1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 新生児・乳児育児の基礎知識
  4. 寝かしつけ・夜泣き
  5. 赤ちゃんが寝すぎていても大丈夫?月齢ごとに必要な睡眠時間と体験談

PR:ママリ

赤ちゃんが寝すぎていても大丈夫?月齢ごとに必要な睡眠時間と体験談

赤ちゃんは昼夜問わず寝たり起きたりを繰り返すイメージを持つ方もいるでしょう。特に新生児は、数時間ごとに起きることがほとんどですが、逆に昼も夜もよく寝ていてなかなか起きない赤ちゃんもいます。たくさん寝てくれるとうれしいと思う反面、こんなに寝て大丈夫なのかな?と戸惑うこともありますよね。この記事では、赤ちゃんに必要な睡眠時間や、赤ちゃんが寝すぎて不安になってしまったという経験がある方の体験談をご紹介します。

PIXTA

赤ちゃんに必要な睡眠時間ってどれぐらい?

赤ちゃんには個性があり、睡眠時間もそれぞればらつきがあります。月齢にもよりますが、一度寝かしつけをしたら朝までよく寝る赤ちゃんもいれば全然寝ない赤ちゃんもいますよね。

なかなか寝ない赤ちゃんは、寝かしつけが大変と思うかもしれませんが、逆に赤ちゃんが寝すぎて心配になってしまったという経験がある方もいるでしょう。

性格や外見がみんな違うように赤ちゃんの睡眠も千差万別で、子供によって睡眠リズムも違うものです。一般的にいわれている赤ちゃんの月齢ごとに必要な睡眠時間は以下の通りです。

  • 生後0~1ヶ月:16~17時間
  • 生後1~3ヶ月:14~15時間
  • 生後3~6ヶ月:13~14時間
  • 生後6~12ヶ月:11~13時間
  • 生後1~3歳:11~12時間

赤ちゃんの成長とともに睡眠時間が減少していく傾向にありますが、この睡眠時間はあくまでも目安であり、示された数値よりも多い、少ないということがあるかもしれません。

しかし、月齢が上がるにつれて徐々に朝起きて夜寝るという睡眠サイクルが整ってくるため、あまり心配しすぎなくてもよいでしょう。

赤ちゃんが寝すぎていても大丈夫?

授乳の時間になっても赤ちゃんが寝ているときは、無理やり起こす必要はありません。

ただし、前回の授乳から6時間以上空いてしまう場合は、赤ちゃんの体を優しくさすってみたりおむつを替えてみたりしながら起こし、授乳をしましょう。

生後1、2、3ヶ月の赤ちゃんの睡眠時間はどのくらい?昼と夜のどちらが長い?

関連記事:

生後1、2、3ヶ月の赤ちゃんの睡眠時間はどのくらい?昼と夜のどちらが長い?

生後1、2、3ヶ月頃の赤ちゃんは、まだ体内時計ができていないので、昼夜問わ…

出典元:

赤ちゃんの睡眠時間が長くて不安になった方の体験談

時計 PIXTA

赤ちゃんの睡眠時間に悩んだことがある方は多くいるでしょう。「あれ?新生児って頻繁に起きるんじゃないの?」、「もう授乳の時間なのに…ずっと寝てるけどどうしよう」、「うちの子、寝過ぎじゃないかな?一度起こしたほうがよいのかな?」

赤ちゃんのお世話をしていると戸惑うこともいっぱいあるでしょう。よく寝る子に戸惑った経験のある方の体験談をご紹介します。

続きをアプリで読む

出典元一覧