2015年11月発売!エルゴの抱っこ紐がリニューアル!ベビーベルト付きでより安全に

数ある抱っこ紐のなかでも、ママたちの絶大な支持を得ているエルゴのベビーキャリア。そのエルゴが新機能をプラスして、11月よりリニューアルします!これまでのデザインや機能性はそのままに、より安全性を追求。現在エルゴを愛用中の方も、これから購入を検討されている方も、是非チェックしてみてくださいね。

PIXTA

エルゴの抱っこ紐が2015年11月にリニューアル!

人気の抱っこ紐の一つでもあるエルゴベビー。

現在愛用中というママ、購入を検討しているプレママもたくさんいらっしゃいますよね。

そのエルゴのベビーキャリアが2015年11月より新しくなるというニュースが!

一体どこがどう変わるの?気になるリニューアルポイントを調べてみました。

エルゴベビーが人気のヒミツ!

抱っこ紐 PIXTA

「エルゴってよく聞くけど、実はよく知らない…」と、声を大にして言えないママさんにご説明します。エルゴってこんなブランドです!

エルゴベビー・ベビーキャリアは2003年にハワイ・マウイ島で誕生しました。

抱っこをする人と、赤ちゃんのための「動きやすさ」、「快適性」を追求したデザインは、多くのに両親に選ばれ、現在、50か国以上で販売され、たくさんの賞を受賞しています。

「もっと、ずっと抱っこをしたい」という一人の母親の思い(ベビーウェアリング)から誕生したエルゴベビー。

「ベビーウェアリング」は抱っこやおんぶで赤ちゃんを身につける(Wearing)ように、いつも一緒にいること。

このスタイルが赤ちゃんの心を安定させ、信頼感を育み、家族の健やかな成長へとつながります。
出典: www.ergobaby.jp

機能についてはリニューアルポイントを含めて後述しますが、赤ちゃん、抱っこするママやパパ双方が心地良いというのが人気のヒミツのようですね。

これまでのベビーキャリアの機能は?

抱っこ紐 PIXTA

それでは、早速リニューアルするポイント…について語る前に!これまでのベビーキャリアの機能についてご説明します。

1.パッド入り肩ストラップ

肩にかかる負荷を、パッド入りのストラップが分散させてくれます。

2.首カックンのサポート、日除けにスリーピングフード

赤ちゃんの首や頭をホールドするフード。スナップを留める位置の調整が可能です。

3.ジッパー付きポケット

小物が収納できるポケット。※デザインにより付属していないものもあります。

4.荷重を腰と肩にバランス分散

エルゴノミックポジション=分散設計。最も支持を集めているポイントです。

5.エルゴノミックポジション・シート

赤ちゃんの自然なすわり姿勢を支えるための立体設計。

6.パッド入りウエストベルト

幅広のウエストベルトで、支えるママパパの腰にかかる負担を分散。

どこがどう変わるの?現在持っているものは?

エルゴ 画像:wear.jp

お待たせいたしました!これまでのエルゴでも、機能性は十分のようですが、新しく加わった助っ人新機能についてご紹介しますね。

変更点は主に以下の3つです。

  1. 新機能ベビーウエストベルト
  2. SGマークを取得!
  3. 偽造品対策のホログラム付きカード

抱っこ紐本体については大きな変更はありません。ベビーウエストベルトが基本セットにプラスされるのが大きな変更点。ほか、安全性を証明するマークや偽造防止策が施されたようです。

1.新機能ベビーウエストベルト

今回のリニューアルの大きなポイントがこちら!新しいエルゴには、基本セットとして抱っこ紐本体に「ベビーウエストベルト」がついてきます。お値段は据え置きです。

こちらのウエストベルトは、2000円で単体での購入も可能!旧型を愛用中の方も、+α機能として使えます。専用のインファントインサート(首がすわる前の赤ちゃん用クッション)との併用で、新生児からも使えます!

2.SGマークを取得!

抱っこ紐 PIXTA

新機能ベビーウエストベルトの付加により、新しいベビーキャリアは一般財団法人製品安全協会の定めた抱っこ紐の安全基準に適合。「SGマーク」を取得しています。

抱っこ紐からの転落事故が多発している背景もあり、東京都はメーカーや消費者団体などと協議。ウエストベルト付加やSGマークの取得は、この件に基づいた変更ということです。

3.偽造品対策のホログラム付きカード

正規代理店以外が販売しているエルゴには偽造品が多く、安全性上の問題が指摘されています。

その対策として、新仕様の商品から偽造防止効果の高いホログラム付きカードが添付されているようです。

もしもの時も安心!パワーアップしたエルゴの抱っこ紐☆

大切な赤ちゃんと両親のために、より安全で快適にパワーアップしたエルゴのベビーキャリア!

これらの仕様は、日本限定だそう。これからもどんどんエルゴママが増えていきそうですね。

愛用中のママも、これから購入を考えているプレママさんも、新型エルゴやベビーウエストベルトをチェックしてみてくださいね。

今話題の記事

「エルゴ」「抱っこ紐」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!