がおすすめするレシピなど、下記を参考に対策してみましょう。