マキシコシのチャイルドシートが便利!トラベルシステム対応ベビーカー

マキシコシは、1968年に育児用品先進国でもあるオランダで誕生したチャイルドシートブランドです。赤ちゃんの安全と健やかな骨格成長を第一に考えて製品を生み出しているマキシコシのチャイルドシートは、自宅、車、ベビーカーでも使用する事ができるトラベルシステムで大活躍します。今回は、世界でも人気の高いマキシコシについて、またマキシコシのおすすめチャイルドシートや、トラベルシステム対応のベビーカーを併せてご紹介します。

Maxi Cosi(マキシコシ)とは?

マキシコシは、日本でも最近耳にするようになった「ベビートラベルシステム」の火付け役としても有名です。綺麗なシルエットデザインとポップなカラーバリエーションからなるチャイルドシートは、日本のママ達の間でも注目を集めています。

ベビートラベルシステムは、欧米では定番の対面/背面式ベビーカー、チャイルドシート、キャリーシートの機能を一つの商品に集約したシステムのことです。マキシコシのベビーシートは、世界各国のベビートラベルシステムにおける第一線で愛用されています。

ベビーカー機能

日高の画像

マキシコシのベビーシートは、トラベルシステム機能のあるベビーカーに取り付けて使用する事が出来ます。背面式、対面式、どちらでも取り付けることができるので、その日の気分や赤ちゃんの成長に合わせて選ぶことができます。

背面式だと、外の景色が見え、赤ちゃんもよりお散歩を楽しむ事が出来、背面式でも、ママも赤ちゃんもお互いの表情が見えて安心できますよね。

チャイルドシート機能

ベビーシート 車 PIXTA

ベビーカーからシートを取り外し、車に取り付ければ、チャイルドシートとしても使用することが出来ます。お買い物の途中、ベビーカーで赤ちゃんが眠ってしまっても、そのまま車に乗せることが出来、赤ちゃんを起こしてしまうこともありません。

シートの着脱は、別売りの2way FixやFamily Fixを使用すれば、ワンタッチで簡単に行うことが出来ます。シートをはずしたベビーカーは、車内にも収納しやすくなるのでとても嬉しいですね。

ベビーキャリー・バウンサー機能

日高の画像

マキシコシのベビーシートには、大きなハンドルがついており、このハンドルを持ち手にすることでベビーキャリーとしても使用出来ます。一般的なチャイルドシートは、持ち運び用として作られてはいないためとても重たいのですが、マキシコシのベビーシートは、軽量でハンドルもついているため、持ち運びがとても楽です。

また、マキシコシのベビーシートの床底部は湾曲になっており、床に置くとバウンサーの様にゆらゆらと動きます。自然な心地よい揺れで、赤ちゃんもすやすやと眠ることが出来ますよ。

ハンドルを下へ下げると、ハンドルがストッパーにもなり、揺れが止まります。室内や外食する際など、すぐ近くにママを感じることができるので赤ちゃんにとっても、ママにとってもとても素敵な機能ですね。

Maxi Cosi(マキシコシ)の安全性

日高の画像

マキシコシは、日本ではまだ馴染みの少ない、シートベルトを使わずにベビーシート(チャイルドシート)を固定するISOFIX(アイソフィックス)という国際標準規格を取得しています。

通常のチャイルドシートは、シートベルトを使用して固定しますが、そのうちの約55%が取り付けにミスが生じているというデータがあります。マキシコシのベビーシート(チャイルドシート)は、ISOFIXアンカーという、車の座席にある専用の取り付け機具に、シートのコネクターをセットして固定。

チャイルドシートが車そのものに固定されるため、万が一の際も、衝撃を軽減することが出来ます。取り付けもとてもシンプルなので、ママでも簡単に装着することが出来ます。

また、マキシコシは、2013年2月施行の欧州最新安全基準「UN-R129 I-Size」対応モデルとして世界で初めて「2WAY FAMILYシリーズ」を商品化。首が据わっていない新生児から幼児期まで、安心して体を預けられるベビーシート(チャイルドシート)です。

おすすめチャイルドシートとトラベルシステム対応ベビーカー

ベビーカー PIXTA

日本では、道路交通法により、6歳未満の乳幼児にはベビーシート・チャイルドシートの着用が義務付けられています。出産後、赤ちゃんを連れて退院するときから、ベビーシートの着用が必要となります。

マキシコシのベビーシート・チャイルドシートのラインナップには、乳幼児用、幼児用、学童用があります。今回は、その中でもおすすめのベビーシート・チャイルドシートと、トラベルシステムに対応しているベビーカーを併せてご紹介します。

もちろん、これからご紹介するチャイルドシートは、ベビーカーとしても、キャリーシートとしても、バウンサーとしても使用することが可能です。是非、世界基準の安全を実際に体感してください。

1.Pebble Plus(ペブルプラス)

新生児から、1歳頃まで使用できる4WAYタイプの多機能ベビーシートです。 車以外にも、キャリーシート、バウンサー、対応ベビーカーにドッキングすれば、ベビーカーとしても使用することが出来ます。

車載専用ベースメント「2WayFix(2ウェイフィックス)」と一緒に使用することで、欧州最新安全基準「UN-R129 I-Size」対応モデルとして世界で初めて商品化されたベビーシートです。

赤ちゃんの頭が触れる部分の内部には、衝撃からしっかりと守る吸収剤が使用されています。ハグインレイという、赤ちゃんをハグしたようにしっかりと守ってくれるクッションもママの安心ポイントをよりアップしてくれますね。

口コミ

簡単に設置できて、ベルトの調節も簡単!
泣かずに乗ってくれてて助かるー
寝てくれるし!!! 出典: review.rakuten.co.jp
安全性の高さと、赤ちゃんの快適性、オシャレさなどを考慮してこちらにしました。
発売したばかりということで、最新の安全性が保たれていると思います。
まだ生まれていないので使用していませんが、使うのが楽しみです。
ありがとうございました。 出典: review.rakuten.co.jp

簡単に設置出来て、着脱も簡単という点は、ママにとってはとても嬉しいポイントです。赤ちゃん連れのお買い物や、お出掛けは、移動も大変だし、荷物も多いもの。シートですやすや眠ってくれるのもママにとってはありがたいですよね。

高い安全性も決めての一つとなりそうです。ベビーカーやチャイルドシートは、赤ちゃんが生まれる前に準備しておくママが多いですが、届いた瞬間から使うときがとても楽しみになりますよね。

2.ペブル(Pebble)

【Maxi-Cosi マキシコシ】 Maxi-Cosi PebblePlus マキシコシ ペブルプラス (ロビンレッド)

新生児から、1歳頃まで使用できる4WAYタイプの多機能ベビーシートです。 車以外にも、キャリーシート、バウンサー、対応ベビーカーにドッキングすれば、ベビーカーとしても使用することが出来ます。

広くてゆとりのあるワイドシートで、冬場など、厚手のお洋服を着せた状態のままでも赤ちゃんを座らせることが出来ますよ。また、ベルトの高さ調整も、つまみを動かすだけというシンプルさも嬉しいポイントです。

また、ワンタッチの着脱ボタンでベルトが自動で跳ね上がるので、簡単に赤ちゃんの乗せ降ろしが出来ます。シリコンカバーに収納されているキャノピーを、日よけとしても使用できるところも嬉しいポイントですね。

口コミ

自分の車用にひとつはお下がりでいただいた新生児から使えるチャイルドシートがあって、自分の車用に購入しました。
チャイルドシートとベビーシートと迷ってこちらにしましたが、購入してよかったです(*^_^*)娘も乗り心地がいいのか、これに乗せるとすやすや眠ってくれます☆ 出典: review.rakuten.co.jp
エアバギーとドッキングもできるので、車で眠ってしまってもそのまま移動できてとても便利です。バウンサーとしても使えて、うちの子は乗るととても喜んでいます。
出典: review.rakuten.co.jp

出産後、退院をするときから、日本の法律では赤ちゃんをチャイルドシートに乗せることが義務付けられています。出産前に赤ちゃんグッズを準備する際には、是非併せて準備して欲しいものです。

安全も第一ですが、マキシコシのベビーシート・チャイルドシートは、乗り心地も抜群です。赤ちゃんのことを考えて作られたクッションや着脱ボタンなども、大切な赤ちゃんが車内で快適に過ごせるように設計されています。

持ち運びが少し大変という口コミもありますが、眠ったまま運ぶことができるのと、様々なシーンで活用できる点を考えると、頑張ろうと思えますね。

3.カブリオフィックス(CabrioFix)

こちらは、マキシコシの製品の中で最軽量のベビーシートです。もちろん、トラベルシステムにも対応しています。マキシコシペブルと同じくらい人気があり、ブランドの中でも代表的な商品がこのカブリオフィックスです。

カブリオフィックスには、先進的な電子インジケーターがついており、正しく装着されたことを光と音で知らせてくれる優れもの。ママやパパも安心して赤ちゃんとお出かけが出来ますね。

こちらも、別売りの車載専用ベースメントを使うことにより、車とシートの着脱もワンタッチで行うことが可能となります。

口コミ

すごいです。車で移動中もベビーは爆睡しています。
出産後の退院、検診、実家への移動など、かなり役立っています。
黒でおしゃれですが、埃が付くと目立つので、ガムテープで取っています。
3点式のシートベルトだけで、簡単に装着できました。
出典: review.rakuten.co.jp
「男性でも絵になるベビーカー」を探して、クイニーザップと同時購入。
車での移動時に、予防接種に、買い物にと大活躍です。
海外ドラマにでてくるママのように軽々とは持てませんが、
我が家では必須アイテムとして大活躍でした。
出典: review.rakuten.co.jp

持ち運びが少し心配という方におすすめの商品がこちらです。マキシコシのベビーシートでは最軽量のカブリオフィックス。購入された方も、必須アイテムになったと絶賛されています。

出産後は、検診、予防接種、挨拶回り、お散歩、お買い物など、赤ちゃんとお出掛けする機会が意外とたくさんありますよね。移動の際にその都度赤ちゃんを動かさなくても良いので、赤ちゃんも疲れることなく安心です。

正しく装着されたことを光と音で知らせてくれるインジケーターもついており、赤ちゃんの安全をしっかりと守ってくれます。

4.トラベルシステムに対応!AirBuggy COCO(ブレーキモデル)

AirBuggyのスタンダードモデルに、ハンドブレーキを搭載した安全性の高いベビーカーです。トラベルシステムに対応しており、ご紹介しているマキシコシのベビーシートもドッキング可能です。

坂道や弾さのある道でも3つのエアータイヤがしっかりとスペックを発揮してくれます。AirBuggy COCOのハンドブレーキは、 「KARASAWA」という、世界的にも評価の高い国産ブレーキブランドとの共同開発から生まれました。

世界基準のブレーキがついていることはママにとってはとても安心出来ますね。また、幅も最大53.5cmとコンパクトのため、駅の改札もスムーズに通ることが出来ます。

口コミ

買い物などにも4輪で子供+荷物一杯のベビーカーに比べてもかなり上回って小回りききます!!1人目の時から買ってればよかったと後悔です。
ほんとにオススメ!エスプレッソ色を買いましたが、見た目もオシャレだしすごく高級感もあります! 出典: review.rakuten.co.jp
妻の希望で最初は安物軽量ベビーカーを購入するも、
(中略)
ちょっとした段差でも引っかかって止まっていまいイライラ爆発。
よって最初に購入検討していたこれを買いました。走破性も乗りごごちも
とても素晴らしい感じで最初からこれにしておけばよかったと後悔しきりです。
出典: review.rakuten.co.jp

ベビーカーの購入は、たくさん拘りたいところがあるためとても迷います。赤ちゃん、ママ、パパのことや、今後のことなど、様々な視点からベビーカーを吟味することはとても大変ですよね。

でも、吟味した結果AirBuggy COCO(ブレーキモデル)を選んだというママからは、買って良かったという声をたくさん聴きます。でこぼこした道路でもスイスイと軽く動いてくれるAirBuggy COCO(ブレーキモデル)は赤ちゃんだけでなく、移動の多いママも虜にします。

このスペックで長い期間使用できるというところも、愛用者が多い理由の一つです。

5.トラベルシステムに対応!クイニーザップエクストラ(Quinny ZAPP Xtra)

Quinny Zapp Xtra

ヨーロッパで生まれたスタイリッシュでモダンなデザインで有名なベビーカーブランド「クイニー」。クイニーブランドにおいて、高い機能性を誇るクイニーザップから、新しいモデルが登場。それがクイニーザップエクストラ(Quinny ZAPP Xtra)です。

背もたれ部分の角度は、162、141、125度とリクライニングを調整することができ、赤ちゃんの表情を見ながらお出掛けができる対面切り替えも可能です。360度回転する前のタイヤは、スムーズな走行と、操作のしやすさを実現しています。

また、シートには防水機能もついており、飲み物をこぼした時や、ちょっとした雨の日なども安心です。レインカバーも別売りされているため、いざという時のために揃えておくのもおすすめです。

クイニーならではの高機能と、ハイセンスなデザインが、世界中のママを魅了しています。

口コミ

少し大きいかなと思っていましたが,散歩や買い物にちょうど良いサイズです。車輪の横幅があるので,歩いても自分の靴にあたることもなく,高さもありますので,かがまず背筋を伸ばしてスムーズに移動できます。 出典: review.rakuten.co.jp
組立ては説明書を読めば女性1人でも簡単に出来ました。色はロッキングブラックのホワイトフレームにしました。カッコよさのなかに可愛さもあってとってもいい感じです!安定感もあり走行もスムーズです。開閉の動作が3ステップ程ありちょっと不安でしたが実際やってみるとそんなに面倒な感じではありません。買って正解でした! 出典: review.rakuten.co.jp

お散歩やお買い物に赤ちゃんと一緒に行く際は、荷物も多くなりがちですよね。車輪の幅があり、安定してベビーカーを走行させることが出来ます。前のタイヤが360度回転するで、小回りもきき走行もスムーズ。赤ちゃんとのお出掛けが楽しくなりそうです。

素敵なベビーカーであることを周りの人に言われるのも何だか嬉しいですよね。選ぶカラーによって雰囲気も変わるので、自分好みのベビーカーライフを楽しむことが出来ますよ。

マキシコシとトラベルシステム対応のベビーカーで楽しくお出掛け

マキシコシのベビーシート・チャイルドシートは、欧米では定番のトラベルシステムに対応しています。眠っている赤ちゃんを起こさずに運ぶことが出来、レストランやカフェではバウンサー機能を活かしてママのそばでスヤスヤお昼寝。ベビーカーでは対面式で走行も可能です。

世界基準の安全性も確立されており、赤ちゃんやママにとって嬉しいことだらけなマキシコシのラインナップ。この機会に是非手にとってみてください。世界中のママが愛用する理由をきっと実感できますよ。

赤ちゃんの安全と、ママの思いを叶えたマキシコシに今後も期待したいですね。

※記事内の写真・動画はすべて掲載許可を得ております。

「マキシコシ」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧