ギンガムチェックアイテムを取り入れて爽やかに!ママファッションを楽しもう

ファッションアイテムの定番「ギンガムチェック」。男女・年代問わず、どの季節でも着回すことが出来る柄として、広く愛されて続けています。そんなギンガムチェックは今年も流行中!しかし、定番であるだけに着こなし方によっては、普段着の雰囲気が消えないことも。ギンガムチェックのアイテムを取り入れた今年らしい着こなし方、気になりますよね。ギンガムチェックを使ったママにおすすめな爽やかコーデをWEARより10種類セレクトしました。是非参考にしてくださいね。

ママになった今こそ、ギンガムチェックを着こなしてみよう!

同じギンガムチェックのアイテムでも、その着こなし方によって印象はぐっと変わりますよね。昔から女性は「足首・手首・首」の3つの首を大切にするよう言われています。それはファッションにも共通していると言えます。

まず「足首」。パンツをロールアップして出すことでスタイルアップ効果があるんです!

次に「手首」。トップスの袖を少し捲り、手首を見せることで女性らしい印象になります。

最後に「首」。シャツブームの今は、後ろ襟を引き下げて着崩すことでうなじやデコルテを綺麗に見せる着こなし方が流行っています。

上記のように、「足首・手首・首」をポイントにすることで、頑張り過ぎずにスタイリッシュさが出てこなれ感もアップするんです!このポイントを活かし、爽やかママコーデに挑戦してみましょう。

爽やかでハイセンス!ギンガムチェックコーデ10選

ギンガムチェックアイテムを使った、ママにおすすめしたい素敵なコーデ10選を紹介します。

ギンガムチェックはアイテムによって、ボーイッシュになったりガーリーにもなったり、ファッションが楽しめるアイテムです。是非参考にしてみて下さいね。

1.黒リボンギンガムブラウス×黒ワイドパンツでブラックコーデ

バックに大きなリボンが付いていて、袖がボリュームのあるデザインになっているトップスはURBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)のバックリボンギンガムブラウス。そこにハイウエストのワイドパンツを合わせたコーディネートです。

カラーはどちらも黒ですが、ブラウスがギンガムチェックなので重さを全く感じません。

ブラウスがとてもガーリーなのですが、ワイドパンツで引き締まってバランスが取れたかっこよさも感じるコーデです。ブラウスにリボンが付いているので、パンツのリボンは外したという所もバランスのいいポイントに!是非参考にさせて頂きたいですね。

2.定番チェックシャツ×ウエストマークパンツコーデ

黒ギンガムチェックの7分丈シャツとネイビーのウエストマークワイドパンツのコーデです。

GLOBAL WORK(グローバルワーク)のシャツはシンプルなデザインで、色々な着回しが出来て優秀アイテム。流行中のウエストマークが付いたワイドパンツに合わせることで一気に今年の顔になりますね。シャツも襟を抜いて着崩すことで更に今年らしく。ママにも取り入れやすいギンガムチェックコーデです。

3.オフショルダーのチェックトップス×サロペットのモノトーンコーデ

こちらはZARA(ザラ)のギンガムチェックのオフショルダートップスを使ったコーデ。オフショルダーのトップスも流行アイテムの1つです。しかし、挑戦してみたい気持ちはあるものの肩を出すのはママとして抵抗があるという方も多いのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのが、オフショルダートップスとサロペットを合わせるコーデです。サロペットを重ねて着る分、肌を露出する面積が減るので安心感がありますね。トップスがギンガムチェックなので爽やかさ・可愛らしさもあり、ママにも挑戦しやすいコーデに。是非参考にして下さい。

4.スウェット×ギンガムチェックが新鮮!ワンピースコーデ

1枚でもコーデが完成する、こちらはKBF(ケービーエフ)のスウェットとギンガムチェックの新鮮な組み合わせのワンピースです。気温が高いと重く暑苦しい印象の黒でも、爽やかさを感じるのは、ギンガムチェック効果ですね。麦わら帽子を合わせることで更に爽やかに。

上にカーディガンを羽織ったり、下にシャツを着たりすることで、色んな顔が楽しめるワンピースです。また、ウエストがゴムなので妊婦さんにもおすすめ。

5.ギンガムチェックフリルスカートもビックシルエットトップスでカジュアルに

赤いギンガムチェックで大きめのフリルが付いたZARA(ザラ)のスカートは、女の子要素が詰まったアイテムです。ママ世代が着るには可愛らし過ぎる印象も。

しかし、こちらのコーデのようにビックシルエットのスウェットトップスを合わせることで甘さが抑えられてカジュアルに!この組み合わせなら、ガーリーなスカートもママコーデに取り入れられますね。

6.チェックシャツ×白スカートにイエローが映える!

カジュアルなギンガムチェックシャツも、後ろ襟を抜いて着ると大人っぽい印象になりますね。こちらのシャツはRight-on(ライトオン)のものです。キレイめの白ハイウエストスカートを合わせることで爽やかママスタイルに!

そして、このコーデに今季トレンドカラーでもあるイエローのサンダルを組み合わせると更に爽やかさが増します。イエローが映えて、大人っぽさ・爽やかさを兼ね備えた今の季節にぴったりな大人カジュアルコーデ。是非、参考にして下さいね。

7.ギンガムチェックもバックレースアップシャツで女性らしく

1枚で着るとカジュアルに偏りがちなギンガムチェックシャツですが、こちらのLOWRYS FARM(ローリーズファーム)のシャツは背中がレースアップデザインになっていて、バックスタイルも素敵な女性らしいアイテムです。

シャツに合わせたスカートも流行中のレースアップベルトがポイントになっています。ベルトは取り外し可能なので、その時に合わせてファッションを楽しむことが出来ますよ。

1つのアイテムで簡単に着回しが楽しめるのは、自身のファッションを後回しにしがちなママにも嬉しいですね。

8.ギンガムチェックサロペットで大人コーデ

こちらはLAULE'Aのギンガムチェックのサロペットを使ったコーデです。子供っぽくなりがちなサロペットですが、全体をモノトーンにまとめることで、ぐっと大人っぽくなります。

サロペットの下にレースアップデザインの黒のトップスを合わせているのも大人っぽく着こなすポイントですね。

ギンガムチェックが爽やかな印象を与えてくれるので、暑い日に着ても涼し気なイメージが。お子さんのサッカーや野球など習い事の応援スタイルにもぴったりです!

9.フレアブラウス×デニムワイドパンツの涼やかコーデ

袖が風に吹かれてゆらゆら揺れるようなデザインのarchives(アルシーヴ)のフレアブラウス。

見た目にも涼し気なアイテムですね。ギンガムチェックかさらに爽やかな印象を与えてくれるので、もうすぐやって来るじめじめした梅雨の時期にもぴったり!

デニムのワイドパンツと合わせて全体的にゆるいスタイルですが、トレンドのウエストマークがポイントになってトレンド感のある、ゆるすぎないコーデに。

10.ギンガムチェック×キャミサロペットのゆるコーデ

HEVENLY(ヘヴンリー)のギンガムチェックブラウスに、黒のキャミソールタイプのサロペットを合わせたゆるコーデ。

ソックスやピアスも白に統一して、全体的にモノトーンでまとめ、差し色の赤いシューズがポイントになって素敵ですね。

ママにも嬉しいゆったりとしたコーデの中に、ギンガムチェックのブラウス、赤のシューズ、パールのピアスなど女性らしい部分もありバランスの取れたお手本にしたいコーデです!

これからの季節にギンガムチェックアイテムが最高!

ギンガムチェックを使ったコーデを10選ご紹介させて頂きましたが、どのコーデにも共通しているのは「爽やかさ」ではないでしょうか?

ママ世代、モノトーンでまとめるスタイルがお好きな方も多いはず。これからやって来る、湿気が多く蒸し暑い梅雨の季節に全身ブラックでまとめると暑苦しい印象になりがちですよね。そこにギンガムチェックを取り入れるとどうでしょう?一気に爽やかなイメージに早変わりします。じめじめした季節、爽やかさは重要ですよね!

そして、男女問わずギンガムチェックは取り入れられるので、親子や家族でのリンクコーデも楽しめることもママには嬉しいですね。

流行に左右されず幅広く人気なギンガムチェック。着こなし方でトレンド感も出せる、爽やかママコーデに必須アイテムです。これからの季節、どんどん取り入れて行きましょう!

今話題の記事

「ギンガムチェック」「コーデ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧