芸能人やドラマの影響も? 赤ちゃん本舗による「2018年赤ちゃん命名・お名前ランキング」

年末が近くなり、今年に関するニュースが増えてきました。さまざまなランキングが発表され、つい目にしてしまう方もいるのではないでしょうか。そんな中、赤ちゃん本舗から「2018年 赤ちゃん命名・お名前ランキング」が発表されました。うちの子の名前が入っているのか、今年はどんな名前がトレンドだったのか気になりますよね。ランキングだけでなく、今年の傾向についても解説するので、ぜひ1年を振り返ってみましょう。

2018年のトレンドは?「2018年 赤ちゃん命名・お名前ランキング」

赤ちゃん本舗が発表した「2018年 赤ちゃん命名・お名前ランキング」は、赤ちゃん本舗を利用・登録しているママの子供たちの名前を集計し、ランキングにしたもの。

赤ちゃん本舗は豊富な品ぞろえやオリジナル商品の開発を強みとしている、ママにはおなじみのマタニティ、ベビー、キッズ用品専門店。たくさんのデータから集計したランキングは、男女ともに100位まで発表され、今年のトレンドを知ることができます。

さらに名づけで悩んでいる方の参考になるよう、ランキングに関する傾向を分析しまとめています。

出典元:

調査概要

  • 調査対象:赤ちゃん本舗の会員情報のうち、生年月日が2018年1月1日~10月31日のお子さまのお名前
  • 調査件数:81,720件(男の子42,327件、女の子39,393件)
  • 調査機関:赤ちゃん本舗

うちの子の名前はある?2018年 赤ちゃん命名・お名前ランキング

赤ちゃん 日本人

では早速、赤ちゃん本舗「2018年 赤ちゃん命名・お名前ランキング」を発表します。

男の子、女の子共に今年のトレンドをおさえた名前たち。名づけに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

男の子編

男の子の名前は3年連続で「蓮」がトップになりました。泥の中から美しい蓮の花を咲かせる「蓮」は、困難な状況でもやり遂げる力、意志の強さを表してくれるため、人気だと分析されています。

そして「翔」という漢字が2位、3位、10位に使われている点にも注目。「翔」という字は、スケールの大きな男の子という意味を表しているだけでなく、今年メジャーリーグで活躍された大谷翔平さんの「翔」の字から注目されているのではないかということです。

「蓮」という漢字はとても美しいだけでなく、困難な状況でもやり遂げる力、強い意志が込められているのは素敵ですね。毎年人気な漢字だというのも納得です。

そして、大谷翔平さんからの「翔」という字がランキングしているのも今年らしいですね。「翔」だけでなく、「大翔」、「陽翔」、「結翔」と素敵な感じが添えられ、家族のみんながどんな思いで名前を付けたのか、想像するだけでも素敵だなと思えます。

女の子編

女の子の名前は2016年に1位だった「葵」が再び首位になりました。「葵」は太陽に向かって咲いていく花であることから、凛とした女の子に育ってほしいという思いが込められているのではないかとのことです。

1位の「葵」だけでなく、「さくら」、「楓」といった花や自然の名前が人気の女の子。男女ともに、近年では日本人らしい古風な名前が人気であるとの傾向もみられるそうです。

漢字だけでも、美しい印象を持つ名前が多い女の子。優しい雰囲気が感じられるひらがなの名前や、一文字の名前が男の子に比べて目立っているのも、女の子だからこそではないでしょうか。

花の名前だけでなく、「芽」や「咲」といった花に関する漢字が使われているのも、女の子ならでは。季節に合わせ、その子にぴったりな花の名前を探してあげ、名前として送っている方もいるのかもしれませんね。

どんな漢字が人気なの?漢字別ランキング

男の子は「太」、「大」、「悠」といったおおらかなイメージを持つ漢字がランクインされています。そして、今年人気だったのは「生」「湊」です。

女の子は、「菜」「花」「莉」「咲」「桜」「華」「葵」など草花を表す漢字がランクインされました。花の持つ、かわいらしいイメージだけではなく、それぞれの意味を含め、名づけられている傾向があると分析されています。

また、大谷翔平さん、羽生結弦さん、安室奈美恵さん、吉田輝星さんといった今年話題になった人からすべてではなく、一文字もらうという傾向にあるということです。

20~100位までの赤ちゃん命名・お名前ランキング

赤ちゃん 日本人

さまざまな思いが込められた名前たち。どの名前も素敵で、魅力的なものばかりでしたね。

次に他の名前ももっと気になる方のために、20位~100位までの名前を発表し、傾向を発表します。

うちの子の名前があるかなと思った方はぜひ探してみてくださいね。

男の子編

男の子の傾向としては、ドラマや今年話題となった俳優さんの漢字に注目が集まりました。特に、NHKの連続ドラマ『半分、青い』で佐藤健さんが演じた萩尾律の影響か、「律」が199位から21位にランクアップしています。

さらに、ドラマや映画、そして仮面ライダー俳優の竹内涼真さんの「涼真」、歌にダンスに才能を発揮する三浦大知さんの「大知」もランクインしました。

また、「そうた」と読む漢字は100位以内に、なんと9種類もランクイン。最も人気の読み方となっています。藤井聡太七段や俳優の福士蒼汰さんの活躍が影響しているかもしれませんね。

今年トレンドとなった方の名前に注目されている、男の子の名前ランキング。特に「律」は大幅にランクアップしているので、驚いた方もいるのではないでしょうか。ドラマの影響から意味を見出し、名づけされたのかもしれませんね。漢字をそのままもらうだけでなく、あやかりつつも思いを込めたいという気持ちが伝わってきます。

女の子編

女の子はNHKの連続ドラマ『半分、青い』で主演された永野芽郁さんの影響か「芽依」が9位から5位に急上昇しているほか、TBS系列のドラマ『アンナチュラル』で石原さとみさんが演じた三澄ミコトの影響か、「美琴」が194位から50位に急上昇。

男女ともにドラマの影響を受けている名前が多く、ドラマを見ているときに響きが気に入り、取り入れたり、活躍に重ねてつけてみるという方がいるのではと分析されています。

また、20位以下のランキングでもたくさんの草花の名前がランクインしている女の子の名前。その月の花を連想しているのか、それとも名づけた方がその花を愛しているのか、想像するだけでほっこりさせられます。また、ひらがなの名前が男の子よりやはり多いのも女の子らしいですね。

ランキングを参考にして、想いを込めた名前をつけて

命名

魅力たっぷりな名前がたくさんランキングされた、「2018年 赤ちゃん命名・お名前ランキング」。気になる名前はありましたか?人気のあるなしにかかわらず、名前は子供たちにとって大切な宝物。ぜひ、その子にぴったりな名前を付けられるといいですね。

名づけに悩んでいる方はぜひランキングをチェックして、他のパパやママがどのように名前を付けたか、参考にしてみてはいかがでしょうか。素敵な名前が思いつくかもしれませんよ。

おすすめ記事

「ランキング」「名前」「赤ちゃん」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧