子育てママにおすすめしたい髪型はこれ!簡単ヘアアレンジ4選

子育て中のママはなかなか自分のことまで手が回りにくいですよね。子育て優先になっり自分の事は後回しなんてことありませんか?しかし時間がない子育てママとは言え、髪の毛を下しておくのも子育ての邪魔になります。そのため後ろできゅっと結んで終わりなんてこともあるかもしれませんね。しかしそこにひと手間加えてヘアアレンジをしてみてはいかがですか?時短で簡単にできるヘアアレンジを紹介するので参考にしてみてください。

簡単にできる真似したくなるヘアアレンジ4選

育児中だからと髪を切りたくないし、でも邪魔だなと後ろにキュっと結ぶだけの方いますよね。忙しい合間にひと手間加えるだけで、真似したくなるような可愛いヘアアレンジができるんです。

忙しいママにもおすすめなヘアアレンジを4つご紹介します。

※画像はあくまでイメージ画像となりますので参考程度にご覧になってください。

①バンダナを使っておしゃれ上級者

育児中のママにおすすめしたいヘアアレンジ。育児中は子供を抱っこしたり、家事をしたりと髪の毛を邪魔に感じることもあります。お団子にまとめるだけでなく、ヘアー小物を使うことでこのまま出かけてもセンスの良さが感じられますよね。

作り方

  1. 首にバンダナを用意する
  2. ざっくりお団子を作りたい位置でルーズなポニーテールを作る
  3. 毛束を2つにわけてねじる
  4. ねじった箇所をつまむようにしてルーズなねじりにする
  5. 4をポニーテールのまわりに巻き付けてピンでとめる
  6. お団子や顔回りなどから毛をつまむようにしてルーズ感を出す
  7. バンダナをしてもみあげあたりのおくれ毛を出してあげたら完成

ポイントはきっちり結ばずにルーズにざっくり結ぶのがおすすめです。またポニーテールを作る前にコテで巻いたり、アイロンで波ウェーブを作ったりしておくと、やりやすくこなれたルーズ感を出すことができます。

時間がないママは夜三つ編みをして寝るなどしてウェーブ感を出すだけで違います。ポニーテールにしてそのまま巻き付けるという方もいると思います。

自分で一番やりやすいお団子に挑戦してみてください。

②今やヘアアレンジの定番「くるりんぱ」

育児中のママの中でもくるりんぱをしている方がいます。だけどくるりんぱだけならできるけどそこからのアレンジってどうやるの?と思ってる方もいます。

そこでくるりんぱを使った普段簡単にできるヘアアレンジをご紹介します。

作り方

  1. 耳より低い位置から上の部分をゴムで結びます
  2. 結んだゴムの根本側を2つにわけて、その間に毛先の髪の毛を入れ込む
  3. 2でくるりんぱは完成
  4. くるりんぱを整えたら、残りの下側の髪の毛を左右に半分ずつわける
  5. 右側の毛束をねじってほぐしたらくるりんぱの下あたりでくるくる巻き付けてピンで固定
  6. 左側も5と同じように巻き付けてバランスを見ながら整えたら完成

下の位置でルーズなシニヨンを作る方もいますが、ひと手間加えて先にくるりんぱをするだけでこなれ感がでます。最後の毛束を巻き付ける際はねじるだけでもできますが、アレンジが苦手、まとまりにくいなどの方は、三つ編みをしてほぐして巻き付けるとやりやすいかもしれません。

③結婚式にもおすすめシニヨンスタイル

結婚式出席やちょっとしたパーティに出席する際に悩みがちなヘアアレンジ。忙しいママは美容院に行ってセットする時間もなかなか作れないですよね。

そこでおすすめなのがシニヨンスタイル。見た目は華やかですがとても簡単なのでぜひトライしてみてください。

作り方

  1. 両サイドの毛と後ろの髪の毛で分ける
  2. 後ろの髪を1つに束ねて、仕上がりたい位置で結ぶ
  3. 左サイドの毛束を2つに分けてほぐしながら2のゴムに巻き付けて止める
  4. 右サイドも3と同じようにして巻き付ける
  5. 後ろの毛束を三つ編みにしてほぐしながらお団子をつくる
  6. 前愛のバランスを見ながら指で髪をつまむようにルーズ感を出したら完成

一見三つ編み?編み込み?なんだか難しそうと思われがちですが、とても簡単にできるアレンジです。飾りを変えてあげるだけで華やかにもなるので、結婚式やパーティにもおすすめです。

ストレートでまとまりにくい方は最初に巻くなどしておくととてもやりやすいです。

④普通の三つ編みにひと手間加えて

帽子は苦手という方でも問題なくできるヘアアレンジです。ロングヘアーの方におすすめです。ゆるーく1つに三つ編みするだけなのですが、その前にひと手間加えるだけでフェミニンなヘアスタイルが完成します。

作り方

  1. 前髪やおくれ毛など残しておきたい部分を取り分ける
  2. 後ろに1つに三つ編みすると想定して毛束を3つにわける
  3. 3つに分けたうちの1つを三つ編みにしゴムでとめておく
  4. 3で三つ編みにしたものと、2の残りの2つで三つ編みをつくる
  5. 三つ編みを指でつまみながらルーズにしたら完成

三つ編みを2回するだけのシンプルで簡単なヘアアレンジです。ポイントは最初の1束の三つ編みはより細かく作り、全体の三つ編みをルーズにするとアレンジが見えやすくおすすめです。

サイドに三つ編みを流してみるとさらに上品さが出ます。

手ぐしで簡単にできる髪型に挑戦してみましょう

ヘアアレンジ amana images

子育て中後ろにきゅっと結んでおくだけという方もいますが、ちょっとだけ手を加えるだけワンランク上のママのまとめ髪ができるんです。

くしなどを使用しないで手ぐしで簡単にできるのが良いですよね。今回紹介したアレンジは手ぐしで簡単にできるものばかりなので是非参考にしてみてください。

「髪型」「ママ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!