1. トップ
  2. 住まい
  3. 家電製品・キッチン用品・生活用品
  4. 縫わずに通園バッグ作り、洗濯もOK!「裁ほう上手」の実力を動画でチェック

縫わずに通園バッグ作り、洗濯もOK!「裁ほう上手」の実力を動画でチェック

保育園や幼稚園の入園準備といえば、お裁縫。「子どもが起きている時間に裁縫はできない」「ミシンには自信がない」という方もいるでしょう。そんな方におすすめしたいのは、針と糸なしですそ上げやバッグ作りができる「裁ほう上手」。この記事では「裁ほう上手」の使用方法を30秒間の動画で紹介するほか、テキスト版のダイジェスで手順をお伝えします。

30秒で解説、裁ほう上手の使用方法動画

こちらは、30秒で裁ほう上手の使用方法をお伝えする動画です。まずはどんなグッズなのか知りたい方は、ぜひ再生してください。

以下では、すぐに動画を再生できない方や手順を見直したい方向けに、使用方法をテキストでご紹介します。

裁ほう上手の使用方法

裁ほう上手の使用方法は、とても簡単な3ステップ。針と糸は一切不要です。ぜひチェックしてくださいね。

1. 接着したい面の両面に裁ほう上手を塗る

ⓒママリ

接着したい面の両面に、裁ほう上手を塗ります。容器の先は細くなっていて、ほど良い量が出てくるようです。付属のヘラを使って伸ばせば、手を汚すことなく使用できます。

塗りムラがないよう、まんべんなく伸ばしましょう。

2. 接着したい面同士をくっつける

ⓒママリ

裁ほう上手を塗った接着面を、しっかりとくっつけます。これだけであとは乾くのを待つのみです。

動画のようなすそ上げの場合は、接着面同士がしっかりつくように折り曲げ、折り目を付けるときれいにできあがります。

速く付けたいときはアイロンを使用

ⓒママリ

よりスピーディーに接着したいときは、アイロンを使いましょう。当て布をして15秒程度アイロンを当ててください。やけどに気を付けてくださいね。

裁ほう上手は、子育てママの強い味方

ⓒママリ

裁ほう上手は、裁縫が苦手な方や時間がない方にピッタリのグッズ。入園準備や洋服のすそ上げなど、どうしても裁縫せざるを得ない機会に出くわすママたちにとっては、まさに救世主ともいえるものでしょう。

自宅に1本持っておけば、いざというときに役立つこと間違いなし。気になった方はお店で手に取ってみてくださいね。

おすすめ記事

「便利」「グッズ」「裁縫」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧