発想の転換でスッキリ!子供が自分で片付けられる部屋へ

毎日子供に「片付けなさい」と言い続ける日々に、へとへとになっているママはいませんか?「片付けは小さいうちからしつけるとよい」とわかってはいても、なかなかうまくはいかないものですよね。毎日ため息をつきながら子供のおもちゃを片付けているなら、少し発想を変えてみてはいかがでしょう。子供が自分で片付けできる環境を作ってみると、ママの負担がぐっと軽くなるかもしれません。インスタグラマーさんの実例を見ながら、お片付けのコツをお伝えします。

プレミアム記事

PIXTA

ママが子供の「お片付け係」にならないために

いつも忙しいママたち。気がつくと家庭の中の「お片付け係」になっていませんか。特に毎日子供たちがどこからともなく出してくるおもちゃの片付けは大変です。

ママが「お片付け係」を引き受けてしまった状態では、どうしても片付けに追われっぱなしになってしまいますよね。やっと終わった、と思ったら子供がパズルをばらばら…。それも終わったと思ったら、脱ぎ捨てられたジャンパーにがっかり。これでは気持ちが休まりません。

子供が自ら片付けたくなる工夫が大切

おもちゃ PIXTA

散らかしっぱなしの部屋にイライラするとつい「片付けなさい!」と強く言ってしまいますが、ママだって本当は怒りたくないですよね。また、子供には「片付けろと言われたから」という感覚ではなく、自分から片付けようという気持ちを持ってもらうのが理想です。

そこで、インスタグラマーさんが実践している、子供が自ら片付けたくなる部屋づくりの工夫をご紹介します。部屋割りや家具の配置などによって取り入れやすいものは違うと思いますが、家庭でできそうな方法を見つけたらぜひ実践してみてくださいね。

一工夫で収納しやすく「生活用品の片付け」

見た目もすっきりとして、さらに「自分から片付けたくなる」ようなヒントを紹介します。プチプラ、かつ簡単なアイディアがありますよ。

1:写真つき「専用ボックス」

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

「自立」「子供」「片付け」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!