パン、お菓子にビール工場も?親子で楽しむ工場見学おすすめスポット関東編

休日に親子で工場見学はいかがですか?普段何気なく見ている・使っているものの製造過程などを間近で見られる貴重な機会になりますよ。工場見学には事前予約が必要なことが多いため「行きたかったけど行けなかった」なんてことがないように、事前にしっかり調査しておきましょう。子供と一緒に楽しめる、関東でおすすめのスポットを15ヶ所ご紹介します。

PIXTA

おすすめ!親子で楽しく見学できる工場15選

休みの日に工場見学に行ったことはありますか?普段何気なく身の回りにあるものがどうやってできているのかを知ることで、今後子供が興味を持てる幅も広がるかもしれません。

今回は、親子で楽しめる関東のおすすめ工場見学スポットを15ヶ所紹介します。

1. キッコーマンもの知りしょうゆ館(野田工場)

キッコーマンもの知りしょうゆ館では、家族で醤油作りの工程を学べます。工場の見学ができるだけでなく、見学向けのビデオ上映も用意されており、予備知識がなくても理解しやすいのではないでしょうか。

見学に疲れたら、工場にあるカフェで珍しいメニューも堪能できます。

基本情報

  • 料金:無料
  • 予約:事前予約(なしでも見学は可能)
  • アクセス:野田市駅、愛宕駅、梅郷駅

入場については予約制のようですが、予約なしでも、案内なしの見学ができるようですね。工場見学をした後は、カフェで珍しい料理を食べてママとの会話のネタもできますね!

もの知りしょうゆ館(野田工場)

2.森永製菓鶴見工場

なんといっても子供に大人気なのはお菓子工場!映像や紙芝居での紹介があるため、小さい子供でも理解しやすい内容になっています。お菓子などの試食、試飲もあるのもいいですよね!

基本情報

  • 料金:無料
  • 予約:2ヶ月前に事前予約必要
  • アクセス:JR京浜東北線「鶴見駅」、京浜急行「京急鶴見駅」

子供がお菓子を好きなのはもちろんのことですが、私たちが子供の時に食べたお菓子を見かけるなんてこともあるかもしれません。子供が喜ぶのはもちろん、パパとママも思い出を共有できるいい機会になるのではないでしょうか。

2.森永製菓(鶴見工場)

3.ANA機体工場見学

年齢層に合わせて飛行機などの説明をしてくれるようです。ヘルメットをかぶり、実際の飛行機の整備現場なども見学することができます。乗り物好きな子供ならワクワクすること間違いないですね!

ANAグッズの販売も行っているようなので、記念品の購入もできます。

基本情報

  • 料金:無料
  • 予約:事前予約
  • アクセス:新整備場駅、羽田空港第1ビル駅、羽田空港駅

飛行機が整備されている現場を体験することはなかなかできないので、テーマパーク気分で楽しめそうですね!また、飛行機の歴史についても学ぶことができるので、今後の学習に生かすこともできるのではないでしょうか。

3.ANA 機体工場見学

4.日産自動車追浜工場

学校の社会科見学でも訪れる可能性のある自動車工場!最近では組み立ての様子だけでなく、無人車が走っている様子も見学できるようです。

基本情報

  • 料金:無料
  • 予約:必須
  • アクセス:追浜駅

普段身の回りを走っている自動車がどうのようにできているのか、組み立ての様子などをみることができます。車好きに限らず、機会やロボットに興味のある子供にとっても楽しめる内容なのではないでしょうか。

日産自動車 追浜工場

5.雪印メグミルク野田工場

メグミルクでおなじみの市乳工場です。牛乳以外にも、果汁飲料やドリンクタイプのヨーグルトなどの試飲もでき、お土産ももらえるようですね!

工場見学は天候に左右されにくいため、スケジュールが立てやすいという点もおすすめです。

基本情報

  • 料金:無料
  • 予約:要予約
  • アクセス: 梅郷駅、運河駅、野田市駅

雪印メグミルク 野田工場

6.グリコピアイースト

ポッキーやプリッツの製造工程が間近で見学でき、1500点以上のおもちゃが展示されるミュージアムもあります。また有料コーナーではお菓子作りも体験できるようです。

基本情報

  • 料金:無料
  • 予約:必須
  • アクセス:北本駅、桶川駅、内宿駅

お菓子に詳しくなるだけではなく、クイズ大会もあるそうなので、学んだこともしっかり確認しつつ楽しめるのがいいですね!

グリコピアイースト

7.赤城乳業本庄千本さくら「5S」工場

工場の中は、ガラス越しの見学ツアーが用意されているようで寒くて震えるなんてことはありません!無料のガリガリ君UFOキャッチャーがあり、ゲームも楽しめます。

見学が終わると、アイスがもらえて、ここでしか買えない限定グッズもあるようです。

基本情報

  • 料金:無料
  • 予約:必須
  • アクセス:児玉駅、松久駅

限定グッズが販売されているのはとても魅力的ですね!また、工場だけでなく、周辺にお花見スポットがあるのもおすすめポイントです。

赤城乳業

8.ロッテ狭山工場

お菓子のいい香りのする工場の中をお菓子を食べながら見学できるなんて最高ですね!コアラのマーチ唯一の生産工場であり、ここでしかできない体験もできます。

基本情報

  • 料金:無料
  • 予約:必須
  • アクセス:新狭山駅

子供受けするような説明の工夫もされているようですね!試食も充実していて、幸せいっぱいな気持ちで工場を回れそうです。

ロッテ 狭山工場

9.味の素株式会社川崎工場

実際の従業員と同様の白衣やマスクを着用して本格的な体験ができます。また、歴史館では懐かしいものにも出会えるのではないでしょうか?

基本情報

  • 料金:無料
  • 予約:必須
  • アクセス:鈴木町駅、川崎大師駅、港町駅

見学コースがリニューアルされたようですね!味の素歴史展示などもあり、子供だけでなく、親も懐かしい気分になって楽しめます。

味の素株式会社

10.崎陽軒横浜工場

崎陽軒といえば、シウマイですよね!シウマイだけでなく、ひょうちゃんの歴史にも触れられます。工場見学で疲れた後は、美味しいできたてのシウマイが待ってます!

基本情報

  • 料金:無料
  • 予約:必須
  • アクセス:小机駅、北新横浜駅、仲町台駅

工場見学が終わってお腹が空いた時に、できたてのシウマイが出てくる光景を想像しただけで幸せな気分になりますね!食べ物だけでなく、醤油さしのお土産ももらえるみたいです。

崎陽軒

11.アサヒビール茨城工場

どうせ見学するなら大人も一緒に楽しみたい!そう思ったなら是非ここに行きましょう。ビールだけでなく、ジュースやサイダーの製造工程が見られるため、子供にとっても大人にとっても楽しい時間になるのではないでしょうか。

基本情報

  • 料金:無料
  • 予約:必須
  • アクセス:守谷駅、新守谷駅

お土産にジュースやビールがもらえるので、大人もハッピーな気分になれますね!工場には、ゲーム機もあるので子供が楽しめる要素がたくさんあります。

アサヒビール茨城工場

12.こんにゃくパーク

こんにゃくパークでは、施設の見学だけでなく、本格的なこんにゃく作りが体験できます(有料)。丁寧に教えてくれるので、大人も一緒になって楽しめますね!

基本情報

  1. 料金:無料(体験は大人500~1,000円、子供250~500円)
  2. 予約:不要
  3. アクセス:上州福島駅、東富岡駅、上州富岡駅

本格的なこんにゃく作りを手取り足とり教えてくれるので、子供だけでなく大人もワクワク感を味わえるのではないでしょうか?また、近くには富岡製糸工場もあるので、あわせて見学に行く家族もいるようです。

こんにゃくパーク

13.オギノパン本社工場直売店

その場で食べたいパンをつくってもらえるのがいいですね!やはりなんといってもパン工場なので、たくさんの種類があり、今まで知らなかったパンとの出会いも期待できそうです。

基本情報

  • 料金:無料
  • 予約:不要
  • アクセス:JR「橋本」駅から車で約40分

オギノパン

14.土屋鞄製造所本店 (工房併設)

工場とは規模感が少し異なりますが、工房では人の手でものが作られている様子を間近で見ることができます。職人がどういう気持ちでランドセルをつくっているか知ることでものに対する愛着も生まれることでしょう。

基本情報

  • 料金:無料
  • 予約:不要
  • アクセス:西新井大師西駅、江北駅、谷在家駅

普段使っているものやこれから使うランドセルが、人の手で作られているということを目の当たりにすることができます。子供により一層物を大切にする気持ちが芽生えると嬉しいですね。

土屋鞄製造所本店

15.ブルドックソース鳩ヶ谷工場

子供のはもちろん、ママもパパも新しい料理を覚えて帰れます!料理が苦手な人でも、体験コーナーで学べるのが大変魅力的ですね。

基本情報

  • 料金:無料
  • 予約:必須
  • アクセス:南鳩ヶ谷駅、鳩ヶ谷駅

ソースができるまでの工程はもちろん、ソースを使った料理の試食コーナーがあるのも嬉しいですね。試食コーナーのレシピを覚えれば、家でも子供につくってあげられます。

ブルドックソース

工場へ行って、身の回りのものへの理解を深めよう

お出かけ PIXTA

普段身の回りにあるものが一体どうやって作られているのか気になりませんか?工場見学は、子供にとっても大人にとっても、とても有意義な体験になるのではないでしょうか。

場所によっては、そこでしか買えないものや非売品のお土産が買えたり、体験などのワクワクするサービスがあったりします。今回ご紹介した工場を参考に、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

今話題の記事

「工場見学」「関東」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

雨でも遊べるおすすめの屋内施設の人気記事