皆はどう思ってる?2018年父の日の調査結果を大公開

毎年6月の第3日曜日の17日は父の日。プレゼントを贈ったり、感謝の気持ちを伝えたりと母の日同様なにかをする方は多いと思いますが、お父さん本人はどう思っているのでしょうか?株式会社マクロミルが行ったアンケート調査では、贈る人の気持ちやお財布事情、お父さんたちの気持ちがうかがえるほっこりした結果となりました。アンケートの詳しい調査結果をさまざまな目線で見ながら、今年の父の日について考えてみませんか。

PIXTA

6月17日は父の日!

母の日が終わり、バタバタとしているうちに梅雨入りするこの季節。忘れてはならないのが「父の日」です。6月17日はお父さんに感謝を伝える日で、さまざまなギフトやプレゼントの商品展開がなされています。

プレゼントを贈る側のお母さんや子供、そしてお父さんは父の日についてどう思っているのでしょうか?株式会社マクロミルが行った父の日に関する実態調査の結果を見てみましょう。

調査概要

  • 調査主体:株式会社マクロミル
  • 調査方法:インターネットリサーチ
  • 調査対象:全国 20~69歳の男女(マクロミルモニタ会員)
  • 割付方法:平成27年国勢調査による、性別×年代の人口動態割付/合計1,034
  • サンプル調査期間:2018年4月20日(金)~21日(土)

父の日に関する調査(2018年)

父の日の調査結果をご紹介

株式会社マクロミルが約1,000人に行った父の日についての調査。父の日にしたいことや贈りたいもの、プレゼントにかける予算のほか、お父さんから見た父の日への気持ちが表れています。

子供から、母親から、父親から…それぞれの目線から見えてきた「父の日についてどう思っているか」を見ていきましょう。

2018年の今年「父の日」に父親へしたいこと

父の日にしたいこと 株式会社マクロミル

父親がいる回答者に「父の日に父親にしたいこと」を聞いたところ、順に「プレゼントを贈りたい(46.7%)」「感謝の言葉を伝えたい(19.4%)」「食事会をしたい(16.3%)」となりました。形だけでなく言葉でも感謝の気持ちを伝えたいと思っている人が多いようです。

一方、「何もするつもりはない」も30.0%にのぼっており、母の日との温度差が感じられます。

2018年の今年「父の日」にプレゼントしたいもの

父の日にプレゼントしたいもの 株式会社マクロミル

先ほどの回答で「プレゼントを贈りたい」と答えた回答者から、どんなものをプレゼントしたいかを尋ねると、「お酒(35.5%)」が最も多く、消耗品ではない「服・服飾品(ネクタイ、ベルト、靴などを含む)(26.2%)」や、プレゼントの王道「お菓子・スイーツ(19.9%)」よりも多い結果になりました。

お酒を好む男性も多いですが、甘いものを好む男性も少なくありません。ちょっと高価なビールを贈ったり、お取り寄せスイーツを贈ったりと好みによって違うようですね。

「健康器具・ダイエットグッズ」も8.0%と少ないながらも4位になっており、お父さんが好きなものを贈るか、実用的なアイテムを贈るかで変わってくるようです。

2018年の今年「父の日」にかけてもいい予算は?

父の日にかけてもいい予算 株式会社マクロミル

父の日に何かしたい!と答えた回答者に予算について聞いてみると、1位が「~5,000円未満(30.2%)」、2位が「~10,000円未満(16.2%)」、3位が「~30,000円未満(10.9%)」となりました。手頃なアイテムで、なおかつ贈られた相手も困らないような価格帯のものを目安に予算を決めているようです。

何かをしたいと思っているけれど「お金はかけない」と回答した方も9.3%となっており、お父さんへの風当たりの厳しさもうかがえる結果に…頑張れ、パパ!

父の日に子供にしてもらいたいこと

父の日に子供にしてもらいたいこと 株式会社マクロミル

子供がいる男性に「父の日に子供にしてもらいたいこと」を回答してもらったところ、なんと半数近くが「特に何もしてほしいとは思わない(48.7%)」と回答する結果に。父の日に関してあまり積極的ではない、もしくはあまり期待していないお父さんもいるのかもしれません。

何かしてもらいたいと思っている男性は、「感謝の言葉を伝えてほしい(23.2%)」「プレゼントを贈ってもらいたい(15.6%)」と思っているようです。

また、3位と4位には「普段よりも一緒に過ごしたい(11.4%)」「普段よりもたくさん会話をしたい(9.5%)」という回答もあがっており、プレゼントや言葉だけでなく一緒にいる時間やコミュニケーションが増えてほしいというお父さんの気持ちが表れています。

2018年の今年「父の日」に子供が何かをしてくれたらうれしい?

父の日に子供が何をしてくれたらうれしいか 株式会社

そんなお父さんたちに「父の日に子供が何かをしてくれたらうれしいか」を尋ねたところ、「非常にうれしい(21.3%)」「うれしい(49.0%)」と、好意的に捉える方が7割以上という結果に。「どちらともいえない」も25.1%となっています。

特に何かをしてほしいわけではないけれど、もし何かしてもらえるならうれしい…そういったお父さんの気持ちが見え隠れしているような、ほほ笑ましい調査結果となりました。

パパの本音をアンケート!本当は何が欲しいと思っているのでしょうか?

父の日 PIXTA

NPO法人スーパーダディ協会が行った「父の日に子供たちから何をしてほしいか」というアンケートでは、パパの本音が明らかに。

NPO法人スーパーダディ協会は、「パパとして仕事と子育ての両立を楽しむ」をテーマに、もっと父親が子育てに積極的に参加して、子供との時間をいかに濃密に過ごすかを日々考え活動されている団体です。

パパ目線からのワークライフバランスを目指す方々からのアンケート調査の結果をご紹介します。これがパパの本音なのかなという部分がかいま見える回答ばかりですよ。

手作りのバターコーン

生まれたばかりなので今は何ももらえませんが、
少し大きくなったら大好物のバターコーンを作ってほしいです!
①バターコーン
②そぼろ弁当
③塩むすび
(5ヶ月の娘のパパ) ※1

お子さんがまだ生後5ヶ月と小さいので、今は何も期待はしていませんが、ゆくゆくはしてほしいと思っていることがあるようですね。手作りのバターコーンやそぼろ弁当など、パパの大好きなものばかりなのかもしれませんね。

家族写真

3歳ですのでお手紙は無理かなぁと。
でも、色んな創作物を作るのが好きみたいで、
妻の誘導がまだまだ必要ですが、苦笑、なんらか娘が作ってくれたものと、家族と写真が撮れたらなぁと、思っています!
(3歳の娘のパパ) ※2

小さいお子さんがいるご家庭では、やはりママのサポートが必須なようです。ママとお子さんがパパのために何かを作るというのも、それだけでよい思い出になりますし、パパもうれしいですよね。

皆で家族写真を撮るという案も素敵です。

子供と一緒に何かをしたい

父子 amana images

①ママの代わりに料理 二人とも料理とか好きなので。
②おもちゃ屋とかに二人で行ってパパが好きだと思うものを買ってきてほしい。入り口からは2人だけで。
③パパと短いマラソン大会を一緒に走ってほしい 。
理由→露骨に2人が一緒に何かやってる絵を求めている自分に気づきました。
(5歳と3歳の男の子のパパ) ※3

ママの代わりにパパとお子さんの3人で料理を作るといのは、ママもうれしいですね。パパはママに比べて、普段の関わり合いはどうしても少なくなってしまうご家庭が多いでしょう。だからこそ、父の日といった日をきっかけにして、親子で何かをするというのはとてもよい思い出になりそうです。

お手紙

気持ちのこもったお手紙があれば、パパは1年頑張れます。
(中3の娘のパパ) ※4

パパの娘さんへの愛情が感じられるコメントです。大きくなっても、子供には甘えてきてほしいというのがパパの本音なのかもしれませんね。

妻とのランチ時間

敢えてこの日でなければ、というものではないですが。欲しいモノは、
①家族写真
②妻と2人のランチ時間(子供はその時間はお留守番?)
③子供によるパパ似顔絵(毎年の変遷を見てみたい)
(7歳の娘と4歳の息子のパパ) ※5

お子さんが邪魔というわけでは決してありませんが、たまには夫婦2人で食事に行きたいと考えているパパも多いでしょう。家族写真やパパの似顔絵など、決して高価なものではないけれど、記念になるものが欲しいというのが本当の気持ちなようです。

ありがとう!の気持ちを込めて…

お父さん 感謝 PIXTA

感謝の気持ちを伝えられると、誰でもやっぱり幸せな気持ちになりますよね。言葉では「プレゼントは遠慮しておくよ」なんて言っていても、実は何か気持ちがほしいお父さんもいるかもしれません。

お父さんありがとう!これからもよろしくね!の気持ちを込めて…言葉にしたり、プレゼントを贈ったりしてみませんか?

「父の日」 についてもっと詳しく知る

引用元一覧

  • ※1 NPO法人スーパーダディ協会「スーパーダディ総研 父の日の緊急アンケート」(http://superdaddyjapan.com/,2018年5月29日最終閲覧)
  • ※2 NPO法人スーパーダディ協会「スーパーダディ総研 父の日の緊急アンケート」(http://superdaddyjapan.com/,2018年5月29日最終閲覧)
  • ※3 NPO法人スーパーダディ協会「スーパーダディ総研 父の日の緊急アンケート」(http://superdaddyjapan.com/,2018年5月29日最終閲覧)
  • ※4 NPO法人スーパーダディ協会「スーパーダディ総研 父の日の緊急アンケート」(http://superdaddyjapan.com/,2018年5月29日最終閲覧)
  • ※5 NPO法人スーパーダディ協会「スーパーダディ総研 父の日の緊急アンケート」(http://superdaddyjapan.com/,2018年5月29日最終閲覧)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧