1. トップ
  2. 子育て・家族
  3. 子育て・家族の基礎知識
  4. 子どもたちのための未来は…?2つの家族が出した結論|家族の選択#最終話

子どもたちのための未来は…?2つの家族が出した結論|家族の選択#最終話

子どもの取り違えをテーマに、血のつながりや共に過ごした時間から芽生える愛情について描く連載「家族の選択」。取り違えがわかってから悩み続けた両家は、最後の話し合いの機会を持ちました。サクラと暮らしたいという意志を伝える三橋家に、滝田家の返事は…?※この漫画はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。

主な登場人物

ⓒママリ

最終話:2組の家族が歩む道

ⓒママリ

一日一日、家族になっていく

「家族の選択」は、本日で最終話です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

家族にとって、血のつながりと時間が生み出した愛情のどちらが大切か、正解はありません。子どもを持つことはあまりにも大きな奇跡で、単純な2択で考えることはできないでしょう。

一方、わが子を生んでから日々を過ごす中で「少しずつ家族になっている」という実感を持つことはありませんか。生まれてきた子とは、出産で自動的に家族になるのではなく「ちゃんと親になれているだろうか」「この子を幸せにできているかな」など、悩みと向き合いながら、徐々に家族になっていくのかもしれません。

あわただしい毎日は、振り返る間もなく過ぎていきます。でも、ほんの少し時間ができたら、写真や動画でこれまでの思い出を振り返ってみてください。そこにはわが子と家族になっていく歩みがぎっしりと詰まっているはずです。

あなたとかけがえのない家族の日々が、これからも笑顔いっぱいに、積み重なっていきますように。

※この漫画は、特定の治療法を推奨あるいは禁止するものではありません。また、具体的な事例に基づいたものではありません。

「家族の選択」バックナンバー

イラスト:たけ

おすすめ記事

「漫画」「取り違え」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧