「一文字」ネームが流行の兆し? 「2019年2月生まれベビーの名づけトレンド」発表!

株式会社ベビーカレンダーが、2019年2月生まれの赤ちゃんを対象に「2月生まれベビーの名づけトレンド」調査を行いました。いったい、生まれたばかりの赤ちゃんにママやパパはどのようなお名前をプレゼントしたのでしょう?名前は一生の宝物、お子さんのためにじっくり考えたいものですよね。2月生まれの赤ちゃんに人気の名前や名前の読み、漢字のランキングをそれぞれ紹介します。名付けの参考にしてください。

PIXTA

「2月生まれベビーの名づけトレンド」をチェック!

「妊娠・出産・子育ての毎日を笑顔にする」をテーマにした企業の株式会社ベビーカレンダーは、サービスを利用した方を対象に「2月生まれベビーの名づけトレンド」に関する調査を行いました。

今年の2月に人気の名前ランキングベスト10入りしたのはどのような名前でしょうか?今回は、その調査結果についてご紹介します。

調査概要

  • 調査対象:株式会社ベビーカレンダーが企画・運営している「ファーストプレゼント」「おぎゃー写真館」のサービスを利用された方
  • 調査期間:2019年2月1日(金)~2019年2月22日(金)
  • 調査件数:10,596件(女の子:5,112件/男の子:5,484件)

2月生まれの赤ちゃんに人気の名前ランキングTOP10

まだまだ冷たい風が吹いて寒い日が続く一方、立春を迎え春を意識し始める2月。節分やバレンタインなど、イベントごともあるこの月に生まれた赤ちゃんへ、ママやパパはどのような名前を付けたのでしょうか?

そして、今年の2月に人気だったのはどのような名前なのか、年間ランキングとの違いはみられるのか、動向をのぞいてみましょう。

女の子編

ⓒベビーカレンダー

2月に誕生した女の子に人気の名前ランキングは、1位「結愛」と並んで「凛」、3位「莉子」という結果になっています。

1位に輝いた「結愛」は、約10年ほど前の年間ランキングで首位になっており、2014年までは連続で毎年ベスト10入りしていた人気の名前。2015年からは下降気味だったものの、今年に入ってからは人気が再燃!1月は3位、2月には1位に返り咲きました。

ベスト10以外にも目を向けてみると、2月の女の子の名前では1位の「結愛」をはじめ「愛莉」「愛梨」など、「愛」を含む名前の人気が高まっていることが分かります。これには、バレンタインが関係しているかもしれませんね。

男の子編

男の子に人気の名前ランキングの結果、1位「蓮」、2位「湊」、3位「悠真」となっています。こちらベスト3の名前は、年間ランキングの常連とも言える大人気の名前です。

また年間のランキングで、昨年65位だった「颯」が一気にランクアップし7位へ。よみ方には「はやて」「そう」「いぶき」「はやと」「ふう」を始め、8種類ほどのバリエーションがあるようです。

そして、2月のランキングトップ10の半数以上を占めた「一文字ネーム」。引き続き、男の子の名前で人気が続いているようです。ちなみに、筆者の息子2人も一文字ネーム。来月も人気は続いているのでしょうか?

2月生まれの赤ちゃんに人気の名前よみランキングTOP10

続いて紹介するのは、2019年2月生まれの赤ちゃんに人気だった名前の「よみ」に関するランキングです。

同じ漢字を使っていても読み方が違っていたり、また違う漢字を使っていても読み方は同じであったり、名前の読み方にもいろいろありますよね。ママ・パパが思いを込めて付けた名前、このランキングではその読み方に注目しています!

どのようなお名前がランクインしているのでしょうか?

女の子編

ⓒベビーカレンダー

女の子の名前のよみランキングを見てみると、1位は「あかり」、2位は「ゆい」、3位は「めい」という結果に。順位の入れ替わりはあるものの、1月から不動のトップ3となっています。ほんわかとした、かわいらしい女の子らしいイメージの名前ですよね。

昨年より人気上昇中なのが「いちか」。レトロなイメージのある名前でありながら、2月には4位へランクインしています。さらに、今回の調査では「いちか」という名前には「一花」「一華」「いちか」をはじめとした33種類ものバリーエーションが確認されました。組み合わせる漢字によって、わが子ならではのオリジナリティを出せることも人気が高まっている理由の一つかもしれませんね。

男の子編

男の子のに人気の名前のよみランキングは、1位は「はると」、2位に「そうた」、3位には「ゆうと」がランクインしています。この三つの名前は、年間を通して人気のある名前ですよね。

さらに、注目すべきは「あやと」。年間ランキング30位周辺から急速に人気度を上げて、2月は7位という結果になっています。漢字で書くと「綾人」「絢翔」「絢斗」の順に人気で、「綾」「絢」共に「織物」に関係した字になっています。美しい織物のように人生がきらびやかに、輝かしいものに…そんな意味が読み取れますね。

2月生まれの赤ちゃんに人気の名前の漢字ランキングTOP10

最後に、今年の2月に誕生した赤ちゃんに人気の名前に使われた「漢字」のランキングを紹介します。わが子の名前を決める上で、どの漢字を使うかはとても重要なポイントですよね。

女の子、男の子、それぞれどのような漢字が使われているのでしょうか?2月に関係のあるものが使用されているのか、年間を通して人気の高いものが使用されているのか、さまざまな視点で見てみましょう。

女の子編

ⓒベビーカレンダー

女の子の名前に使われた漢字のランキング1位は「愛」でした。バレンタインデーが思い浮かぶような結果になっています。2位「莉」、3位は同一で「花」と「結」。2月は、愛らしい、かわいらしいイメージの強い漢字が選ばれているようです。

1月は6位だった「花」が、ぐっと順位を上げて3位に上がってきています。「花」というと、イメージは春。昨月よりも春が近づいてきていると感じている方が増えてきているのかもしれませんね。

男の子編

男の子の名前に使われた漢字のランキングの1位は「翔」でした。続いて、2位「太」、3位「斗」となっています。

1位の「翔」と3位の「斗」は「と」と読む場合が多く、男の子に人気のある名前には「はると」「ゆうと」「みなと」をはじめ、「と」で終わる名前が多くランクインしていました。よって、漢字も必然的に「と」と読む字が上位になっています。1年ほど前から「斗」は4位をキープしていましたが、2月に入って3位に浮上しました。

見方を変えると、名前ランキングも楽しい発見がありますよね。

2月は「愛」の季節?人気の名前から見えるもの

赤ちゃん  PIXTA

今回の調査により、子供の名前を決めることと生まれた月には、やはり大きな関わりがあるように感じますね。

女の子の名前に使われている漢字で「愛」が1位になったのは、もしかすると2月の最大のイベントとも言える、女の子が男の子に甘いチョコレートと共に愛を伝える「バレンタインデー」の影響があったのかもしれません。2月は「愛」の季節…何だかロマンティックですね。

寒さから少しずつ抜け出し、より一層春への意識が高まる3月。今月とは、また違ったランキングになっていることでしょう。

お子さんが2月に生まれたら、皆さんはどのような名前を付けますか?一度、考えてみるのも楽しいですよ。

おすすめ記事

「名づけトレンド」「名前」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧