お宮参りでママはどんな服装をすればいいの? 着物、スーツ、ワンピースなど

赤ちゃんが生まれてから男の子なら31日目・32日目、女の子は32日目・33日目頃に行く「お宮参り」。ママも産後の忙しい中赤ちゃんを連れてお詣りに行くことになります。そんなお宮参りですが、周りのママはいったいどんな服装をしていくのか気になりますね。お宮参りにどんな服装をしていくママが多いのか調べてみました。

PIXTA

ママが着ているお宮参りの服装は?

お宮参りのママの服装ってどんなものを着ればいいか悩んでしまいますよね。着物を着るイメージはあっても、手持ちはないからどうしたらいいのかわからない方もいるのではないでしょうか。

そこで、WEARで見つけたお宮参りの服装をご紹介します。予想に反してカジュアルな服装の方が多いですよ!

1.手持ちの服を組み合わせて!セットアップ風

一見カジュアルに見えるこちらのコーディネートですが、色みを黒で統一しシンプルなアクセサリーを選ぶことで、カジュアルになりすぎず綺麗にまとまっています。

普段着をうまく組み合わせることできっちりと見せることができるという参考になりますね!上下別なので、授乳が必要な場合でもスムーズにできるのもポイントです。

2.王道!きっちり感のある着物

着物を着る場合は、訪問着や色無地を着る人が多いようです。最近では着物を着る機会が減っていますから、こういった記念の日には着物を着てみてはいかがでしょうか。

レンタルできる着物が今は多いのでこういう機会に着てみるのもおすすめです!

3.小物でアクセント!ジャケット+パンツコーデ

こちらは、上下黒のジャケット・パンツできっちりした感じを出しつつ、靴とバッグに色物・柄物を加えることで遊び心のある服装になっています。

お宮参りと一言で言っても、ご家庭によってさまざまな考え方があると思いますので、こういったコーディネートも参考になりますね。

4.コーデに悩む必要なし!オールインワン

こちらはシンプルなデザインのオールインワンです。オールインワンと言えば、これ1枚着ればOKな手軽さがうれしいポイントですよね。

前がボタンで開けられるので、授乳も簡単にできそうです。お腹が空いた赤ちゃんは待ってくれないので、サッと開けられるの服がよいですよね。

お宮参りの服装は着物でなくてもOK

昔はお宮参りには着物と決まったようなところがありましたが、今はそれも簡素化されてきていて、スーツや手持ちの服で行く人が増えているようです。

赤ちゃんが泣いてもすぐに授乳できるような服もたくさんありますので、決して無理をせずに今の自分に合ったものを着るようにしましょう。

「お宮参り」「服装」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!