1. トップ
  2. 住まい
  3. 家電製品・キッチン用品・生活用品
  4. スタイや靴下をスイスイ干せる!挟まない洗濯ハンガー「クイクリップ」って?

スタイや靴下をスイスイ干せる!挟まない洗濯ハンガー「クイクリップ」って?

毎日の家事は少しでも手早く済ませたいものですよね。中でも洗濯は、洗ってから干して片付けるまで、手間と時間がかかる面倒な家事の一つ。特に干す作業は、衣類を1枚ずつハンガーに掛けたり、スタイや靴下などの小物を一つ一つ洗濯ばさみにつけたりと、単純ながら手間のかかる作業です。そこで今回は、洗濯物干しの作業を楽にしてくれる便利アイテム「クイクリップ」を紹介します。毎日の洗濯を少しでも時短するために、参考にしてくださいね。

30秒でわかる!クイクリップの使用方法動画

こちらは、30秒でクイクリップの使用方法をお伝えしている動画です。まずはどんなグッズなのか知りたい方は、ぜひ再生してください。

以下では、すぐに動画を再生できない方や手順を見直したい方向けに、使用方法をテキストでご紹介します。

クイクリップの使用方法

洗濯の手間が楽になる、クイクリップの使用方法を説明します。家事の時短を目指すママには強い味方になること間違いなしです。

1. 下から洗濯物を差し込む

ⓒママリ

クイクリップの下から、靴下などの小物をサッと差し込みます。洗濯ばさみのようにクリップ部分を開く必要はなく、スライドさせるだけでOK。

スピーディーにセットできるからグッと時短になりますね。

2. 洗濯物の厚みに合わせてクリップ部分を調節

ⓒママリ

挟むものの厚みによって、クリップ部分の開き方を調整できます。調節幅は3段階。

スタイのような薄いもの、厚手の靴下など、どんなものでもしっかり挟まるよう工夫されていて便利ですね。

3. 取り込むときは横にスライドして外す

ⓒママリ

洗濯は干すだけではありません。取り込むときも素早くすませたいですね。

クイクリップは洗濯物を取り込むときも、横にスライドして外します。引っ張るだけでスッと外れて、面倒な取り込み作業が楽になりそうです。

洗濯の時短を実現

ⓒママリ

クイクリップは、洗濯物干しが面倒だと感じている方にピッタリのグッズです。細かい洗濯物をスムーズかつ楽に干したいとき、活用してみてはいかがでしょうか。

おすすめ記事

「便利」「グッズ」「洗濯」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧