家族5人で貯金額は年間80万円!インスタグラマーhikariさんの節約術

「将来マイホームを買いたい」「教育資金を作っておきたい」などと考えると、子供が小さいうちから貯金の習慣をつけたいもの。とはいえ、今の家計では貯金に回す余裕はないし、節約をしなきゃと思ってもなかなか続かないし…。そんなお悩みを持つ方にぜひご紹介したいのが、インスタグラマーのhikariさん。年間80万円も貯めている、やりくりの達人です。hikariさんの投稿には、ストレスなく節約を続けるヒントが満載。一つでもまねできそうなものがあれば、ぜひ今日から始めてみましょう。

プレミアム記事

画像:www.instagram.com

3児のママで節約の達人、hikariさん

hikari(@hi_t0704)さんは、幼稚園児と小学生の3児のママ。夫の両親との二世帯住宅で暮らしています。

インスタグラムでは家計簿のほか、やりくりや節約の秘けつを公開。フォロワー数は約1.5万人にのぼる人気インスタグラマーの一人です。

今年3月からはパート勤務を開始。常備菜や整理整頓、掃除など、家事の時短にまつわる投稿も参考になるものばかりですよ。

今すぐまねしたい!hikariさんの節約術7選

5人家族ともなると、食費をはじめ生活費がかさみそうなもの。それでもhikariさんは年間80万円もの貯金を実現しています。その秘けつはどこにあるのでしょうか?

hikariさんが実践するテクニックの中でも、特に注目したいもの、今すぐまねできそうなものをピックアップしました。

1. お財布は3つに分けて支出を管理。使い過ぎを防ぐ

家計管理というと食費、住居費、水道光熱費、通信費…などの費目別にこまかく分けなければいけないというイメージがあるかもしれません。家計簿を付ける上でもこのあたりの面倒さがネックになるものです。

一方、hikariさんの家計管理は至極シンプル。次の3つのお財布に分けて予算設定をしています。

  • 白い熊のお財布:やりくり費 月8,000円(外食、レジャー、文房具など)
  • 黒い長財布:食費 週10,000円、お米&水 月5,000円、日用品 月8,000円
  • 椿柄のがま口:hikariさんのお小遣い 月10,000円
プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

「貯金」「実例」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧