今年の夏もアツい!2018年7~8月に開催されるおすすめイベント -関東編-

梅雨が明けるとついにが到来。暑いけれど、天気がよい日は家族でおでかけに行きたいですよね。子供と楽しく遊びにいく時間は大切にしたいもの。せっかく行くなら、記念になるような場所へ行くのはいかがでしょうか?今回は、子供とのおでかけで行ってみて欲しい、関東で7~8月に行われるイベントを紹介します。普段体験できないことや見れないものなどがたくさんあり、貴重な経験になるかも。ぜひ思い出作りの参考にしてくださいね。

関東圏のおすすめイベント

子供とのおでかけは、少し遠くへ行くだけでも一大イベントになりますよね。もう少しで本格的な夏が到来しますが、今年は家族皆の心に残るようなイベントへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

とはいえ、実際行ってみたら期待外れだった…なんてことになってしまっては悲しいですね。

今回は、この夏に関東圏で行われるおすすめのイベントを詳しく紹介します。普段できないような体験や初めて接するものに、子供たちだけでなくママたちも刺激を受けるかもしれません。

まるのうちファミリーフェスタ2018

7月7日、丸の内MY PLAZAホールで開催される『まるのうちファミリーフェスタ2018』。

子育ての強い味方の企業であるミキハウス、明治安田生命、ラブテリが参加。子供たちと、食べる・遊ぶ・学ぶをテーマに家族って良いな!を応援する体験型イベントです。セミナーやステージなど多くのコンテンツがもりだくさん。

タレントのユージさんやラグビー元日本代表の吉田義人さんのトークショーもあり、なかなか他では体験できないものばかりを経験できるフェスタになっています。

イベントは入場無料ですが、一部有料のセミナーやワークショップもあります。また、セミナーやワークショップは事前のご予約が必要ですのでご注意ください。

開催日時

  • 日時:7月7日(土)10時~17時
  • 場所:丸の内MY PLAZAホール
  • アクセス:JR東京駅丸の内南口より徒歩5分/JR有楽町駅 国際フォーラム口より徒歩5分/地下鉄千代田線二重橋前(丸の内)駅3番出口直結

ファミリーフェスタの会場内には、赤ちゃんやお子さんと一緒に過ごせるベビールームも完備。サントリー天然水ウォーターサーバーが設置されている授乳室や、メリーズのおむつが用意されているおむつ替えコーナーがあります。

メリーズのおむつは新生児用からパンツタイプのLサイズまであり、お好きなおむつをお試しできます。おむつを持ってくるのを忘れたり、予想以上におむつ替えが必要になっておむつが足りなくなったりしたときも安心ですね。

富士フイルム最新ミラーレスデジタルカメラで赤ちゃんが撮影できます

撮影 赤ちゃん amana images

セミナーに参加すると、FUJIFILMのファミリー向け最新ミラーレスデジタルカメラ「X-T100」を貸してもらえます。最新式のカメラで自由にお子さんの撮影が可能。

講師によるカメラ機能を活かした撮り方や、お子さんを撮影する際のコツを教えてもらえます。家族みんなで参加ができますので、とてもよい記念になりそうですね。

このセミナーは事前予約が必要ですので、興味がある方は早めに予約をしておきましょう。

親子でパステルシャインアートが楽しめます

パステルを削ってコットンで描くシャインアートが楽しめます。初めての方でも満足度200%の仕上がりになること間違いなし。夏の思い出の一つとして、自宅にも飾っておけます。

シャインアートはうちわと額縁入りのどちらかを選べます。こちらのワークショップは事前予約が必要ですのでご注意ください。

まるのうちファミリーフェスタ2018

よみうりランド「ほたる、ねぶたの宵」

夏の風物詩である蛍。最近ではなかなか見かけることがなくなりましたよね。1度は子供たちにあの幻想的な風景を見せてあげると、感動してくれるかもしれません。

遊園地のよみうりランドにある聖地公園では、「ほたる観賞会」が行われます。ゲンジボタルやヘイケボタルのふわっと灯るはかなげな蛍の光に、家族で癒やされてみてはいかがでしょうか。

開催日時

  • 期間:6月1日~7月1日の金土日のみ
  • 時間:18時~21時(ほたる観賞は19時半から)
  • 場所:聖地公園
  • 料金:500円(中学生以下無料)
  • アクセス:よみうりランドから徒歩5分

青森ねぶたの展示も行われます

青森の熱い夏といえばねぶた祭が有名。その雰囲気を、今回の展示により関東でも味わうことができます。

一番の注目は「独眼竜 伊達政宗」。迫力あるその姿に圧倒されます。

それにともなって伊達政宗関連イベントや、ねぶた囃子の生演奏などもあるので合わせてお楽しみください。

ほたる、ねぶたの宵

スヌーピーミュージアム

© Peanuts Worldwide LLC

世界中の人に愛されている犬のキャラクター、スヌーピー。

「ともだちは、みんな、ここにいる」を掲げて開催されたスヌーピーミュージアム。それが今年の9月に2年半の期限を迎えついに閉館します。4月21日(土)から開催されている、最後の展覧会テーマは「ともだち」です。

スヌーピーはもちろん、チャーリー・ブラウンやウッドストックなど個性豊かなキャラクターたちの原画やアニメーションを楽しんでみてはいかがでしょうか。

開催日時

  • 期間:9月24日まで
  • 時間:10時~20時(入館は19時半まで)
  • 場所:東京都港区六本木5-6-20
  • 料金:大人1,800円/大学生1,200円/中高生800円/4歳~400円
  • アクセス:東京メトロ六本木駅より徒歩7分、麻布十番駅より徒歩10分

スヌーピーグッズも販売されます

© Peanuts Worldwide LLC

かわいいスヌーピーグッズがそろっている「BROWN’S STORE」(ブラウンズストア)では、今回の展示テーマにあわせた新商品約150点が新たに登場。約600点もの店舗限定オリジナルグッズが展開されていて、あれもこれも欲しくなってしまいそうです。

『KELTY デイパック』、『くたくたウサギのぬいぐるみ』、『スヌーピーミュージアムトミカ final edition』など、ママも子供もうれしくなってしまう商品が勢ぞろいです。

商品によっては品切れの場合もございますので、ご了承ください。気になるアイテムは早めに行ってGETしましょう!

スヌーピーミュージアム

素敵な夏になりますように

© Peanuts Worldwide LLC

夏のお出かけは海や山に出かけるのもよいですが、アウトドアばかりだと体力がもたないことも。涼しい室内で楽しめるものや、夕方〜夜など気温が下がる時間に行われるイベントはうれしいですよね。

普段できない貴重な体験を子供たちと楽しみながら、成長を見守れる夏になるとよいですね。その参考になれば幸いです。

興味のあるイベントへ足を運び、楽しい夏を過ごしてくださいね。

「イベント」「夏」「2018」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧