「4種混合ワクチンが自主回収へ」予防接種をやり直す必要はある?ママの不安&疑問を解決

生後3ヶ月から接種する四種混合ワクチンの一部ロットの製品について自主回収が呼びかけられています。「特定の成分量が規定よりも少なかった」というのがその理由ですが、該当するロットのワクチンを接種したとしても十分な抗体は得られ、安全性の問題もないとのこと。不安であれば抗体検査を費用負担なしで受けられるため、かかりつけ医に相談するとよいでしょう。

PIXTA

四種混合ワクチンの一部ロットで自主回収の呼びかけ

四種混合ワクチンとは、ジフテリア、百日せき、破傷風、ポリオを予防するためのワクチン。生後3ヶ月から接種でき、お子さんにすでに何回か受けさせている方もいるでしょう。

この四種混合ワクチン、阪大微生物病研究会が製造した一部ロットの製品について自主回収の呼びかけがされています。その理由は、

有効成分の1つである不活化ポリオウイルス3型のD抗原量※が有効期間内に承認規格を下回った ※1

というもの。言い換えると、「四種混合ワクチンで防げる病気のうち、ポリオに関する成分の量が規定よりも少なかったため、自主回収に至った」ということです。

わが子が受けたワクチンが該当するかは母子手帳で確認できる

資料をもとにママリ編集部で作成 ©ママリ

今回、自主回収対象となった四種混合ワクチンは「テトラビック皮下注シリンジ」。ロット番号は上の表のとおりです(表の「製造番号」部分)。

わが子が受けたワクチンが対象かどうかは、母子健康手帳の「予防接種の記録」ページを見ればわかります。

写真はイメージ/ユーザー提供 ©ママリ

画像のように、すでに接種したワクチンのシールが貼られているかと思います。ここの記載されているロット番号(アルファベットや数字)を確認してください。

わからなければ、予防接種をした医療機関に問い合わせると確実です。

該当するロットのワクチン接種でも十分な抗体は得られる

小児科 PIXTA

わが子が受けたワクチンが今回の自主回収対象だったとして、具体的に何か対応は必要なのでしょうか。

決められた量よりも成分が少ないとなると、「安全性に問題はないのか」「わざわざ痛い思いをさせたのに、予防接種をした意味がないのでは」と不安になりますよね。この点については、

当該ロットの製品に関しましては、現時点で安全性に影響があったとする報告はございません。
(中略)
承認規格より低い抗原量のワクチンを接種した場合であっても、今回判明した程度の有効成分量が含まれていれば、十分なポリオウイルス(3 型)に対する抗体を獲得できることを示しております。 ※2

つまり、該当するロットのワクチンを接種したとしても、ポリオウイルスに対する抗体は獲得できるとのことです。

希望に応じて、費用負担なしで抗体検査を受けられる

小児科 amana images

わが子が自主回収対象のロットを接種しており、抗体が獲得できているか不安な場合は、ポリオの抗体検査を受けるという手段があります。

抗体検査にかかる費用は、ワクチン製造元である阪大微生物研究会が負担し、保護者が負担することはありません。検査を希望する方は、かかりつけの医療機関に相談してみましょう。

抗体検査の結果、追加接種が必要となったら、不活化ポリオワクチンを使用します。この費用についても阪大微生物研究会が負担するとのことです。

出典元:
【医療監修】予防接種後に赤ちゃんが熱を出すのは副反応?発熱への対処法と注意点

関連記事:

【医療監修】予防接種後に赤ちゃんが熱を出すのは副反応?発熱への対処法と注…

予防接種は、生後2ヶ月からスタートしスケジュールを組むのが大変です。一度…

【医療監修】予防接種後に赤ちゃんをお風呂に入れても大丈夫?入浴時の注意点

関連記事:

【医療監修】予防接種後に赤ちゃんをお風呂に入れても大丈夫?入浴時の注意点

予防接種を受けた当日に赤ちゃんをお風呂に入れてよいのか迷うママはいるの…

0~1歳での入園前に受けておくと安心、定期&任意の予防接種一覧

関連記事:

0~1歳での入園前に受けておくと安心、定期&任意の予防接種一覧

保育園は、多くの子供たちと集団で過ごす場所です。そのため、子供同士の接…

プレミアム記事

おすすめ記事

「四種混合」「ワクチン」 についてもっと詳しく知る

話題の記事

引用元一覧

  • ※1 阪大微生物病研究会 田辺三菱製薬「テトラビック皮下注シリンジ』 一部ロットの製品(製造番号:4K23 及び 4K24) 自主回収のお詫びとご協力のお願い」(https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000535794.pdf,2019年9月5日最終閲覧)
  • ※2 阪大微生物病研究会 田辺三菱製薬「テトラビック皮下注シリンジ』 一部ロットの製品(製造番号:4K23 及び 4K24) 自主回収のお詫びとご協力のお願い」(https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000535794.pdf,2019年9月5日最終閲覧)

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧