sakis

sakisのまとめ一覧です。

ママリは、妊活・妊娠・出産・育児に関するまとめサイトです。不妊治療や妊娠超初期症状、つわり、出産準備、育児に対するストレスなど、ママの不安や悩みを解決する情報を毎日発信中です。

sakisさんのまとめ一覧

  • 2017年の確定申告期間はいつからいつまで?期限を過ぎたらどうなる?

    2017年の確定申告期間はいつからいつまで?期限を過ぎたらどうなる?

    2017年における確定申告は2月16日から3月15日です。この期間に、確定申告をする必要があるなら税務署に書類を提出します。会社員で年末調整を受けたとしても、医療費控除や住宅ローン控除などを受けたい場合は、同じく税務署に確定申告を行いますが、これを還付申告といいます。還付申告は確定申告期間内に行う必要はなく、支払った翌年から5年間、申告することができます。この記事では確定申告及び還付申告にかかわる期間、期限を過ぎた場合のペナルティ、郵送する方法などをお伝えします。

    sakis

  • 生命保険の加入率はどれくらい?保険金額や払込保険料の平均も紹介

    生命保険の加入率はどれくらい?保険金額や払込保険料の平均も紹介

    民間の生命保険には死亡保障、医療保障、個人年金などさまざまな目的に分かれます。自分で選び加入する保険なので、生命保険に入ろうと思ってもどの種類の保険に入るか、どれくらいお金を払うかなど悩んでしまいますよね。その際一つの目安になるのが、加入率です。どのくらいの人が生命保険に入っているのか、保険金はいくらに設定するのか、保険料はどれくらい払っているのかをチェックすることで、生命保険に加入するかどうか、どんな保険にするか参考にしてみましょう。

    sakis

  • 個人年金保険とは?老後資金づくりに使うメリットと解約のデメリットを解説

    個人年金保険とは?老後資金づくりに使うメリットと解約のデメリットを解説

    個人年金保険は公的年金を補う目的で、自分自身で入る民間の年金保険です。一定の年齢になるまでは保険料を支払い、その年齢に達すれば年金が支払われる仕組みです。定額年金の場合は確実にお金を積み立てていけるというメリットがある一方、長期にわたる保険で、かつ中途解約のデメリットが大きいです。この記事では個人年金保険の種類、定額年金と変額年金との違い、平均保険料・受給額や加入率を見ながら、ママリ世代にとってのその必要性を紹介します。

    sakis

  • 収入保障保険とは?メリットとデメリット、住宅ローンとの関係などを解説

    収入保障保険とは?メリットとデメリット、住宅ローンとの関係などを解説

    定期保険の一種である、収入保障保険。一括でお金を受け取るのではなく、満期になるまで毎月お金が支払われるのがその大きな特徴です。万が一のことがあっても、残された家族の生活を安定させやすい収入保障保険ですが、一般的な定期保険との違いが気になりますよね。この記事では収入保障保険の種類、定期保険と比べた場合のメリットデメリット、団信に入っている場合、収入保障保険に入る必要があるのか、かかる税金の注意点などを解説します。

    sakis

  • 終身保険とは?選び方のポイントや学資保険との違いを解説

    終身保険とは?選び方のポイントや学資保険との違いを解説

    定期保険と並んで、代表的な生命保険である終身保険。死亡保障が一生続き、必ず保険金がもらえる代わりに、毎月の保険料も高い生命保険です。終身保険には解約返戻金というお金があり、貯蓄のためにする人もいるため、その分選ぶときに、どんな種類の終身保険にするか、何歳まで支払うか、などを考えなくてはいけません。この記事ではそんな終身保険の特徴である解約返戻金や、保険金が変動するタイプの終身保険、学資保険とどちらが良いのかなどをご紹介します。

    sakis

  • 定期保険とは?主な種類や選び方、掛け捨ての損得などを解説

    定期保険とは?主な種類や選び方、掛け捨ての損得などを解説

    定期保険は死亡保障保険の一種で、終身保険とは違い、ある一定期間のみを保障します。定期保険にもいくつかの種類があり、中には保険料を抑えられるものもあります。定期保険を検討するときは、万が一のときに子供やパートナーにお金を残したいと考えるときでしょう。子供が大きくなるまでの保障でいいかどうかなど、一生涯保障される終身保険と併せて、保障内容や保険料を比較する必要があります。この記事では定期保険の種類や解約返戻金の有無、どんな人が定期保険に向いているかなどをお伝えします。

    sakis

  • 生命保険の種類にはどんなものがある?一覧でチェック

    生命保険の種類にはどんなものがある?一覧でチェック

    生命保険には主に3種類あり、万が一に備える死亡保障、入院や治療に備える医療保障、教育費や年金など将来の支出に備える貯蓄のための保険と、目的別に分かれます。子供ができたとき、または子供が欲しいと思ったとき、気になるのがお金のこと。家族の万が一の場合に備える生命保険は、守るべき子供という存在があるからこそ考えておきたいですよね。具体的な会社や契約プランの検討に入る前に、基本的な生命保険の種類を知っておきましょう。

    sakis