スタバ秋の新作「ほうじ茶クリームフラペチーノwithキャラメルソース」を飲んで来ました

カフェやレストランのメニューが秋メニューへと一新され、食でも秋を感じられる今日この頃。先日9月15日に、スタバでは秋の新商品第二弾「ほうじ茶クリームフラペチーノwithキャラメルソース」が販売開始されました。ほうじ茶の持つポテンシャルの高さを存分に感じられる味になっています。スタバの新商品を飲んで秋の深まりを感じませんか?わずか2週間の限定販売なので気になった方はぜひお店に足を運んでみてくださいね。

ブドウの次はほうじ茶のフラペチーノで秋を楽しもう

9月もそろそろ下旬を迎え、ようやく夏の暑さから解放されたと感じるような陽気になってきました。

スーパーに並ぶ果物がとてもおいしそうに見える今日この頃。カフェやレストランのメニューも秋仕様に一新され、食べに行きたいと考えている方もいるかと思います。

そんななか、スターバックスから秋の新商品第二弾として「ほうじ茶クリームフラペチーノwithキャラメルソース」が9/15(金)から販売開始されています。

第一弾はみずみずしいブドウが主役でしたが、今回は香ばしさが特徴のほうじ茶が主役。だんだんと深まる秋を感じる味に仕上がっています。

ほうじ茶とミルクの相性の良さを感じられる新商品 

ほうじ茶 PIXTA

緑茶を焙煎したほうじ茶は、なんといってもその独特の香ばしさとすっきりとした飲みやすさが特徴的。秋の高く澄み切った青空にぴったりの飲み心地で、飲めば日本らしさを存分に感じられるのではないでしょうか。

そんなほうじ茶を使用したラテベースのフラペチーノ、「ほうじ茶クリームフラペチーノwithキャラメルソース」がスターバックスより9月15日(金)から販売されています。

こちらのフラペチーノには、ミルクとの相性を考え5種類の茶葉(煎茶ほうじ茶、茎ほうじ茶、玉露ほうじ茶、被せほうじ茶、味真ほうじ茶)を焙煎・ブレンドしたスタバオリジナルのものを使用。香ばしさと深い味わいを感じられるようになっています。

その茶葉を使って抽出した濃いほうじ茶に加えて、茶葉自体もベース部分に加えているので、ミルクや甘いシロップと合わさっても十分にほうじ茶の存在感があるんです。

また、適度な甘さのホワイトモカシロップやトッピングのホイップクリーム、キャラメルソース、カリカリのシュガーが良いアクセントになっていて、今までになかった新しいほうじ茶の楽しみ方を経験できます。

商品情報

  • サイズ:トールサイズ1種類のみ
  • 価格:¥540(税抜き)
  • 販売期間:2017年9月15日(金)~10月1日(日)
  • 取扱店舗:全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)

スターバックスHP

出典元:

ほうじ茶クリームフラペチーノwithキャラメルソースを飲んできました!

げんげんげん

日差しはまだまだ夏同様に強いながらも、秋の気配漂う風が吹いていた「ほうじ茶クリームフラペチーノwithキャラメルソース」販売初日、早速筆者自身も実際に商品を飲みに行ってきました。

「ほうじ茶にホイップクリームやキャラメルクソースがトッピングされているなんて、一体どんな味なんだろう…」と、どきどきわくわくしながらできあがりの順番を待ちました。販売されたばかりの新商品を紹介するタペストリーや、手描き黒板を見ていたらあっという間に自分のドリンクが完成。

さて、ここからは新商品を紹介する店舗のアイコンや、新商品を実食しての感想を紹介します。

ブラウンのグラデーションが印象的なタペストリー

げんげんげん

店頭に飾られていたタペストリーは、前日までぶどうとクランベリーの色味である赤と紫色が映えていたものから一転、落ち着いたブラウンを基調とした色合いのものになっていました。

ほうじ茶、ほうじ茶の茶葉、そしてキャラメルソースなどできれいにブラウンのグラデーションになっていたのがとても印象に残りました。

また、ほうじ茶という文字を「ほうじ茶」と「HOJICHA」と日本語、英語表記両方で記載していたので、日本らしさを前面に出したドリンクなのだなとも感じました。

商品の特徴を分かりやすく伝える手書き看板

げんげんげん

店ごとのオリジナリティーをじかに感じられる手描き看板は、商品を購入する際とても参考になりますよね。どの看板も味があって、この黒板を見に行くのを楽しみにしている人も少なくないかと思います。

筆者が行った店舗では、黒板のほぼ半分を占めるフラペチーノの絵に加え、使用されているシロップやトッピングの紹介も記載されていました。

余計な文言を書かず簡潔に、けれど伝えるべき新商品のおいしさや特徴をきちんと表記していて、とても分かりやすかったです。

実際、手描き黒板を見た大学生くらいの女性二人組が「わあおいしそう!気になるから飲んでみよう」と話しながら店内に入っていっていました。

手に持った瞬間、ほんのり感じるほうじ茶の香り

げんげんげん

とうとう自分の頼んだ新商品が手元に。その瞬間からストロー口よりほんのりほうじ茶の香りを感じたので、テンションは一気に上がります。

こんなに飲む前から香りを感じたフラペチーノってあったかな、ほうじ茶の香りがすごく落ち着くな…そんなことを思いながら自分の席へ。

今回はそのままの状態で飲んでみたかったので、特に追加カスタマイズやコンディメントバーでの追加トッピングはしませんでした。

シュガーの食感&ほろ苦キャラメルソースがやみつきになるホイップ部分

げんげんげん

ホイップクリームが大好きな私は、まずトッピングのホイップ部分のみをすくってぱくり。

正直ホイップクリームにキャラメルソース、おまけにシュガーの三拍子でかなり甘いかも…と思っていたのもつかの間、ほろ苦キャラメルソースがホイップクリームのコクや甘さを中和してくれるので、予想に反してとても食べやすかったです。

また、コーヒーシュガーの食感がとてもいいアクセントになっていて、つい何度もホイップ部分ばかりすくって食べてしまう程やみつきになりました。

気づくのが遅かったので実行できなかったのですが、コンディメントバーにコーヒーシュガーの用意があったので、カリカリの食感をもっと増やしたかったら追加すればよかったかな、とも思いました。

ホイップクリーム、キャラメルソース、コーヒーシュガーの組み合わせは、きっとクセになりますよ!

まろやかカラーのフラペチーノ部分には茶葉がたっぷり

げんげんげん

次にフラペチーノ部分だけをストローで飲んでみました。まろやかなベージュの色が秋らしいですよね。

カップの底にあるホワイトモカシロップの部分を飲むとかなりの甘さを感じましたが、ストローを上下させつつかき混ぜながら飲むとほうじ茶とのバランスが良くなりました。

イメージよりもずっと爽やかで飲みやすい後味だったのは、濃いめに抽出したほうじ茶の効果なのでしょうね。

ほうじ茶の茶葉はたっぷり入っていますが、飲んだ後口の中にびっしり残って食べにくいということはありませんでした。口の中の茶葉を噛むとじわっとほろ苦いお茶の味が強まり、味の変化を楽しめます。

ホイップ部分とフラぺ部分を混ぜながらでもすっきり飲める

げんげんげん

次に、ホイップ部分とフラぺ部分を混ぜながら飲んでみると、ホイップのふわふわ、フラぺのシャリシャリ、シュガーのカリカリなどいろいろな種類の食感が楽しめて思わず笑みがこぼれてしまうほど。

これこそまさにスタバのフラペチーノシリーズの醍醐味。贅沢な気分を味わえます。

ただ、ホイップ上のブラウンシュガーは混ぜてしまうと比較的早くとけてしまうので、最後までカリカリ食感を残しておきたいなら、あまり混ぜずに一口飲んでホイップ部分をすくって食べていくスタイルの方がおすすめかもしれません。

比較的甘めのシロップやソースを使っていながらもすっきり飲みきれたので、大満足の一品でした!

おすすめのカスタマイズは?

げんげんげん

自分のお好みで自由にドリンクの味をカスタマイズできるのが、スタバでの楽しみの一つですよね。

出された商品をそのまま飲むのももちろんおいしいですが、新しい味の組み合わせを見つけてみたり、よりヘルシーな味わいにしてみたりとアレンジ方法は無限大なので、もとのほうじ茶クリームフラペチーノを楽しんだ後に自分好みの味を見つけてみてはいかがでしょうか。

今回はお店のスタッフさんに聞いたおすすめのカスタマイズ方法を二つ紹介します。

1.茶葉の量を増やしてもらう(無料)

茶葉 amana images

まず教えてもらったおすすめカスタマイズが茶葉の増量。

筆者自身驚いたのが、こちらのカスタマイズはなんと無料でできるという点。てっきりエスプレッソショットやコーヒーの増量カスタマイズ同様有料なのだと思っていましたが、なんともお得。

注文時に「茶葉を増量をしたいです」と伝えるだけでオッケー、最大通常の2倍まで茶葉を増やせるとのことでした。

通常版よりもほうじ茶の香りがぐんと強まり、お茶らしさを堪能できるよう。また、茶葉を増やして香ばしさがアップした相乗効果で、全体的な甘みもより感じられるのだとか。

メリハリのある香ばしさと甘みを感じたい方にはおすすめのカスタマイズです。

2.チョコレートチップの追加(+50円)

チョコレート PIXTA

もう一つのカスタマイズはチョコチップの追加。

元のフラペチーノの中にホワイトモカシロップが入っているので、そこにチョコチップを追加しても元の味と喧嘩してしまうことなくチョコ感を増やせるのだそうです。

「販売日前日スタッフ同士での試食で試してみたら、ほうじ茶が入ったチョコレートを食べている気分になりましたよ」とお店のスタッフさん。たしかにお茶入りのチョコっておいしいですものね!

こちらは50円追加のカスタマイズですが、試してみる価値は十分ありです。

わずか2週間の短期間販売!お店へ急げ!

ほうじ茶クリームフラペチーノwithキャラメルソース 店内POP 編集部撮影

今回の新商品に使われているほうじ茶はノンカフェインなので、子供ともシェアしながら飲めるのがうれしいところ。ほうじ茶とミルクの優しい口当たりを、親子でほっこりと一息つきながら楽しんでも良いかもしれませんね。

先に秋の新商品第一弾として販売している「グレーピーグレープ&ティー(アイス/ホット)」は11月30日まで長期販売されるのに対して、「ほうじ茶クリームフラペチーノwithキャラメルソース」は10月1日まで、わずか2週間程の短期間販売。

気づけば販売が終了していた…ということにもなりかねないので、気になるママ、たまには自分へのご褒美においしいドリンクを飲みに行きたいママは、ぜひこの機会をお見逃しなく!

だんだん深まっていく秋をほうじ茶クリームフラペチーノwithキャラメルソースと共に楽しんでくださいね。

※「グレーピー グレープ&ティー(アイス/ホット)」と同時販売された「グレーピー グレープ&ティージェリーフラペチーノ」は、「ほうじ茶クリームフラペチーノwithキャラメルソース」と同様10月1日までの販売予定となっています。商品によって販売期間が違うので注意してくださいね。

「スタバ」「新作」「ほうじ茶」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧